FC2ブログ

仙台・会津旅終わり

会津から各駅に乗って郡山へ帰ることに。
2008072680.jpg
アカベコのヘッドマーク?が良い味出してる。

行きに乗ってきた「SL郡山会津路号」が正規の「SLばんえつ物語」へ変身して出発を待っていた。
2008072681.jpg
キチンとヘッドマークも付けられている。
2008072682.jpg
その横にあった只見線の野口英世号。
2008072683.jpg
さらにその横の「あいずライナー」あかべぇ号。
2008072684.jpg
もうひとつの「あいずライナー」。国鉄色がクール。国鉄時代の特急マークが良い。
2008072685.jpg
ガキの頃、特急と言えばこの顔。インディアンの化粧のような横ラインが格好良い。
2008072686.jpg
郡山に着いたら急に真っ暗になり激しい雷雨。良かった戻って来れて。

行きは3時間掛かったが、帰りは各駅停車なのに1時間で郡山に着いた。

新幹線に乗り、東京に18:00着。

家に着いたら西の空が見たことも無い光を放っていた。超綺麗。
2008072687.jpg
とにかく濃い2日間だった。特濃鉄分旅だった。

今回利用した切符が「土日きっぷ」¥18000。

新幹線も、特急も、自由席が2日間乗り降り自由。 指定席も4回までなら利用OKというもの。

これで「SL郡山会津路号」も追加料金無しで乗れた。

これはかなり便利でお得だな。時間は無いけど色々周りたい人向き。

そういえば、天気予報では2日とも雨だったが、全く雨に遭遇しなかった。

もしかして俺って晴れ男なのか?

いや、嫁の方でした・・・・・


スポンサーサイト



会津若松 鶴ヶ城

会津若松に到着。約3時間、のんびり旅だった。
2008072672.jpg
駅では驚くほどの歓迎ムード。SL乗車客の特権なのか?それとも会津ではいつもそうなのか?
2008072673.jpg
串揚げとりんごジュースが全員に配られた。
2008072674.jpg
2008072675.jpg
駅からタクシーで鶴ヶ城へ。
2008072676.jpg
2008072677.jpg
2008072678.jpg
2008072679.jpg
ピーカンなのは嬉しいが、兎に角暑い。殺人的な暑さ。

なので鶴ヶ城はチラ見しただけで出てきてしまった。

駅の近くで昼食を食べて帰ることに。

SL郡山会津路号2

いよいよSL郡山会津路号が出発。

汽笛が鳴りゆっくりと動き出した。

窓の外には蒸気機関車ならではの煙がモクモクと流れていく。
2008072665.jpg
電車とは違いのんびりとした速度が心地良い。

トンネルに入ると連結部分から煙が侵入。客車が煙って物凄い事になっている。
2008072666.jpg
猪苗代駅と磐梯山。
2008072667.jpg
天気も良くなり、機関車の黒光りしたボディが映える。
2008072668.jpg
乗車記念に貰った絵葉書。
2008072669.jpg
これも記念に貰った爪楊枝入れ。
2008072670.jpg
どピーカンになった。
2008072671.jpg

SL郡山会津路号

ホテルをチェックアウトし本日の予定を考える。天気予報では雨となっている。

あまり良い案が浮かばないので、とりあえず福島県の郡山まで向かった。
2008072655.jpg
ここからなら会津若松に行ける。会津も悪くないか、ということで乗る電車を調べた。

すると時刻表に「SL郡山会津路号」というのが後15分程で来るとなっている。

とりあえず席を予約してホームで待ってみると、来た!!本当にSLが。
2008072656.jpg
会津から新潟までは「SLばんえつ物語」というのが走っている。

そこまでの時間は無いので諦めていたのだが、まさか郡山から乗れるなんて。

しかも、後で判ったが、月に1度程の特別な路線らしい。

そんなのに偶然乗れるなんて超ラッキー。
2008072657.jpg
2008072658.jpg
2008072659.jpg
どうやら「SLばんえつ物語」をそのまま郡山から走らせるということらしい。
2008072660.jpg
2008072661.jpg
2008072662.jpg
客車はクラシカルな内装になっていて、雰囲気満点。
2008072663.jpg
車内にはポストが設置されている。
2008072664.jpg
このポストに投函するとオリジナルの消印が押されて配達してもらえるそうだ。

どの客も「どこかに切手ないかな?」と探していた。

もちろん俺も。

牛タン 太助

ホテルで休憩して19:00に出かけた。

目当てはもちろん牛タン。

「味 太助」 仙台に来たら必ず寄るお店。
2008072651.jpg
付け合せのおしんこ。コレだけでも麦飯がガッツリ行ける。
2008072652.jpg
テールスープ。サッパリしたスープは食欲を最後まで切らすことが無い。
2008072653.jpg
メインの牛タン。厚みと大きさが半端無い。サクっとした食感と肉汁。超幸せ。
2008072654.jpg
やっぱ仙台の牛タンは美味い。

その後別の店で飲み。ほろ酔いでホテルに戻り部屋飲み。すでに時計は2:00。

さすがに疲れた。

すし三陸前

15:00に仙台駅に戻った。
2008072644.jpg
飯を食ってないので軽く食事をすることに。

「すし三陸前」
2008072645.jpg
仙台駅ビル内にある御寿司屋さん。軽く1貫づつ注文。

生ダコ 塩で食す。タコの甘みが際立ち美味い。
2008072646.jpg
フカひれ シャキシャキプルプルの不思議な食感。あっさり美味い。
2008072647.jpg
さんま 油が乗っていてブリッブリ。超美味い。
2008072648.jpg
ぶどうエビ プリプリで超甘い。仙台に来ると必ず注文。超美味い。
2008072649.jpg
仙台牛 牛肉の香り、甘みがトロの様な幸福感。
2008072650.jpg
もっと食べたかったが、夕飯も考えて我慢。

くーっ、今度来た時ははガッツリ食うぞ。

 



JR東日本 新幹線車両基地まつり5

もうひとつの「FASTECH(ファステック)360Z」
2008072636.jpg
新幹線専用の車両が「S」、新在直通用(在来線でも走れる車幅)の車両が「Z」なんだそうだ。

ノーズの長さも違うようで、現在この2種類の先頭形状で実験をして、

騒音や速度などで良い方を最終採用するとの事。

ちなみに黄色いネコミミは緊急時に飛び出して緊急停止の補助をするもの。
(量産型では不採用との噂)
2008072637.jpg
2008072638.jpg
2008072639.jpg
2008072640.jpg
格好良い・・・・早く乗ってみたいな・・・・・

今回初めて訪問したが、来て良かった。

客層は9割子供連れのファミリー、1割が鉄。

子供と車両を写真に納めたいお父さんと、車両だけを写真に納めたい鉄の攻防が面白い。

もちろん喧嘩にはならない。

鉄の方が人数的に圧倒的不利だから・・・・・

浜松ではJR東海が同じようなイベントを開催しているらしい。

来年は浜松かな・・・・

JR東日本 新幹線車両基地まつり4

今回のメイン、「FASTECH(ファステック)360Z」

これが見たくてわざわざ仙台に来た。
2008072630.jpg
2008072631.jpg
2010年に開業の青森新幹線で走る新型車両。360キロ出るそうだ。
(営業速度は320キロ)
2008072632.jpg
2008072633.jpg
2008072635.jpg
2008072634.jpg
色のチョイス、デザインが近未来的でクール。

良いじゃんコレ。

JR東日本 新幹線車両基地まつり3

台車交換実演。
2008072622.jpg
2008072623.jpg
ちなみに後姿の人は新幹線写真の第一人者、NHKの熱中時間に出てた人。TVで見たことある人だ。
ちょっとうれしい。

洗車機実演。
2008072624.jpg
洗車機に入る前。
2008072625.jpg
洗車機に入った後。
2008072626.jpg
実車展示。East i。ドクターイエローと同じ検査車両。
2008072641.jpg
2008072628.jpg