旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~
    やーっと買えた!!

    探したよーこれ!!

    ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~
    gncl1029.jpg


    超ゆーるーい!!

    ウクレレでスターウォーズの曲をカバーしてます。

    これ最高に良いよ!!

    特に帝国のマーチにハマル!!

    通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」というだけある!!

    絶対聞くべし!!

    視聴はココ

    スターウォーズファンでなくても必聴でしょう!!

    久々に爆笑・興奮・感動!!
    スポンサーサイト


    starwars | 21:28:21 | Trackback(0) | Comments(0)
    愛・地球博
    行こう行こうと思って結局行っていない愛・地球博。
    20050831131157.jpg

    まだまだやっているから良いやと思っていたら、

    もう終わりなのね・・・・

    そんで今「愛・地球博、土産品セールが本格化」なんだそうな・・・

    各国から出されている土産物が約1/3の金額になっているんだそうだ。

    ああいう土産物って意外と高いから買わないよな、普通・・・

    地球博に行くだけで結構金掛かるんだから・・・・

    まあでもこのセール、
    入場者を増やすラストスパートにはなるのかなぁ。

    俺も重い腰上げて行って見ようかな・・・

    土産は買わないとおもうけど・・・・

    旅行 | 13:13:01 | Trackback(0) | Comments(0)
    喫茶店にて
    昼休みにいつものように昼食を食べに喫茶店に行きました。

    店内は普通に混んでいます。

    一人席に案内され、パスタを注文。

    食べ終わり、持参した本を読み始めました。

    しばらくすると、隣のおじさんがモゾモゾし始めました。

    かなり不自然な(それでいて見慣れた)
    腰を浮かせた状態になりました。

    言い換えると「片ケツを上げた」状態になっているのです。

    「オイオイまさか・・・」と思うと同時に

    「ブッ」と音を鳴らしました。

    「いいや、気のせいだよな?こんなに間近に俺がいるんだから・・・」
    と自分に言い聞かせ読書を再開。

    でも・・・

    2分後にまた、片ケツ上げ、「ブッ」

    そして2度あることは3度ある・・・

    更に2分後に片ケツ上げ、「ブッ」

    この音、文章では表せない微妙な音なんだよなぁ・・・・

    3回とも同じ音程、音量。

    多分俺にしか聞こえてないし・・・・

    でも片ケツ上げてる姿は
    どんなに遠くから見たって屁をコクってわかるはず・・・・

    食べ終わっていたからまだ良かったものの・・・・

    気になって1ページも読書が進まなかった・・・・

    切れるより、
    ドッキリカメラ(古い?)かと思ってカメラ探しちゃったよ・・・


    こういう変な人、いつも俺のそばに寄ってくるんだよなぁ・・・・

    何でだろ・・・・

    日記 | 23:47:12 | Trackback(0) | Comments(0)
    L.ONE(レナードカムホート)
    L.ONE(レナードカムホート)から年1回、新商品のお知らせが来る。
    lone.jpg


    毎回センスの良い、本当に凝ったカタログだ。

    それを見るだけで楽しくなるし、
    眠っている購買欲に火が着きそうになる。

    でもね・・・・

    今回のシルバーの灰皿なんだけど・・・・

    ¥202650 ってだれが買うんだよー

    高けー灰皿!!

    俺には無理無理・・・・

    寂しいよなーカタログ眺めるだけなんて・・・・

    日記 | 12:49:52 | Trackback(0) | Comments(0)
    桜島 鹿児島
    鹿児島編 最後です。

    最終日に桜島に渡りました。

    桜島フェリー内で販売しているうどんが美味しいと聞き、

    早速注文。

    20050829224052.jpg

    うまい!!東京では食べられないダシの香り。いいねー。

    うどんを食べ終わる頃、桜島に到着です。

    20050829224220.jpg

    これは裏側(鹿児島市から)。裏側の方がワイルドです。

    そして
    20050829224321.jpg

    1914(大正3)年の噴火で3mの鳥居が埋没しています。

    噴火の怖さをモロに感じます。

    でも・・・・・

    なんでこんな危険な所に人が住んでいるんだろう?

    不思議で仕方ありません・・・・

    鹿児島 | 22:47:02 | Trackback(0) | Comments(0)
    鹿児島 灰集積所
    夏休みの旅行 鹿児島編です。

    街には電車が走っています。
    (路面電車とは呼ばないらしい。鹿児島ではJRなどを「汽車」、
     路面電車を「電車」と呼んで区別している。本当かなぁ?)
    20050829081600.jpg

    路面電車が走っている地域に旅行をするのが好きです。
    なんか東京とは違った景色に感じるからかもしれません。

    あと、鹿児島でいつも気になるのが
    20050829081938.jpg

    桜島の灰が降ったときにそれを集める集積所があるということ。
    燃えるゴミ・不燃ごみ・灰という別け方になる?

    鹿児島に年2回行くようになって3年程経ちましたが、
    まだ灰が降ったところを見たことがありません。

    どんな風になるんだろうか?不思議だよな・・・・
    灰が降ってくるなんて・・・・

    鹿児島 | 08:23:25 | Trackback(0) | Comments(0)
    コカコーラ ヨーヨー
    懐かしくてつい買っちゃいました。
    「セブンイレブン限定復刻デザインボトル」
    yo-yo-.jpg

    ガキの頃ハマッタよなー。

    近所の駄菓子屋にも世界チャンピオンが来てたし。

    今思うと本当に世界チャンピオンか?って思うけど・・・・

    あんな駄菓子屋に・・・・

    でも、こんなに小さくて軽かったかな?

    押入れのどっかにしまってあったよなぁ?探してみようかなぁ・・・

    そう言えばお台場の
    「ワールドオブコカコーラ東京」でも売ってたなぁ。

    今度ちゃんと見てみよう・・・・

    日記 | 23:21:23 | Trackback(0) | Comments(0)
    とんかつ 平田牧場
    COREDO日本橋へ食事に行きました。

    前から気になっていた「平田牧場」が目当てです。
    hirata.jpg

    お昼どきを過ぎていたからか、思ったよりも並びませんでした。

    それでもこのお店だけが常に行列が出来ていました。

    狙いは「限定・桃園豚特厚ロースかつ膳」だったのですが、

    やはり売り切れ・・・・しかたなく、

    「限定・三元豚特厚ロースかつ膳」を注文しました。
    tonnkatu.jpg

    うまーい!!

    この厚み、滴る肉汁、油の甘み、驚くほどの柔らかさ。

    塩で食べるのが最高に旨いです。

    次はもっと早く行って、桃園豚を食べてやる・・・・

    美味いもん | 17:03:15 | Trackback(0) | Comments(0)
    容疑者 室井慎次
    「容疑者 室井慎次」を見てきました。
    top_main.jpg

    すみません、あまり面白くありませんでした・・・・

    俺、踊るファンのつもりです。

    でも今回は・・・

    理由はわかりません・・・ネタバレになるから書けません・・・・

    今までの「踊る」とテンポが違いすぎたからかなぁ?

    車のシーンや雪のシーンの合成はわざと変な合成にしてんのかなぁ?

    作り手の意図に気づけませんでした・・・

    映画・舞台 | 01:13:41 | Trackback(0) | Comments(0)
    六本木ヒルズ 展望台
    小龍包を食べて、そのまま帰るのがもったいないので、
    六本木ヒルズ大展望台に上がってみました。

    高い所が苦手なので普段あまりこういう所は行きません。

    たまにはいいか・・・という事で上がってみました。
    DSC00719.jpg

    結構良いじゃん・・・

    最初はビビッていたものの、慣れてくると結構気持ち良い。

    しかも他のこういった展望台では無かった(たぶん)
    椅子が置いてある。

    ここに座ってボーっと景色を見てると癒されます。

    時間が経つのを忘れてしまいます。

    お茶する事もできます。

    はまりそうです・・・今度夜景を見に行こう・・・
    DSC00715.jpg

    上から見えた建設中の建物。
    新国立美術館だそうな・・・

    博物館・美術館・動物園など | 01:02:31 | Trackback(0) | Comments(0)
    南翔饅頭店 六本木ヒルズ
    クジ運の悪い俺に、あるトークショーのチケットが当たりました。

    たまたま仕事中の息抜きに応募しただけで、
    特別行きたかった訳では無いんです。

    でも折角だからと、とりあえず会場に向かいました。

    場所は六本木ヒルズです。

    時間があったので昼食を摂ろうということになり、

    大好きな「南翔饅頭店」に入りました。

    俺Ranking小籠包部門NO.1のお店です。

    いつもながら小籠包を作る姿に見入ってしまいます。
    DSC00707.jpg

    そして小籠包を注文。
    DSC00703.jpg

    何種類かあるんだけどノーマルの「豚肉入り小籠包」が一番!!

    うーん幸せ・・・モチモチの皮・・・
    びっくりするほど溢れるアツアツのスープ

    無言のまま食べ続けてしまいます。本当においしいです。

    結局、あまりにも満足感があった為、

    トークショーには行かなかった・・・・・・

    もったいなかったかな?俺。


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。



    美味いもん | 19:31:38 | Trackback(0) | Comments(0)
    塩浸温泉 鶴の湯 鹿児島
    霧島の目の湯でボウフラにたかられ

    その気持ち悪さを拭う為、あわてて向かったのは「塩浸温泉 鶴の湯」です。

    ここは坂本竜馬が新婚旅行のときに入浴した温泉で
    20050827004132.jpg



    その時の湯船が残っている。
    20050827003551.jpg

    残念ながら今は同じ湯船に入れません。

    そんで入ったのが建物の裏手にある「鶴の湯」
    20050827003745.jpg


    いいねーこの寂れた感じ・・・

    温泉の成分で変色した湯船と浴室。

    最高です。

    ボウフラの気持ち悪さを一気に洗い流せました。

    大好物です、こういう温泉。


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    温泉 | 00:43:03 | Trackback(0) | Comments(0)
    岩風呂(目の湯 ) 鹿児島県
    霧島温泉郷の丸尾自然探勝路の入り口に岩風呂がある。

    この辺りでは最古の天然岩風呂になるそうだ。

    底から湧出する天然温泉で、そのまま川に流れ込んでいる。

    他の観光客がいなくなったのを確認してすかさず入ってみた。

    20050826114952.jpg

    ヌルメだが悪くはない。

    でも・・・

    赤いボウフラのような虫がいっぱい!!

    どんなに野天風呂が好きだと言っても、

    こんな虫風呂は入った事が無い。はっきり言ってキモイ。

    体の色んな穴に入って来そうで、リラックスできない。

    風呂から上がっても体の毛に絡まっているようで、さっぱりしない。

    全身の毛に絡まってモゾモゾしている虫を
    イメージしただけで痒くなってきた。

    すぐに次の温泉に向かうことにした・・・・

    次の温泉でタオルを使おうとしたら数匹絡まってた・・・・

    必死に体全体を洗ったのは言うまでも無い・・・・


    コイツだー!!うねうねしてたの・・・・
    akamusi.jpg

    ユスリカ(蚊)の幼虫だそうな。やっぱボウフラだ。

    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    温泉 | 12:08:32 | Trackback(0) | Comments(0)
    ユニバーサルスタジオ???
    20050825082852.jpg

    ユニバーサルスタジオの地球儀で記念撮影!!

    ん?なんか違う・・・すごいチープ・・・

    はい、ココは鹿児島の開聞町にある「唐船峡」という所です。

    どんな所かと言うと「そーめん流し発祥の地」だそうです。

    で、夏休みに行ってみたんですけど・・・・

    爆笑しました。腹が痛いです。

    20050825083336.jpg

    本家ユニバーサルスタジオ並みの人・人・人!!

    それが全員そーめん食ってる!!

    そして「そーめん流し」なるものは
    20050825083513.jpg

    想像を超越したスピードでグルグル目の前をそーめんが回ります。

    いいですか?想像してください。
    ここにいる何百人という人の前で、
    そーめんがダッシュで回っているんですよ・・・
    風情はまったくありません・・・

    しかもそんな所に続々と人は集まってきています。
    ものすごい人数なんです・・・
    鹿児島では天文館か唐船峡のどちらかしか
    人が集まる所が無いのか?と思うほどです。

    笑わずにいられますか?本当に腹痛い・・・・

    そうめんはおいしかった・・・
    水と回転スピードによって麺がくっつかずにサラリと食べれます。
    理に適っているんだ・・・・

    鹿児島に行ったら絶対このホットスポットに行くべし!!

    (鹿児島の人怒らないでね・・・東京からみると珍しいもんで・・・
     ごめんなさい・・・)


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    旅行 | 08:45:33 | Trackback(0) | Comments(0)
    元祖 白くま 鹿児島
    最近コンビニでも見かけるアイス「白くま」

    元祖は鹿児島の天文館にある「むじゃき」
    というお店のカキ氷だそうです。

    食べに行ってきました。

    20050824214433.jpg

    すごーいボリューム。てんこ盛りのフルーツ。

    味はまあまあです。っていうか普通に美味しいです。

    でもね・・・

    ただのカキ氷ですよ・・・ぶっちゃけ・・・

    しかもね、この店すごーい行列ができてんの・・・

    ただのカキ氷食べるために・・・笑っちゃいました・・・

    観光客がほとんどなんでしょうね・・・

    その一人なんだけどね、俺も・・・


    ちなみにその店のエアコンが生ゴミみたいな臭いがしていました。

    テンション下がりました・・・・

    掃除した方がいいんじゃない?店長さん!!

    美味いもん | 21:50:52 | Trackback(0) | Comments(0)
    大川の滝・千尋の滝
    屋久島編の最終回です。

    最終日にトッピーに乗るために永田から安房まで行きました。

    折角なので西回り、「西部林道」を通って行く事にしました。

    これで、とりあえず島を一周する事が出来ました。

    西部林道は世界遺産指定地域に当たる唯一の?車で通れる地域です。

    さすがに雰囲気は満点。ヤクサル・ヤクシカのオンパレードでした。

    それから有名な滝を二箇所周りました。

    20050823235136.jpg

    まず「大川の滝」(オオコノタキ)
    想像以上の迫力!!目の前まで行く事が出来ます。
    結構好きだなぁこの滝。

    20050823235314.jpg

    二つ目は「千尋の滝」(センピロノタキ)
    遠くから見たのでイマイチでした。
    でも屋久島が大きな岩の塊って言うのが判るような気がする滝でした。

    最後に屋久島マップです。
    まだ行きたいとこ沢山あんだよなぁー
    yakushima-map.gif.jpg



    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 00:10:17 | Trackback(0) | Comments(0)
    立つどうぶつ物語
    「立つどうぶつ物語」とかいう映画がやっているらしい。
    standupanimal.jpg

    一躍有名になったレッサーパンダの風太くんを筆頭に、

    二足で立ち上がる動物を集めた感動巨編??らしい。

    見てもいないのにこんな事言うのは何だけど・・・

    くだらねー。

    予告見ると、ペンギン!!ミーアキャット!!プレーリードック!!

    なんかが出演してる。

    この子達はもともと二足で立つ習性がある動物ですから・・・・

    何でもビジネスにしちゃうのね・・・

    違うタイトルだったら悪い映画じゃないのかも知れんけど・・・

    あ!!これ子供向けの映画なんだ・・・・

    大人気ないなぁ・・・俺。

    映画・舞台 | 23:28:37 | Trackback(0) | Comments(0)
    平内海中温泉 屋久島
    屋久島三日目、最終日。午後には鹿児島に向かう。

    縄文杉も見たし、三岳も飲んだし、ヤクシカも見たし・・・
    もうお腹一杯・・・・

    いや、まだ行かなきゃならん所があった。温泉だ。

    それも極上の温泉。

    「平内海中温泉」だ!!
    20050822205411.jpg


    この温泉は海の中にあって、干潮の時にしか入れない幻?の温泉。

    この日はちょうど午前10:00頃が干潮だったので、

    チェックアウト後に行ってみると入ることが出来た。

    水着不可なので女性は寄り付かず、

    逆に男達は堂々としていて気持ちの良い温泉だった。

    海に向かってのフルチンは何でこんなに気持ち良いんだろうか・・・・


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    温泉 | 21:01:22 | Trackback(0) | Comments(0)
    ほったらかし温泉で花火風呂
    夏休み最後の日曜日にほったらかし温泉(山梨)に行きました。

    今日は山の麓の石和温泉で花火大会があると言うじゃありませんか。

    ほったらかしからも見えるのではという淡い期待を胸に

    仲間を誘って行ってきたんです。

    結果は・・・・・

    20050822001254.jpg

    見えました!!露天風呂から見えたんです!!

    ただ・・・混み過ぎてて俺自身が風呂に入れません。

    芋洗い状態です・・・残念・・・・

    でも、写真でもなんとなく判ると思うけど風情がありました。

    来年はもう少し頑張って湯船から花火見ーようっと!!

    ちなみにフルーツ公園までの登り坂からが一番綺麗に見えました。
    風呂に興味の無い人はそこが良いかも・・・・

    温泉 | 00:20:14 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 トリビア
    ガイドさんに本当に色んな事を教えてもらいました。
    せっかくだからトリビア的な事も書いときます。

    1.普段近づけない縄文杉。冬は雪が積もって柵も埋まってしまうので
      近寄って触れる事が出来る。(冬に登ろうとは思わないけど)

    2.屋久島はひとつの岩で出来ている。

    3.屋久島は実は貧困な土壌だが、そこに生まれたコケと
      1年中降り続ける雨によって緑が生まれている。
      一ヶ月に35日雨が降ると言われている。

    4.雨を含んだコケが土壌の代わりになるので、木の上だろうが
      岩の上だろうが植物が育つ。
      20050820231729.jpg

      杉に巻きつくヤマグルマ(ゴジラVSビオランテのよう?)

    5.屋久杉は育った年数だけ腐らず持つ。樹齢2000年なら
      木材にしても2000年持つと言う事。

    6.切り株など中から空洞になるのは、
      上記の理由で新しいところから腐るため。

    7.屋久島のカタツムリは縦長の殻になる。
      大粒の雨に耐えられるように。
    20050820231015.jpg

    道中出会ったキセルガイモドキ(珍しいらしいです)

    8.道に飛び出してくるヤク鹿。車で轢いてしまった場合、
      食べるそうだ。刺身が美味しい。本当か?

    9.一泊二日で縄文杉登山をすれば山小屋に泊る事になる。
      その時は縄文杉を見ながら酒盛りが出来るらしい。
      (行きてー)

    10.縄文杉は樹齢7200年とも言われているが、
       中が空洞のため、実は判らないらしい。
       本当に7200年だと世界一になるらしい。
       実際は2000年から3000年という説もあるそうだ。

    11.森を復活させるために縄文杉のクローンが植えられている。

    12.屋久島では樹齢1000年以上の天然杉を「屋久杉」
       1000年未満の天然杉を「小杉」と呼ぶ。

    13.映画「いま、会いにゆきます」で見られるのは屋久杉。
       実際にこの二本の間を通って来ました。
       imaai.jpg


    14.一番驚いたのが、案内してくれたガイドさん、
       週に5日も縄文杉まで登ってるんだって・・・
       俺にはありえねーよ 絶対に・・・
       でも、綺麗な景色のたびに
       「いい職場でしょ?」だって・・・ 
       すごいなぁ・・・・

    本当はもっと沢山教えて貰ったんだけど・・・・

    勉強になるなぁー


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 23:24:42 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 終了
    20050820183541.jpg

    膝の痛みは引かず、かなりキツイ帰り道。
    水場が一瞬のオアシスでした。
    水がこんなに旨いなんて・・・

    17:45 荒川登山口に到着
    もう、膝がイッチャって普通に歩けません。
    でも何とか帰って来れました。

    最後にグループで記念撮影
    20050820183929.jpg

    実はこの中には74歳!!のおじいさんもいたんです。
    (後列左から2人目)
    この人が一番速かった。かなりの達人でした。
    一人膝を痛めた自分が恥ずかしい・・・

    膝を痛めた時も「歩き方がおかしい」と怒られたし・・・
    このおじいさんのエピソードは沢山有るんだけど、
    気が向いたら書こうと思います。

    まぁ、とにかく無事で良かったー。
    鍛えなおしてまた縄文杉に会いに行きたいです。

    そういえば本当にいい天気だったなぁ・・
    一ヶ月35日は雨が降ると言われている屋久島なのに・・・

    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 18:45:19 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 下山
    昼食後、ストレッチをして下山です。

    縄文杉を見た安心感からか、
    普段の運動不足のせいか、
    少し下ると膝が痛くなって来ました。

    最初は向きを変えてみたり、歩き方を工夫して
    誤魔化して見たんだけど、後半限界が来ました。

    来た時よりも速いペースで歩くグループは、
    まるで軍隊の行進の様・・・
    実はもうチョイで泣くトコでした。

    ガイドさんが痛み止めを塗って
    マッサージをしてくれたんだけど
    その後がやばい!!

    首から下げていたネックレスを外して
    俺の膝の上でクルクルと回し始めました。
    「これでギックリ腰でも便秘でも何でも治ります。
    ちなみに1本8万円です・・・

    すかさず「そんな金ないよー、買わないからね、俺は!!」と断ると、

    ガイドさんは
    「怪しいでしょ?借りてきただけなんですよ。
    本当に効くんですかね?僕もこれ使うの照れるんですけど・・・」
    と笑い出しました。

    冗談だったのか本気だったのか未だに判りませんが、
    疲れの見え出したグループに笑顔が戻ったのは本当です。
    これもガイドさんのテクニック(ネタ)なのかなぁ?
    そう信じたいです・・・・

    でも・・・

    膝の痛みには効きませんでしたよ、ガイドさん・・・


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。



    屋久島 | 18:34:41 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 縄文杉2
    縄文杉の迫力をより強く感じたい貴方に
    とっておきの裏技を教えます。
    ってガイドさんの受け売りですが・・・

    縄文杉のデッキに仰向けに寝ます。
    20050820115607.jpg

    そして見上げると・・・・
    20050820115642.jpg

    縄文杉が覆いかぶさり、お腹の中で眠る胎児になった気分。
    ものすごーく癒されます。

    これは人が全くいない時にしか出来ない裏業です。
    ガイドさんもこれを俺らに見せたくて焦ってました。

    本当に良かったです。

    そのあとお弁当を食べていると
    ヤク鹿が歓迎してくれました。
    20050820121632.jpg



    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 12:17:32 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 縄文杉
    ついに縄文杉にたどり着きました!!
    20050822203408.jpg

    樹木保護のため近くに寄れず、
    写真ではイマイチ伝わらないかもしれないけど、
    本当に迫力がある。
    森のヌシだね。

    樹齢は7200年とも言われているそうです。
    そんな事から縄文杉と呼ばれるようになったそうです。

    来て良かったー。本当に良かった。


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。



    屋久島 | 11:53:14 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 最後の階段
    いよいよ
    世界遺産指定地区に入りました。
    20050820112040.jpg

    20050820112533.jpg

    ここまですでに5時間弱歩いてきました。
    なんとか足は持ちこたえています。

    ガイドさんが
    「あと少しですよ、聞こえるでしょ?向こうから人のざわめきが」

    確かに聞こえました。人が集まっている気配が感じられます。
    重かった足が少しだけ軽く感じてきました。
    やっとたどり着いたー。
    20050820113036.jpg

    これが縄文杉への最後の階段。
    これが意外ときついんだよなー。
    あと5段!!もうちょいだ!!

    屋久島 | 11:33:43 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 大王杉・夫婦杉
    大王杉 樹齢3000年
    中は空洞で外側が生き残っている。
    台風などで上部の幹が無くなり、
    そこから新しい幹、枝が横に伸びている。
    20050820111329.jpg

    夫婦杉 樹齢2000年
    2本の杉が枝で繋がっている。
    20050820111352.jpg



    屋久島 | 11:18:31 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 ウイルソン株
    20050820014150.jpg

    超きついんだけど本当にすばらしい道を進みます。

    しばらく行くと少し開けた所に
    「ウイルソン株」があります。
    20050822202436.jpg


    すごくない?これ。

    秀吉の時代に切られたと言われている切り株で、
    中は完全に空洞になっています。
    中では綺麗な水が沸き、祠が祭られています。

    どっかの高校生の旅行で170人まとめて入ったそうです。
    そん位大きいんだ。
    20050820014720.jpg

    中から見上げるとこんな風に見えます。

    行きたいでしょ?


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 01:52:07 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 翁杉
    きつい山道を更に登ります。
    足場も悪くなってきました。
    20050820010528.jpg

    ここに来ると景色が全く変わって来ます。
    杉の大きさもトロッコ道の時とは比較になりません。

    しばらく歩くと一番最初に現れる巨木が「翁杉」です。
    20050820010844.jpg

    着生樹の根が幹を這っているのが髭に見えることから
    「翁杉」と言われているそうです。
    樹齢2000年
    周囲12.6m
    圧倒されます。

    これでも序の口だとガイドさんは笑っています。

    マジで?

    屋久島 | 01:12:56 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 トロッコ道終わり
    20050820004258.jpg

    目指す縄文杉は後ろに見える山よりも上にあるそうです。
    行けるのか?俺。

    途中かなり太い杉が有り驚いていると、ガイドさんが
    「帰ってくる時にはこれが可愛く見えますよ」だって。

    この先どんな屋久杉が待っているんだろうか?

    かなり速いペースでトロッコ道を進む事2時間半。
    20050820004453.jpg

    ここがトロッコ道の終点です。
    ここからが本番だそうです。
    20050820004602.jpg

    大株歩道入口 この木の階段から急な登りが続きます。
    ここで入念なストレッチを行い
    森に入っていきます。

    屋久島 | 00:51:08 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 トロッコ道
    朝食のオニギリを腹に入れ、余計なウンコを排出。
    入念な準備運動を皆でやったらいよいよスタート。

    最初はトロッコの線路を歩きます。
    20050820003453.jpg

    平坦なので歩きやすいように見えるけど
    枕木の間隔がバラバラで歩きづらいです。
    しかも歩くペースが想像以上に速い!!
    20050820003651.jpg

    写真は数十年前に使われていたトロッコです。
    ここは昔、杉の運搬に使われたトロッコ線路で、
    今は枯れた杉や倒木の運搬や森の管理に使っているそうです。
    20050820003937.jpg

    所々こういった橋があります。
    高所恐怖症の俺にはかなりきついです。
    こういう所に限って景色が良いんだよなぁ・・・

    屋久島 | 00:41:49 | Trackback(0) | Comments(0)
    次のページ