FC2ブログ
旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年09月 (22)
  • 2019年08月 (5)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (15)
  • 2019年05月 (24)
  • 2019年04月 (18)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (8)
  • 2019年01月 (10)
  • 2018年12月 (15)
  • 2018年11月 (26)
  • 2018年10月 (9)
  • 2018年09月 (3)
  • 2018年08月 (32)
  • 2018年07月 (12)
  • 2018年06月 (21)
  • 2018年05月 (7)
  • 2018年04月 (18)
  • 2018年03月 (9)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (8)
  • 2017年12月 (26)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    兵庫 芦屋 ヨドコウ迎賓館
    すっかり太陽の塔を満喫したので、
    最後の目的地へ移動することに。
    大阪モノレールで蛍池へ、
    そこから阪急宝塚線で十三、
    阪急神戸線に乗り換えて芦屋川で下車。
    駅から数十メートル歩くと丘の上に見えた。
    2019040319.jpg
    坂には「ライト坂」という名前が。
    2019040320.jpg 

    2019040321.jpg 
    最後のお目当てはこの「ヨドコウ迎賓館」
    フランク・ロイド・ライトが設計した洋館。
    20年近く前から気になっていて、
    関西旅行の度に組み込んだものの、ここも休館日が重なり実現しなかった。
    ついにご対面。
    2019040322.jpg 
    もういきなりライトっぽさ全開。
    帝国ホテルばりの大谷石の装飾がたんまり。
    2019040323.jpg 

    2019040324.jpg 

    2019040325.jpg
    外観の立体感も格好良い。
    2019040326.jpg 
    入口の車寄せ部分。入口は意外と狭い。
    2019040327.jpg 
    格好良いー
    2019040328.jpg 
    暖炉
    2019040329.jpg 
    この小窓の作り方はもう狂気。
    これを作った職人さんも凄いし、
    これを開閉する人も大変だよな・・・・
    2019040330.jpg 
    どことなく和を感じる書棚。
    2019040331.jpg 
    トイレの窓もお洒落。
    2019040332.jpg 

    2019040333.jpg 
    こんな装飾どこからも見えないよな。
    なのにこの細かさ・・・・
    2019040334.jpg 
    暖炉
    2019040335.jpg 
    屋上
    2019040336.jpg 
    天井が低いことに驚かされた。
    全体的にライト節炸裂で満足。
    益々本場(アメリカ)に行きたくなってきた。
    これで今回の旅すべての目的は達成。
    行きたかった所は全て濃く、大当たりだった。
    土地勘が無いのもあるが、関西の駅、電車は案内が少なくて判りづらく、
    中々すんなりと乗車出来なかった。
    それでも車とは違う楽しさがあり、超幸せな旅だった。
    流石に疲れたけど・・・・
    スポンサーサイト





    京都奈良大阪方面 | 21:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    大阪 万博記念公園 太陽の塔Ⅱ
    10:00からの回を予約していた。
    時間になり、ついに内部に潜入することに。
    地下から入館する。
    2019040311.jpg 
    初期のイメージスケッチが展示されている。
    2019040312.jpg 
    館内の窓から塔を見上げる。
    2019040313.jpg 
    新しく公開された地底の太陽。
    2019040314.jpg 
    プロジェクションマッピングで刻々と色が変わる演出。
    2019040315.jpg 
    で、ついに塔内部へ。
    2019040316.jpg 
    「生命の樹」という古代のアメーバから人類までの、
    生物生命の進化の過程が、一本の木に連なっている。
    2019040317.jpg 
    下から上へ進むにつれ、進化していく。
    2019040318.jpg 
    ガイドの説明を聞きながら、
    階段でゆっくりと登りながら見学。
    ビルにして10階建ぐらいの高さだろうか。
    万博当時そのままの展示物もあり、
    1970年当時の万博の熱を感じながら見学が出来、超楽しめた。
    太陽の塔最高だわ。感動です。
    今まで遠めにしか見たことが無かったので、
    ずーっと我慢してたんだけど、でっかいフィギュア買っちゃおう。


    京都奈良大阪方面 | 20:47:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    大阪 万博記念公園 太陽の塔
    ホテルで朝食を食べてからチェックアウト。
    心斎橋からOsakaMetro御堂筋線で千里中央へ、
    そこから大阪モノレールで万博記念公園駅へ。
    駅から今日のお目当てがもう見えるじゃないの。
    2019040301.jpg 
    ここに来るのは3回目。
    でも毎回休園日で中に入れたことが無い。
    柵の外からチラ見するだけに止まっていた。
    今回は三度目の正直とばかり気合が入る。
    2019040302.jpg 
    昨年太陽の塔が内部公開されたと聞き、来たくて仕方がなかった。
    やっと予約が取れ、とうとう入園できることに。
    2019040303.jpg 
    デカい!!こんなにデカいんだ!!怖いくらい。
    2019040304.jpg 
    黄金の顔
    2019040305.jpg 
    太陽の顔 
    2019040306.jpg 
    そしてついに裏側の黒い太陽ともご対面。
    超格好良いー 
    背中にこのタトゥ入れたい。
    2019040307.jpg 

    2019040308.jpg 
    黒い太陽はタイル貼り。
    2019040309.jpg 
    下から見上げる。
    2019040310.jpg 
    想像を超えるデカさ、立体感、迫力。
    超感動。
    花見より太陽の塔を眺めながら酒が飲みたい。


    京都奈良大阪方面 | 20:34:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    大阪 道頓堀
    ホテルに戻りがてら夜の道頓堀を散歩。
    定番のグリコ。
    橋の上では何人もの人が同じポーズをしている。
    2019040228.jpg 
    道頓堀で気になったのが、
    橋に面した薬局「ダイコク」
    2019040230.jpg 
    ここで女の子が全力で踊っている。
    しかも違う女の子と入れ替わりで休みなく続く。
    2019040229.jpg
    どうやらこの薬局で雇っているDDプリンセスというアイドル?
    のようなスタッフが、宣伝のために踊っているらしい。
    これがキレッキレで見ていて気持ち良い。
    面白いこと考えるよな・・・・
    この後ホテルに戻り部屋飲み、爆睡。
    今日は良く歩いた・・・


    京都奈良大阪方面 | 20:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
    大阪 串カツだるま
    法善寺通りの「串カツだるま」へ。
    2019040226.jpg 
    串カツをビールで流し込む。
    超幸せ。
    2019040227.jpg 
    お好み焼きを食べて満腹だったはずなのに、どんどん入っちゃう。
    不思議だ・・・・


    京都奈良大阪方面 | 20:13:36 | Trackback(0) | Comments(0)
    大阪 法善寺
    美津ののすぐ近くの「法善寺」に立ち寄り。
    この辺りは良くウロウロしていたのに、
    この通りだけ入ったことが無かった。
    2019040223.jpg 
    ここにこんなに映えるお不動さんがいたなんて。
    2019040224.jpg 
    びっしりと苔に覆われた水掛不動さん。
    2019040225.jpg 
    観光客よりも地元の人達が、
    真面目にしっかりお参りしているのが印象的だった。


    京都奈良大阪方面 | 20:10:35 | Trackback(0) | Comments(0)
    大阪 道頓堀 美津の
    ホテルに荷物を置いて、道頓堀へ。
    2019040218.jpg
    大好きな「美津の」は、今では外国人の行列で2時間待ちと聞き、
    どんな状況になっているのか覗いて見ることに。
    ところが誰も並んでいない・・・休みか・・・
    2019040219.jpg 
    いや、やってる、たまたま誰も並んでいないだけだった。
    ラッキー!ということで、
    様子を覗きに来ただけだったのに即入店。
    2019040220.jpg 
    大好きな山芋焼
    トロトロふわふわで超美味い。やっぱ好きだわ。
    2019040221.jpg 
    定番の美津の焼
    こいつはしっかりと焼かれているがフワッとモチっと超美味い。
    やっぱ好きだわ。
    2019040222.jpg 
    思いがけず美津ののお好み焼きを食べることが出来た。
    幸せ・・・・


    京都奈良大阪方面 | 20:05:16 | Trackback(0) | Comments(0)
    次のページ