FC2ブログ

縄文杉登山 最後の階段

いよいよ
世界遺産指定地区に入りました。
20050820112040.jpg

20050820112533.jpg

ここまですでに5時間弱歩いてきました。
なんとか足は持ちこたえています。

ガイドさんが
「あと少しですよ、聞こえるでしょ?向こうから人のざわめきが」

確かに聞こえました。人が集まっている気配が感じられます。
重かった足が少しだけ軽く感じてきました。
やっとたどり着いたー。
20050820113036.jpg

これが縄文杉への最後の階段。
これが意外ときついんだよなー。
あと5段!!もうちょいだ!!

縄文杉登山 大王杉・夫婦杉

大王杉 樹齢3000年
中は空洞で外側が生き残っている。
台風などで上部の幹が無くなり、
そこから新しい幹、枝が横に伸びている。
20050820111329.jpg

夫婦杉 樹齢2000年
2本の杉が枝で繋がっている。
20050820111352.jpg

縄文杉登山 ウイルソン株

20050820014150.jpg

超きついんだけど本当にすばらしい道を進みます。

しばらく行くと少し開けた所に
「ウイルソン株」があります。
20050822202436.jpg


すごくない?これ。

秀吉の時代に切られたと言われている切り株で、
中は完全に空洞になっています。
中では綺麗な水が沸き、祠が祭られています。

どっかの高校生の旅行で170人まとめて入ったそうです。
そん位大きいんだ。
20050820014720.jpg

中から見上げるとこんな風に見えます。

行きたいでしょ?


無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。

縄文杉登山 翁杉

きつい山道を更に登ります。
足場も悪くなってきました。
20050820010528.jpg

ここに来ると景色が全く変わって来ます。
杉の大きさもトロッコ道の時とは比較になりません。

しばらく歩くと一番最初に現れる巨木が「翁杉」です。
20050820010844.jpg

着生樹の根が幹を這っているのが髭に見えることから
「翁杉」と言われているそうです。
樹齢2000年
周囲12.6m
圧倒されます。

これでも序の口だとガイドさんは笑っています。

マジで?

縄文杉登山 トロッコ道終わり

20050820004258.jpg

目指す縄文杉は後ろに見える山よりも上にあるそうです。
行けるのか?俺。

途中かなり太い杉が有り驚いていると、ガイドさんが
「帰ってくる時にはこれが可愛く見えますよ」だって。

この先どんな屋久杉が待っているんだろうか?

かなり速いペースでトロッコ道を進む事2時間半。
20050820004453.jpg

ここがトロッコ道の終点です。
ここからが本番だそうです。
20050820004602.jpg

大株歩道入口 この木の階段から急な登りが続きます。
ここで入念なストレッチを行い
森に入っていきます。

縄文杉登山 トロッコ道

朝食のオニギリを腹に入れ、余計なウンコを排出。
入念な準備運動を皆でやったらいよいよスタート。

最初はトロッコの線路を歩きます。
20050820003453.jpg

平坦なので歩きやすいように見えるけど
枕木の間隔がバラバラで歩きづらいです。
しかも歩くペースが想像以上に速い!!
20050820003651.jpg

写真は数十年前に使われていたトロッコです。
ここは昔、杉の運搬に使われたトロッコ線路で、
今は枯れた杉や倒木の運搬や森の管理に使っているそうです。
20050820003937.jpg

所々こういった橋があります。
高所恐怖症の俺にはかなりきついです。
こういう所に限って景色が良いんだよなぁ・・・

縄文杉登山 出発編

屋久島二日目 3:00起床
やっぱり全く寝れなかった・・・
行きたくねー登山なんて・・・
テンションかなり低いです・・・
俺のテンションに反して天気は快晴です・・・

4:20宮之浦にてガイドさんと待ち合わせです。
そこからガイドさんの車で「荒川登山口」へ向かいます。

車中、ガイドさんの楽しい話を聞きながら
徐々に低かったテンションが上がっていきます。

道にはいたる所で鹿が顔を覗かせ、
屋久島に来たんだなぁと実感が湧いてきました。

5:30「荒川登山口」に到着しました。
20050819231235.jpg

他のグループがすでに準備を始めています。
まだ薄暗いこの場所で朝食を摂り、いよいよ出発です。