FC2ブログ

竹内さん

昼 喫茶店で食事をしていると、隣のオヤジの携帯が鳴った。
それにすかさず出るオヤジ。

何気ない良くある風景だ。
オヤジの声がデカイ事以外は特に気にしなかった。

だが、そのオヤジが切れ始めた。
「いや、だから竹内さん約束が違だろ・・・・
だから、そんなことを言ってるん・・・いや竹内さんさー
竹内さん
もう1時間も待ってるんだよ!!
竹内さん何処にいるんだよ!!・・・いやだから竹内さんさー・・
昨日もココでって・・・・いやだから会わないといけないん・・・
竹内さん!!なんでわかんないかなー」

延々続く会話。どんどん大きくなるオヤジの声。
どうやらその電話の相手である竹内さんが約束を破り、
言い訳をし、そして違う条件を出してきているらしい。

店の中は全員そのオヤジに注目している。

かなりそのオヤジがうるさい。ムカついてきた。

そのあとオヤジは怒りながら電話を切り、鼻息を荒くしていた。

でも・・・

なぜだかそのオヤジより
その煮え切らない竹内さんにムカついてる自分がいた。
たぶん俺以外の客全員も・・・

迷惑なんだよ竹内さん・・・・
スポンサーサイト