FC2ブログ

背中の痛み

9:00起床。実は殆ど寝ていない。寝返りを打つと背中の痛みで目が覚める。

頭がボーっとしていて何もする気がしない。

折角鹿児島に来たのに何処も行かないなんて・・・・・

悩んでいると、嫁から「兎に角 針にでも行ってきなさい。痛い痛いうるさいんだから」と叱られた。

確かにこの後のスケジュールを考えるとこの痛みはスゲー邪魔。

渋々、天文間周辺の針灸院を探して行ってみた。

マッサージを受け、全身に針を打たれる。

先生曰く「物凄い肩こりと腰のこりから来た背中の痛み」だそうな。

確かに長時間運転しているからそうなのかもしれないが・・・・・

ちなみに、この時ふくらはぎに打たれた針が超痛くて泣いた。足全体に電気が走った。

泣きながら痛みを訴え、もうやめたい旨を伝えたが、

「ちょっと強かったかな」と取り付く島も無い。

俺の嫌いな物リストに「ふくらはぎに刺す針」を入れることに決定。

そこからは痛みの恐怖で全身が緊張しまくり汗でビチョビチョ。

超疲れた。

治療が終わり、ホテルに戻って寝ることにした。
スポンサーサイト



垂水フェリー

9:00起床。いつもより遅く起きた。

寝たら直るかと思っていたが、やっぱ背中が痛い。

どうするか迷ったが出かけることに。

フェリーに乗って垂水方面を目指す。垂水フェリーは初乗船。
2008080783.jpg
桜島フェリーと同じく、船内でうどんを食す。
2008080784.jpg
とにかく桜島が綺麗だった。
2008080785.jpg
その後、曽於方面へ向かったが、特に何も無く、背中の痛みもあり帰ることに。

夜は義母と夕食を食べに出かけたが、背中の痛みが激しくなり、

食事もそこそこにホテルへ戻った。

心配した義母がプチシルマをくれた。

一粒の値段に驚きつつ、ありがたく頂いた。

プチシルマとシップを二重に貼って就寝。

阿蘇周辺から鹿児島入り

別府から熊本の阿蘇を抜けて鹿児島を目指す。

阿蘇周辺の壮大な景色が大好き。
2008080777.jpg
2008080778.jpg
パラグライダーが気持ち良さそう。絶対俺には無理だけど。
2008080779.jpg
阿蘇周辺で売られているトウモロコシ「味来」
20080807130.jpg
生で食べられる。前回来た時にその甘さに超驚かされた。実家へのお土産に購入することに。

その後 熊本ICより高速に乗り、綺麗な夕焼けを見つつ、
2008080780.jpg
20:00鹿児島着。

到着して直ぐいつもの店「武三」で実家の人達と飲み会。
2008080781.jpg
2008080782.jpg
やっぱこの店は美味くて好き。

飲みの後半、背中の痛みがかなり深刻なものになってきた。

軽く部屋飲みをし、25:00就寝。

地獄めぐり 山地獄

これも「海地獄」の横にある「山地獄」
2008080775.jpg
2008080776.jpg
高温のお湯と蒸気がビャービャー噴出している。

超派手だが、逆言えばそれだけの地獄。

ただし半端無い温度の湯が普通に遊歩道に流れ出ているので、

うっかりビーサンで踏んだら大変なことになる。

本当の地獄を見るところだった。

16:00。ここでタイムアップ。

残り4つの地獄はあきらめて、鹿児島に向かうことにした。

それにしても何故か背中が痛い・・・・・

地獄めぐり 坊主地獄

「海地獄」のすぐ横が「坊主地獄」
2008080772.jpg
一見地味な地獄。
2008080773.jpg
ここは泥湯になっていて、地底から噴出す泥湯が坊主頭に似ている所からついた名前。
2008080774.jpg
地味だけど意外と見ていて飽きない。

地獄めぐり 海地獄

「龍巻地獄」から車で5分程移動。次は「海地獄」
2008080769.jpg
ここは名前の通り、海のようなエメラルドブルー色をしている。
2008080770.jpg
2008080771.jpg
まるでバスクリン。入りてー。

蒸気と湯が淵から吹き出ているのだが、「グォーッ」と物凄い音。

ポテンシャルに興奮しつつ、結構怖かった。

地獄めぐり 龍巻地獄

地獄めぐり 続いては「血の池地獄」のすぐ横にある、「龍巻地獄」
2008080765.jpg
入ると客が段状になった席に座って何かを待っている。

その前にはこのような石組みがある。皆そこを静かに見守っている。
2008080766.jpg
5分程待っていると、シューという音と共にお湯が勢い良く噴出した。
2008080767.jpg
ここは間欠泉で、短時間のサイクルで噴出す間欠泉はめずらしいとのこと。

石組みで噴出す高さが抑えられているので、イマイチ迫力に欠けるが、

105度近い温泉なので、抑えが無かったら俺ら観光客は大火傷してるんだろう。

そう考えるとスゲーよな。

抑えがなかったら何処まで吹き上がるんだろう?

地獄めぐり 血の池地獄

大分港から別府に移動。

高校の修学旅行以来、約20年ぶりの訪問。

嫁は来たことが無いと言うので「地獄めぐり」をすることに。

まずは「血の池地獄」
2008080760.jpg
2008080762.jpg
2008080763.jpg
ここの泥を混ぜ込んだ軟膏が売っていたので購入。
2008080764.jpg
この軟膏、後で開けて見たら超臭い。使うのはかなり勇気がいる。

それより血の池地獄入りたいな。

高温で入れないんだけど・・・・

ダイヤモンドフェリー松山から大分

フェリーで松山から大分に渡る。

8:30出発予定だが、急病人が出たとの事で遅れている。
2008080752.jpg
「遅延承認の上乗船」の印が押された乗船券。
渡る手段が他に無いので承認せざるおえないだけなんだけど・・・・
2008080759.jpg
何とか乗船。2時間遅れで10:30発になった。
2008080753.jpg
ガラガラを期待したが、そこそこ混んでいた。雑魚寝布団も指定席になっていた。
2008080754.jpg
2008080758.jpg
とりあえず風呂に入った。これは貸切だった。
2008080757.jpg
瀬戸内の島を眺めながら受ける風が気持ち良い。
2008080755.jpg
14:30大分港に到着。
2008080756.jpg
約2時間遅れ。結構痛いロス。

急病人だから仕方が無いけど・・・・




松山 三津駅

6:30起床。7:30出発。今日は鹿児島まで向かう。

フェリー乗り場に向かう途中で偶然見つけた駅。「三津駅」
2008080749.jpg
2008080750.jpg
2008080751.jpg
かなり渋い。

そういえば今朝のニュースで建て替えが決定したと言うことが報道されていた。

確かにボロボロなので仕方が無いのだろう。

鹿児島の嘉例川駅と違ってボロボロなのは海が近いからかな?

写真を撮っていたら、地元のおばちゃんが

「夜、電気が点くともっといい感じになるのよ。時間があるなら夜もまたおいで」

と教えてくれた。

残念、もう行かなきゃ。

次に来る時は新駅舎になってるんだろうな・・・・