FC2ブログ
旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年11月 (1)
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (22)
  • 2019年08月 (5)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (15)
  • 2019年05月 (24)
  • 2019年04月 (18)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (8)
  • 2019年01月 (10)
  • 2018年12月 (15)
  • 2018年11月 (26)
  • 2018年10月 (9)
  • 2018年09月 (3)
  • 2018年08月 (32)
  • 2018年07月 (12)
  • 2018年06月 (21)
  • 2018年05月 (7)
  • 2018年04月 (18)
  • 2018年03月 (9)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (8)
  • 2017年12月 (26)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    縄文杉登山 トリビア
    ガイドさんに本当に色んな事を教えてもらいました。
    せっかくだからトリビア的な事も書いときます。

    1.普段近づけない縄文杉。冬は雪が積もって柵も埋まってしまうので
      近寄って触れる事が出来る。(冬に登ろうとは思わないけど)

    2.屋久島はひとつの岩で出来ている。

    3.屋久島は実は貧困な土壌だが、そこに生まれたコケと
      1年中降り続ける雨によって緑が生まれている。
      一ヶ月に35日雨が降ると言われている。

    4.雨を含んだコケが土壌の代わりになるので、木の上だろうが
      岩の上だろうが植物が育つ。
      20050820231729.jpg

      杉に巻きつくヤマグルマ(ゴジラVSビオランテのよう?)

    5.屋久杉は育った年数だけ腐らず持つ。樹齢2000年なら
      木材にしても2000年持つと言う事。

    6.切り株など中から空洞になるのは、
      上記の理由で新しいところから腐るため。

    7.屋久島のカタツムリは縦長の殻になる。
      大粒の雨に耐えられるように。
    20050820231015.jpg

    道中出会ったキセルガイモドキ(珍しいらしいです)

    8.道に飛び出してくるヤク鹿。車で轢いてしまった場合、
      食べるそうだ。刺身が美味しい。本当か?

    9.一泊二日で縄文杉登山をすれば山小屋に泊る事になる。
      その時は縄文杉を見ながら酒盛りが出来るらしい。
      (行きてー)

    10.縄文杉は樹齢7200年とも言われているが、
       中が空洞のため、実は判らないらしい。
       本当に7200年だと世界一になるらしい。
       実際は2000年から3000年という説もあるそうだ。

    11.森を復活させるために縄文杉のクローンが植えられている。

    12.屋久島では樹齢1000年以上の天然杉を「屋久杉」
       1000年未満の天然杉を「小杉」と呼ぶ。

    13.映画「いま、会いにゆきます」で見られるのは屋久杉。
       実際にこの二本の間を通って来ました。
       imaai.jpg


    14.一番驚いたのが、案内してくれたガイドさん、
       週に5日も縄文杉まで登ってるんだって・・・
       俺にはありえねーよ 絶対に・・・
       でも、綺麗な景色のたびに
       「いい職場でしょ?」だって・・・ 
       すごいなぁ・・・・

    本当はもっと沢山教えて貰ったんだけど・・・・

    勉強になるなぁー


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。
    スポンサーサイト





    屋久島 | 23:24:42 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 終了
    20050820183541.jpg

    膝の痛みは引かず、かなりキツイ帰り道。
    水場が一瞬のオアシスでした。
    水がこんなに旨いなんて・・・

    17:45 荒川登山口に到着
    もう、膝がイッチャって普通に歩けません。
    でも何とか帰って来れました。

    最後にグループで記念撮影
    20050820183929.jpg

    実はこの中には74歳!!のおじいさんもいたんです。
    (後列左から2人目)
    この人が一番速かった。かなりの達人でした。
    一人膝を痛めた自分が恥ずかしい・・・

    膝を痛めた時も「歩き方がおかしい」と怒られたし・・・
    このおじいさんのエピソードは沢山有るんだけど、
    気が向いたら書こうと思います。

    まぁ、とにかく無事で良かったー。
    鍛えなおしてまた縄文杉に会いに行きたいです。

    そういえば本当にいい天気だったなぁ・・
    一ヶ月35日は雨が降ると言われている屋久島なのに・・・

    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 18:45:19 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 下山
    昼食後、ストレッチをして下山です。

    縄文杉を見た安心感からか、
    普段の運動不足のせいか、
    少し下ると膝が痛くなって来ました。

    最初は向きを変えてみたり、歩き方を工夫して
    誤魔化して見たんだけど、後半限界が来ました。

    来た時よりも速いペースで歩くグループは、
    まるで軍隊の行進の様・・・
    実はもうチョイで泣くトコでした。

    ガイドさんが痛み止めを塗って
    マッサージをしてくれたんだけど
    その後がやばい!!

    首から下げていたネックレスを外して
    俺の膝の上でクルクルと回し始めました。
    「これでギックリ腰でも便秘でも何でも治ります。
    ちなみに1本8万円です・・・

    すかさず「そんな金ないよー、買わないからね、俺は!!」と断ると、

    ガイドさんは
    「怪しいでしょ?借りてきただけなんですよ。
    本当に効くんですかね?僕もこれ使うの照れるんですけど・・・」
    と笑い出しました。

    冗談だったのか本気だったのか未だに判りませんが、
    疲れの見え出したグループに笑顔が戻ったのは本当です。
    これもガイドさんのテクニック(ネタ)なのかなぁ?
    そう信じたいです・・・・

    でも・・・

    膝の痛みには効きませんでしたよ、ガイドさん・・・


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。



    屋久島 | 18:34:41 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 縄文杉2
    縄文杉の迫力をより強く感じたい貴方に
    とっておきの裏技を教えます。
    ってガイドさんの受け売りですが・・・

    縄文杉のデッキに仰向けに寝ます。
    20050820115607.jpg

    そして見上げると・・・・
    20050820115642.jpg

    縄文杉が覆いかぶさり、お腹の中で眠る胎児になった気分。
    ものすごーく癒されます。

    これは人が全くいない時にしか出来ない裏業です。
    ガイドさんもこれを俺らに見せたくて焦ってました。

    本当に良かったです。

    そのあとお弁当を食べていると
    ヤク鹿が歓迎してくれました。
    20050820121632.jpg



    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 12:17:32 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 縄文杉
    ついに縄文杉にたどり着きました!!
    20050822203408.jpg

    樹木保護のため近くに寄れず、
    写真ではイマイチ伝わらないかもしれないけど、
    本当に迫力がある。
    森のヌシだね。

    樹齢は7200年とも言われているそうです。
    そんな事から縄文杉と呼ばれるようになったそうです。

    来て良かったー。本当に良かった。


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。



    屋久島 | 11:53:14 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 最後の階段
    いよいよ
    世界遺産指定地区に入りました。
    20050820112040.jpg

    20050820112533.jpg

    ここまですでに5時間弱歩いてきました。
    なんとか足は持ちこたえています。

    ガイドさんが
    「あと少しですよ、聞こえるでしょ?向こうから人のざわめきが」

    確かに聞こえました。人が集まっている気配が感じられます。
    重かった足が少しだけ軽く感じてきました。
    やっとたどり着いたー。
    20050820113036.jpg

    これが縄文杉への最後の階段。
    これが意外ときついんだよなー。
    あと5段!!もうちょいだ!!

    屋久島 | 11:33:43 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 大王杉・夫婦杉
    大王杉 樹齢3000年
    中は空洞で外側が生き残っている。
    台風などで上部の幹が無くなり、
    そこから新しい幹、枝が横に伸びている。
    20050820111329.jpg

    夫婦杉 樹齢2000年
    2本の杉が枝で繋がっている。
    20050820111352.jpg



    屋久島 | 11:18:31 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 ウイルソン株
    20050820014150.jpg

    超きついんだけど本当にすばらしい道を進みます。

    しばらく行くと少し開けた所に
    「ウイルソン株」があります。
    20050822202436.jpg


    すごくない?これ。

    秀吉の時代に切られたと言われている切り株で、
    中は完全に空洞になっています。
    中では綺麗な水が沸き、祠が祭られています。

    どっかの高校生の旅行で170人まとめて入ったそうです。
    そん位大きいんだ。
    20050820014720.jpg

    中から見上げるとこんな風に見えます。

    行きたいでしょ?


    無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。


    屋久島 | 01:52:07 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 翁杉
    きつい山道を更に登ります。
    足場も悪くなってきました。
    20050820010528.jpg

    ここに来ると景色が全く変わって来ます。
    杉の大きさもトロッコ道の時とは比較になりません。

    しばらく歩くと一番最初に現れる巨木が「翁杉」です。
    20050820010844.jpg

    着生樹の根が幹を這っているのが髭に見えることから
    「翁杉」と言われているそうです。
    樹齢2000年
    周囲12.6m
    圧倒されます。

    これでも序の口だとガイドさんは笑っています。

    マジで?

    屋久島 | 01:12:56 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 トロッコ道終わり
    20050820004258.jpg

    目指す縄文杉は後ろに見える山よりも上にあるそうです。
    行けるのか?俺。

    途中かなり太い杉が有り驚いていると、ガイドさんが
    「帰ってくる時にはこれが可愛く見えますよ」だって。

    この先どんな屋久杉が待っているんだろうか?

    かなり速いペースでトロッコ道を進む事2時間半。
    20050820004453.jpg

    ここがトロッコ道の終点です。
    ここからが本番だそうです。
    20050820004602.jpg

    大株歩道入口 この木の階段から急な登りが続きます。
    ここで入念なストレッチを行い
    森に入っていきます。

    屋久島 | 00:51:08 | Trackback(0) | Comments(0)
    縄文杉登山 トロッコ道
    朝食のオニギリを腹に入れ、余計なウンコを排出。
    入念な準備運動を皆でやったらいよいよスタート。

    最初はトロッコの線路を歩きます。
    20050820003453.jpg

    平坦なので歩きやすいように見えるけど
    枕木の間隔がバラバラで歩きづらいです。
    しかも歩くペースが想像以上に速い!!
    20050820003651.jpg

    写真は数十年前に使われていたトロッコです。
    ここは昔、杉の運搬に使われたトロッコ線路で、
    今は枯れた杉や倒木の運搬や森の管理に使っているそうです。
    20050820003937.jpg

    所々こういった橋があります。
    高所恐怖症の俺にはかなりきついです。
    こういう所に限って景色が良いんだよなぁ・・・

    屋久島 | 00:41:49 | Trackback(0) | Comments(0)