FC2ブログ

微妙に気持ちが悪いが凄いロボットのくだらないバージョン



黒いタイツを履いた2人組みのようなロボットではなく、本当に人間がやっている。

超アホ。

こういうの大好物。

スポンサーサイト



巣鴨地蔵通商店街

都電を見に行った帰りに巣鴨に寄った。
2008032305.jpg

2008032306.jpg

2008032307.jpg

大行列のとげぬき地蔵
2008032308.jpg

人形焼の重盛。日本橋人形町が本店?
2008032309.jpg

重盛の人形焼が俺RANKING NO.1。甘さ、餡のシットリ感、皮の香り、全て良い。
2008032310.jpg

久々の巣鴨めぐりだった。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

都電荒川線 

都電荒川線を見に行った。

実は東京にいながら、荒川線に乗ったことも無ければ、見たことも無かった。

なので、色々な車両がみれるであろう「荒川車庫」に行くことにした。

車両は新しいが、1車両で走る姿は愛嬌がある。
2008032301.jpg

2008032302.jpg

2008032303.jpg

2008032304.jpg

路面電車区間を車で並走してみた。

何か見知らぬ土地に旅に来たような錯覚に陥る。

やはり路面電車が走る風景は楽しい。
ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

大将ミシンししゅう店

ドブ板通り商店街は、米軍基地が目の前なこともあって、アメリカ色が色濃く反映。

沖縄にも通じる商店の雰囲気。俺の好きなミリタリー系や古いアメカジ系の店が並ぶ。

もちろんスカジャンの老舗も。

その中で一番気になったのが「大将ミシンししゅう店」
2008032209.jpg

名前の通り「ししゅう」のお店。

沢山のデザインのワッペンが展示販売されている。
2008032210.jpg

最近、プレーンのトレーナーやTシャツにワッペンを貼ってオリジナルチックにするのがマイブーム。

買うしかないでしょ。
2008032211.jpg

ドブ板通り商店街は昔から米軍相手に商売をしてきた所なんだろう。

表示も日本語と英語だし、どの店も店員さんが御年を召している。

どこか歴史を感じる商店街だ。

しかもその商店街を抜けると全く違う普通の雰囲気になり、同じ町でも棲み分けがされている。

不思議な空間だった。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

ドブ板通りと魚藍亭のよこすか海軍カレー館

横須賀の街を散策。
「ドブ板通り商店街」
2008032205.jpg

2008032206.jpg

ココ横須賀の御当地グルメが「横須賀海軍カレー」

昔から海軍で食べ続けられているというカレーのこと。

それを食べる為に「魚藍亭のよこすか海軍カレー館」へ。
2008032207.jpg

早速、「元祖海軍カレー」を注文。
2008032208.jpg

美味い。スパイシーではなく甘口。給食のカレーに似ているかも。

お子様味覚の俺には丁度良い。

牛乳が付くところもポイントアップ。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

横須賀

暇なので横須賀港へ行った。

昔、三浦辺りへ遊びに行く時に、潜水艦が見えたような記憶がある。

車を止めて公園を散策してみると、
2008032201.jpg

2008032202.jpg

あるある、潜水艦や自衛艦が。
2008032203.jpg

格好良いけど不気味。少しだけ鳥肌。
2008032204.jpg

映画なんかで見てるときは憧れの乗り物だが、現物を前にすると恐怖心が出てくる。

色、形など、何処をとってもレジャー感はゼロ。負のオーラを感じる。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

微妙に気持ちが悪いけど凄いロボット


黒タイツを履いた2人の男が箱を被って歩いているみたい。

よろけ方、すべり方がリアルで少し不気味。

すげーなーコイツ。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

キーホルダー付ポケット顕微鏡

キーホルダー付ポケット顕微鏡を買った。
2008031523.jpg

4度目の正直。見つける度に悩んだが、とうとう購入。たいした値段でもないんだが・・・
2008031524.jpg

身近なものを拡大してみると、違った見方が出来て結構楽しい。
2008031525.jpg

調子に乗って机の上のリモコンや自分の爪とか見てみる・・・

超汚ねー。

ドン引きするぐらい汚れている。

潔癖症の人は見てはいけない世界。

これで15倍。もっと凄いのも売っている。

100倍とか欲しいよな・・・・

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。


朝露童子と鹿角童子

汐留で見つけたブロンズ像「朝露童子」

今、奈良で物議を醸している「鹿角童子」の作家の作品。
2008031504.jpg

これを見ると奈良のキャラもなるほど、この作家の作風なんだな・・・と受け入れられる気がする。

でもいきなり奈良のキャラを見せられたら反発するよな・・・・・

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

麺家 いろは

お台場に移動。アクアシティのラーメン国技館へ。

「麺家 いろは」
2008031520.jpg

濃厚な色のスープの割りにあっさりしていて美味い。
2008031521.jpg

その後、屋上から夜景写真の練習。
2008031518.jpg

2008031519.jpg

カメラが面白くなってきた。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

城南島海浜公園

浜離宮から移動して「城南島海浜公園」へ。

ここでもカメラの練習が目的。
2008031512.jpg

この公園の凄いのが、羽田に降り立つ飛行機が真上を通過するところ。
2008031513.jpg

2008031514.jpg

2008031515.jpg

2008031516.jpg

2008031517.jpg

羽田空港より飛行機を間近に感じることが出来る。迫力満点。

1日いても飽きないかも。

ココすげー良い。

来るか?飛行機マイブーム。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

浜離宮恩賜庭園

嫁の一眼カメラの練習をしに「浜離宮恩賜庭園」へ。
2008031505.jpg

都会ビル群が借景の不思議な空間。
2008031507.jpg

2008031508.jpg

月とモクレン
2008031509.jpg

2008031510.jpg

2008031511.jpg

鼎泰豐(ディン タイ フォン)

小籠包を食べに汐留の鼎泰豐(ディン タイ フォン)へ。
2008031501.jpg

2008031503.jpg

美味い。中から出てくるアツアツスープが溜まらない。

1日食べ続けていたい。

六本木の南翔饅頭店の方が好みだけど、ここも有名なだけあって美味い。



映画 バンテージポイント

映画「バンテージポイント」を観た。
2008031522.jpg

一つの物語を8人の登場人物、8つの見かたで真実に迫ると言う斬新な手法。

面白かったが、それほど謎解きチックな感じもしないし、

やられた!!ってほどのどんでん返しも無かったような・・・

俺は気にならなかったが、8回同じ話を繰り返すので、

さすがに5回目ごろからは、話がスタートに戻るたびに、場内がガヤガヤしていた。

「またかよ・・・」的な。

「面白いけど、ほんの40分程度に短くまとめたダイハード」というのが俺の感想。

原作を読んでみるかな・・・・

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

ゆず艶や よーじや

京都に行っったときに買って気に入ったリップクリーム。

よーじやの「ゆず艶や」
2008030909.jpg

ゆずの香りがマジで心地良い。

羽田空港第一ターミナルに「よーじや」が出店していたので、予備分を購入。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

羽田空港

嫁が一眼デジカメを買った。SONY-α350

購入したその足でためし撮りのため、羽田空港へ行った。
2008030908.jpg

2008030905.jpg

2008030901.jpg

2008030902.jpg

2008030904.jpg

2008030906.jpg

2008030907.jpg

まだまだ良い写真を撮れるようになるには時間が掛かりそうだ。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

JAZZ風味のスターウォーズオープニング

この動画、最高にクール。

スパイ映画っぽいけど。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

箱根旅終わり

トイミュージアムから「箱根湯本駅」に歩いて戻る。

トイミュージアムと湯本駅は徒歩5分程度だった。

俺らのように塔ノ沢駅から歩いたのは間違えのようで、湯元駅から行くのが正解のようだ。

今回の旅で残念なのは登山鉄道のオールド車両に乗れなかった事。

モハ2型108
2008030250.jpg

モハ1型104
2008030251.jpg

今回改めて判ったが、俺はオールド車両が好きなだけで、

新しい車両はただの交通手段としか感じていないようだ。やはりブームに乗ったエセ鉄だった。
(新幹線・ロマンスカーなどの特殊車両は好きだけど。)

で、帰りのロマンスカー7000系LSEに乗って新宿へ帰ることに。

ギリッギリ、ガキの頃乗ったロマンスカーの面影を残している。
ガキの頃乗ったのはもっとウルトラセブンぽかったけど。
2008030252.jpg

2008030253.jpg

帰りは最後尾の1列目を予約。
2008030254.jpg

2008030255.jpg

2008030256.jpg

自分が運転しているかのような景色はマジで楽しい。開放感も最高。
(最後尾なので景色は逆に流れていくが)
2008030257.jpg

2008030258.jpg

あっという間に新宿に到着。

ロマンスカーの展望席にはまた乗りたい。VSEの最前列だったらもっと凄いのだろう。

ちなみに展望席だろうが一般席だろうが金額は同じ。

であれば展望席を予約しなきゃ損でしょ。

また行かなきゃ・・・・・

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

箱根トイミュージアム

大涌谷からロープウェイ・ケーブルカー・登山鉄道を乗り継ぎ、

再び「塔ノ沢駅」に戻った。
2008030242.jpg


そこからハイキングコース的な道を15分ほど歩いてたどり着いたのが

「箱根トイミュージアム」
2008030243.jpg

世界的に有名なオモチャコレクター北原氏のコレクションが拝めるオモチャ美術館。
2008030244.jpg

マニアにはたまらないお宝達。
2008030245.jpg

2008030246.jpg

アメリカでは良くあるモーションディスプレイ。

実際に動くところが凄い。
2008030247.jpg

2008030248.jpg

こういうのに囲まれて暮らすのが夢だったんだよな。

うらやましい・・・・

ゴジラの息子のミニラ。
2008030249.jpg

ガキの頃、友人達に似てるって言われてたっけな・・・・

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

大涌谷 黒タマゴ

大涌谷に到着。
2008030234.jpg

硫黄の臭気が立ち込める地獄風景に心が躍る。
2008030235.jpg

2008030236.jpg

ここで有名なのが「黒タマゴ」
2008030237.jpg

ここの硫化水素とタマゴの殻が反応して真っ黒になったもの。
2008030238.jpg

もちろん中身は白いふつうのゆで卵。
2008030239.jpg

1個食べると7年、2個で14年寿命が延びるそうだ。4個食べてみた。

かえって体に悪いような・・・・

こんなに大勢の人がこの黒タマゴをむさぼっていると思うと不思議な感じがする。
2008030240.jpg

2008030241.jpg


ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

箱根登山鉄道とケーブルカーとロープウェイ

8:00にチェックアウトして、大涌谷へ向かう。

まず塔ノ沢から登山鉄道に乗る。
2008030224.jpg

2008030225.jpg

車内で早雲山までの旅券を買う。
2008030226.jpg

有名なスイッチバック。計3回スイッチバックする。
2008030227.jpg

強羅駅着。2008030228.jpg

ここでケーブルカーに乗り換える。
2008030229.jpg

終点の早雲山駅。
2008030230.jpg

ここでさらにロープウェイに乗り換え。
2008030231.jpg

2008030232.jpg

大涌谷に到着した時の富士山の眺めは圧巻だった。
2008030233.jpg


ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

箱根 環翠楼

箱根湯元に戻り、箱根登山鉄道に乗り換え塔之沢駅へ。
2008030217.jpg

2008030218.jpg

今夜の宿「環翠楼」へ。
2008030219.jpg

2008030220.jpg

ここは大正8年の木造4階建ての渋い宿で、前から気になっていた。
2008030221.jpg

2008030222.jpg

建物の渋さは良いのだが、もう少し風呂にパンチが欲しかった。

箱根に来たときに、いつもこの夜景を目にして憧れてたんだよな・・・・
2008030223.jpg

建物は本当に良かった・・・・

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

寄木細工 本間寄木細工美術館

箱根の伝統工芸、寄木細工。

箱根湯本から一駅小田原方面へ戻り入生田駅へ。
2008030209.jpg

2008030210.jpg

駅から歩いて5分ほどの所に、
寄木細工の木工所・美術館・ショップが一つになった「本間寄木美術館」がある。
2008030211.jpg

2階の美術館部分。物凄く繊細な模様をまとった工芸品が並ぶ。

ここで寄木の作りかたをビデオで勉強。改めて寄木の凄さがわかる。
2008030212.jpg

寄木のパーツ。これを組み合わせ、さらにカンナで薄く剥ぐと幾何学模様のシートが出来上がる。
2008030213.jpg

1階の木工所。親方の写真を撮らせてもらう。

「俺の写真なんか撮ってどうするんだぁ。しかも今は下準備の下準備をしてるだけだぞ」
と、お叱りを受ける。
2008030214.jpg

ガキの頃から欲しかったひみつ箱を購入。
2008030215.jpg

これは木で出来た入れ物なんだけど、開けるのに10の工程が必要なからくり箱。

しかも音付きと言って、最後の引き出しを開けるとピロピロリンと音が鳴る憧れの品。
2008030216.jpg

かなり満足度が高い。時間があれば寄木細工の体験も出来るらしい。

寄木細工の技術の高さを知るには最高の場所だ。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。

箱根旅行

近いのでいつもは車でパァーッと行ってしまう箱根。

たまには電車で行って、しかも1泊してしまおうと言う事で行ってきた。

まずは13:40発のロマンスカースーパーはこね27号 新型のVSE型。
2008030201.jpg

2008030202.jpg

始めて見たが、本当に格好良い。
2008030203.jpg

車内はホテルのような内装。
2008030204.jpg

今回は前もって展望車両を予約。残念ながら前から4列目だが、この眺望はテンション上がる。
2008030205.jpg

VSEにはシートサービスがある。席で注文した飲み物などを届けてくれる。これが本当に快適。

今回は弁当を予約していたので、列車が走り出したら弁当が席に届けられた。
2008030206.jpg

あっという間に箱根湯元に到着。さすがに近い。
2008030207.jpg

2008030208.jpg

約30年ぶりに乗ったが、結構良いじゃんロマンスカー。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。