旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (2)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    男子ごはんの本
    とうとう買ってしまった。
    2009070536.jpg
    日曜の昼にやっている大好きな料理番組の本。

    本屋で手にとってはやめ、やめては手にとって悩むこと2ヶ月。

    TVでの国分太一とケンタローのトークが面白くて好きなので、

    書籍化してしまっては意味が無いだろうということで、購入をずっとためらっていた。

    今日も悩んだのだが、このエンドレスな悩みに終止符を打つべく購入を決意した。

    DVDだったら悩まなかったのに。

    DVD化希望・・・・・
    スポンサーサイト


    料理 | 23:17:08 | Trackback(0) | Comments(0)
    カボチャのポタージュ
    コーンポタージュに味を占め、
    今日はカボチャのポタージュにチャレンジしました。

    奥さんはあきれていました。

    基本的な工程はコーンポタージュと同じなんだけど、
    炒めた玉ねぎなんかも混ぜてみました。

    コーンより簡単で、裏ごししなくてもまろやか。

    感と想像が俺のレシピなので
    作り方合ってるかわからんけど・・・

    美味しいです。冷やして冷製スープの方がさらに良いかも。
    DSC00283.jpg


    今日は韓国風 「牛とエリンギ炒め」と「納豆」
    をサラダ菜に巻いてさっぱりとした夕食。

    ちなみにこちらも適当なので二度と同じ味は出せません。

    我が家では忙しい時に意外とこのサラダ巻きが重宝してます。


    料理 | 01:18:01 | Trackback(0) | Comments(0)
    コーンポタージュスープ
    おいしそうなトウモロコシが手に入ったので

    ポタージュスープに挑戦しました。

    まずは蒸してから、実だけほぐす。
    (これが一番大変だったー)
    01.jpg


    つぎに牛乳と混ぜながらミキサーにかける。
    20050911033827.jpg


    それをザルで漉す。(本当はキチンと裏漉しする?)
    03.jpg


    鍋に移して、コショウ、塩、コンソメなんかで味を整える。
    トロミはお好みで、牛乳や生クリームで調整する。(全て適当)

    出来上がり!!
    ハンバーグも一緒に作っちゃいました・・・
    04.jpg


    マジでうまいよ!!

    こんなにうまいの初めて!!
    トウモロコシの甘み、香りが濃厚!!
    裏漉しが雑なのも良い食感を楽しめます。

    こりゃ病み付きになるぞい。

    ただ、ほぐすのが本当に大変なんだよなぁー

    ちなみに奥さんの舌も満足して頂けたようです・・・


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。



    料理 | 20:33:08 | Trackback(0) | Comments(0)
    たまごみそ
    料理が楽しい。ストレス発散にもなる。
    今日は我が家に伝わる男の料理を紹介。
    その名も
    「たまごみそ」である。
    tamagomiso.jpg

    これは俺の親父が独身時代から作り続けているメニューで、
    奥さんはもちろん母親も作ったことが無い男の料理。
    作り方は超簡単。

    1.大さじ2杯程度の味噌を油大さじ1杯で炒める。(超弱火で)
    2.すぐに砂糖大さじ2杯をまぜてまた炒める。
      好みで砂糖の量は加減する。多目でも失敗はしないと思う。
    3.味噌と砂糖が混ざってトロっとしてきたら、溶き卵を入れ、
      よく混ぜる。炒りたまごの要領で。(卵1個)
    4.水分が無くなったら火を止め、大葉のみじん切り(2枚)を
      入れて混ぜ合わせる。
    5.これで完成

    コツは超弱火で焦げないようにすること。
    そうするといわゆる狐色に仕上がる。
    また、大葉は火を止めてから入れること。
    味噌は麹味噌。

    文章で書くとわかりづらいが時間は3分程度だ。

    これだけでご飯が何杯も食える。もちろん焼酎にも合う。
    恥ずかしい話、白飯に「たまごみそ」だけの
    弁当を会社に持っていくことが度々ある。

    そんくらい旨いっちゅう事。

    料理 | 20:06:05 | Trackback(0) | Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。