FC2ブログ

寄木細工 本間寄木細工美術館

箱根の伝統工芸、寄木細工。

箱根湯本から一駅小田原方面へ戻り入生田駅へ。
2008030209.jpg

2008030210.jpg

駅から歩いて5分ほどの所に、
寄木細工の木工所・美術館・ショップが一つになった「本間寄木美術館」がある。
2008030211.jpg

2階の美術館部分。物凄く繊細な模様をまとった工芸品が並ぶ。

ここで寄木の作りかたをビデオで勉強。改めて寄木の凄さがわかる。
2008030212.jpg

寄木のパーツ。これを組み合わせ、さらにカンナで薄く剥ぐと幾何学模様のシートが出来上がる。
2008030213.jpg

1階の木工所。親方の写真を撮らせてもらう。

「俺の写真なんか撮ってどうするんだぁ。しかも今は下準備の下準備をしてるだけだぞ」
と、お叱りを受ける。
2008030214.jpg

ガキの頃から欲しかったひみつ箱を購入。
2008030215.jpg

これは木で出来た入れ物なんだけど、開けるのに10の工程が必要なからくり箱。

しかも音付きと言って、最後の引き出しを開けるとピロピロリンと音が鳴る憧れの品。
2008030216.jpg

かなり満足度が高い。時間があれば寄木細工の体験も出来るらしい。

寄木細工の技術の高さを知るには最高の場所だ。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。
スポンサーサイト



箱根旅行

近いのでいつもは車でパァーッと行ってしまう箱根。

たまには電車で行って、しかも1泊してしまおうと言う事で行ってきた。

まずは13:40発のロマンスカースーパーはこね27号 新型のVSE型。
2008030201.jpg

2008030202.jpg

始めて見たが、本当に格好良い。
2008030203.jpg

車内はホテルのような内装。
2008030204.jpg

今回は前もって展望車両を予約。残念ながら前から4列目だが、この眺望はテンション上がる。
2008030205.jpg

VSEにはシートサービスがある。席で注文した飲み物などを届けてくれる。これが本当に快適。

今回は弁当を予約していたので、列車が走り出したら弁当が席に届けられた。
2008030206.jpg

あっという間に箱根湯元に到着。さすがに近い。
2008030207.jpg

2008030208.jpg

約30年ぶりに乗ったが、結構良いじゃんロマンスカー。

ランキング参加中です。下のバナーをクリックして頂けると幸いです。