FC2ブログ

銚子旅いろいろ

犬吠埼マリンパーク微妙な外観。
2008102517.jpg
地味、かつ趣旨が解らない展示群。建物と展示に昭和の香りがプンプン。
2008102518.jpg
イルカショーも地味かと思いきや、なかなか迫力があって面白い。
2008102520.jpg
全くやる気が無いアザラシ。死んでるのかと思った。
2008102519.jpg
銚子電鉄 外川駅 残念ながら桃鉄バージョン。
2008102521.jpg
地球が丸く見える展望台 天気が悪くて何も見えない。
2008102525.jpg
水産物即売センター WOSSE21で買い物。
2008102522.jpg
銚子でいつもお世話になる寿司屋「冶ろうや」 金目の握りが超美味い。
2008102523.jpg
スポンサーサイト



犬吠埼灯台

両親、兄弟夫婦で銚子へ旅行。

あいにくの天気で海が荒れている。
2008102516.jpg
チェックイン後犬吠埼灯台へ。
2008102508.jpg
2008102509.jpg
2008102510.jpg
2008102511.jpg
2008102512.jpg
天気のせいでやっぱりイマイチな見晴らし。
2008102513.jpg
2008102514.jpg
ホテルの部屋から。
2008102515.jpg
泊まったホテルの風呂の塩素臭が半端無い。

風呂上がりでくつろいでいても塩素臭がプンプンして気分が悪くなる。

風呂場でも皆、目が痛いと嘆いていた。

磯屋さん、折角のロケーションが台無しだよ。改善すべし。

映画イーグルアイ

映画イーグルアイを観た。
2008102524.jpg
面白かった。長さも気にならない。

でも、どこかで観たことがあったような・・・・・

調布飛行場まつり

調布飛行場まつりに行った。
2008102501.jpg
2008102506.jpg
普段入れない滑走路が開放されて出店やイベントが開かれている。
2008102507.jpg
小型飛行機ばかりだが、間近で見ると格好良い。
2008102502.jpg
2008102503.jpg
2008102504.jpg
ここから飛行機に乗って大島に行きたくなってきた。

Transformers: The Score

映画Transformersのサントラにやっとスコア版が出た。
2008101381.jpg
以前発売されたものは挿入歌ばかりを集めたものだった。

今回のは純粋なるサントラ。

やっと出た。これを待ってた。

本当に格好良い。

何度聞いても超上がる。

ついでにEvolutionのサントラも購入。
2008101382.jpg
この映画は観たことが無い。

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」のテーマ曲として認識していた。

この曲も上がる。

映画 アイアンマン

映画 アイアンマンを観た。
2008101379.jpg
情報無しで観たからか面白かった。

何よりもアイアンマンスーツのメカっぷりが超格好良い。

微妙な色使いの最終形では無く、オールシルバー色のマークⅡが俺の好み。
2008101380.jpg

携帯国盗り合戦

今回の奈良旅で携帯国盗り合戦の統一国数が300国になった。
2008101342.jpg
全部で600国ある中で半分制覇したことになる。

もともと半分制覇出来たら御の字と思っていた。

300達成したらやめようと思っていたが、やっぱ欲がムクムクと湧いて来る。

とりあえず350国を目指してみるか・・・・・

御朱印

今回の旅から嫁が始めた「御朱印」集め。

東大寺
2008101371.jpg
唐招提寺と二月堂
2008101372.jpg
薬師寺
2008101373.jpg
御朱印は参拝記念に貰うが、記念スタンプではなく、御守り的な意味合いもあるらしい。

目の前で書いてくれる達筆な文字が、寺ごとに違い、また個性があって面白い。

今回の中では薬師寺が一番好き。


せんとくん

今回の奈良旅で意外にも会えなかったのが「せんとくん」
2008101343.jpg
近鉄奈良駅近くのお店で置いてあったのが唯一。

まだ早いからなのか、やはり反対派が多いのかは判らないが、

もっと見かけると思っていたので拍子抜けだった。

部外者の俺が言う権利はないが、そこまで悪くないと思うけどな。

壹錢洋食

清水寺を出ると日が傾き始めた。

西日で物凄い色に染まった「八坂神社」
2008101376.jpg
京都に来ると必ず寄る「壹錢洋食」
2008101377.jpg
辛目のソースがあとを引く。
2008101378.jpg
帰りの道中用にお持ち帰り2食追加注文。

京都を出たのが18:00。

浜名湖SAで仮眠しすぎて、家に着いたのは朝の4:00だった。

強行旅だったが具沢山な旅だった。

清水寺

また来ちゃった「清水寺」

この1年で何回訪れただろう。
2008101374.jpg
清水の舞台(本堂)。惚れ惚れする外観。
2008101375.jpg
今回は御本尊が特別に御開帳されていた。

初めて入る本堂に興奮した。

御開帳されているからか、3連休だからなのか、物凄い人だった。

舞台が落ちるのではないかとハラハラした。

カフェ叶匠寿庵 京都清水三年坂店

奈良から京都に移動。
2008101368.jpg
清水寺を目指す。

三年坂で昼食。

「カフェ叶匠寿庵 京都清水三年坂店」
2008101369.jpg
「近江牛牛丼」を注文。
2008101370.jpg
超美味い。甘めの味付けに肉の旨み、脂の香ばしさが合わさって最高の牛丼になっている。

近江牛が俺の「気になる牛リスト」に記録された。

平城宮跡

奈良市内を車で走ると目に飛び込んでくる真っ赤な門。

「平城宮跡」
2008101365.jpg
2008101364.jpg
朱雀門は完全に復刻版で興味が無いのだが、
面白いのはその平城宮跡敷地内に近鉄奈良線が走っている。
2008101367.jpg
奈良線を施設する際にはまだ平城宮跡が詳細に調査されていなかった。

奈良線が通ってから、そこが平城宮内だったことが判明したらしい。

もし将来、奈良線を施設し直す事があるならば、もうこの敷地には通せなくなるとの噂。

薬師寺

唐招提寺から徒歩5分ぐらいにあるのが「薬師寺」
2008101361.jpg
ここは2つの塔がシンボル。
2008101362.jpg
創建当時から残るのは東塔のみ(左側)。

新しさもあり、全体的に派手な印象。
2008101363.jpg

唐招提寺

東大寺を出て「唐招提寺」へ。
2008101351.jpg
TVでドキュメンタリーを見て以来、恋焦がれていた所。
2008101352.jpg
ついに金堂と対面。まだ開放されておらず、周りはフェンスで囲われている。
2008101353.jpg
2008101355.jpg
外柱の傾きにより軒が下がり危険な状況だったらしい。それを修理補強するために全てを解体。
10年の大修理によってみごとに復活している。
2008101359.jpg
金堂を側面より眺める。
2008101358.jpg
新しい瓦と古い瓦。
2008101356.jpg
屋根上の鴟尾。残念ながら創建当初から1200年間鎮座していた鴟尾は引退。

新しく現在の鬼師が作った鴟尾が載せられている。
2008101354.jpg
2008101357.jpg
今はまだ中に入ることは出来ないが、2009年秋に完成した時にまた来よう。

それまでにじっくりとドキュメンタリーを見返して勉強しないと・・・・

東大寺 二月堂

大仏殿の裏山にある二月堂。
2008101345.jpg
2008101346.jpg
ここから眺める景色が良い。
2008101347.jpg
2008101348.jpg
2008101349.jpg
二月堂から大仏殿裏を抜けると正倉院がある。

入れなかったので門からチラ見。門の奥の屋根が正倉院。
2008101350.jpg

東大寺 大仏殿

朝7:00起床。

直ぐチェックアウトし、そのまま「東大寺」へ向かった。
2008101341.jpg
まだ早いので人もまばら。澄んだ空気が気持ち良い。
2008101330.jpg
おなじみの鹿。澄ました顔でポロポロと糞を垂れる。
2008101331.jpg
南大門。
2008101332.jpg
巨大な金剛力士立像が迎えてくれる。
2008101334.jpg
中門。
2008101333.jpg
そして大仏殿。晴天に巨大な建物が映える。
2008101335.jpg
格好良い。
2008101336.jpg
大仏様と対面。何度見てもデカさに圧倒される。
2008101337.jpg
色々仏像を見るが、この大仏様の顔が一番好き。
2008101338.jpg
2008101339.jpg
後ろにあるのが明治時代の鴟尾。手前が鬼瓦。
2008101340.jpg
2008101344.jpg
ここは何度来ても楽しい。

ここに居る間はずーっと頭の中で「鹿男あをによし」のサントラが流れていた。



石舞台古墳と亀石

嫁が携帯で奈良駅近くの宿を押さえた。

まだ時間があるので、奈良県明日香村まで足を延ばして見た。

「石舞台古墳」巨石で造られた古墳。
2008101325.jpg
TVでは見たことがあったが、実物は迫力がある。
2008101326.jpg
「亀石」何のために作られたのかは謎だそうで、民家の庭先に鎮座している。
2008101328.jpg
何だか古代のロマンが詰まっている明日香村。

他にも有名な高松塚古墳や飛鳥神社など盛り沢山だが、日が暮れてきたので諦めた。
2008101329.jpg
ホテルにチェックインしてから、JR奈良駅の近くの飲み屋で一杯。

さすがに疲れが溜まっているのか、すぐに酔いが回り爆睡だった。

法隆寺

雨だと思っていた天気が晴れて来た。

松阪牛を食べに松阪に行こうかと迷ったが、一気に奈良にまで進むことにした。

13:00「法隆寺」着。
2008101314.jpg
2008101315.jpg
2008101324.jpg
法隆寺は世界最古の木造建築物群で、日本で最初に世界文化遺産に指定されている。
2008101316.jpg
2008101317.jpg
残念ながら金堂は修理中。
2008101318.jpg
2008101319.jpg
2008101320.jpg
奈良の寺はこの格子が一般的。角材が45度振れて組み込まれている。
2008101321.jpg
丁度祭りの最中だった。
2008101322.jpg
夢殿
2008101323.jpg
最近京都にハマッているので、京都と比較すると地味な印象。



おかげ横丁

伊勢神宮の門前町「おはらい町」「おかげ横丁」には土産物屋や食事処が軒を連ねていて楽しい。
2008101308.jpg
ここに来たらやっぱ「赤福」
2008101309.jpg
甘い餡にお茶がばっちり合う。美味い。
2008101310.jpg
2008101311.jpg
で、もうひとつ外せないのが「伊勢うどん」
2008101312.jpg
少な目の真っ黒な出汁と腰の無いうどん。

味も見た目ほど濃くは無い。美味い。

他にも色々買い食いをしながら門前町を食べ歩き。

キンモクセイ香る街を買い食いしながら歩く幸せ。
2008101313.jpg

伊勢神宮

8:30伊勢神宮に到着。

鬱蒼と広がる森の中に神宮はある。
2008101301.jpg
参道を歩くと冷んやりとした空気に包まれる。
2008101302.jpg
参道や森に佇む大木が神々しい。
2008101304.jpg
2008101303.jpg
雨に濡れた石段が趣がある。
2008101306.jpg
他の神社とは一線を画す佇まい。心が引き締まる。
2008101305.jpg
訪れたのは二回目だが、何度来ても心が洗われる思い。

隣には式年遷宮(20年に一度社殿を造り替える)の為の敷地がある。
2008101307.jpg
次は平成25年だそうだ。

その時までに何度訪れるだろうか・・・・


近畿方面旅

仕事から帰り、準備をして21:00発。

何処に行くか決めていなかったが、とりあえず東名高速にのり近畿方面に向かった。

明けて1:30に三重県入り。

車で仮眠を取る。

朝6:30に起き、まず何処に行くか迷う。

悩んだ末、まずは伊勢神宮へ行くことにした。

唐招提寺 金堂平成大修理

奈良の唐招提寺金堂が大修理をしているのは有名。

そのドキュメントをCSで放送している。
2008100423.jpg
はまって毎日釘付けになっている。

解体によって明らかになる謎。そして新たに浮かび上がる謎。

日本中の建築・美術のエキスパートが集結したビッグイベント。

平成10年より始まった大修理。終わるのは来年の平成20年。

その間何と10年。

ドキュメントを見ると、10年も掛かるのはうなづける。

そして登場する各分野のプロ達が本当に格好良い。

自分達の持てる力(人生)を全てぶつけ、悩み、解決していく。

そしてついに来年完成する。

外観の修復はもう終わっているらしい。

超見に行きたい・・・・


QFO

タカラトミーから出た「QFO」を購入。
2008100409.jpg
超小さい室内用リモコンUFO。

リモコンで上昇・下降のみ操作。

ガンガン壁にぶつかり、すぐ墜落してしまう。

方向を変えるにはどうしたら良いのだろう?テクニック?

方向が変えられるヘリコプターが欲しくなってきた。

キンモクセイ

大好きなキンモクセイが咲き出した。
2008100404.jpg
この香りが漂う10月が一番好きな季節。

この香りだけで幸せな気分になれる。

1週間程で終わっちゃうんだよな・・・・

歯医者

街で見かけた歯医者。
2008100422.jpg
メインの看板がこれって・・・・・

願いのピノ

アイスのピノが好きでよく食べる。

今日、ついに「願いのピノ」が。
2008100408.jpg
星型のピノ。

何か良い事あるのだろうか・・・・

六本木?

六本木の裏通りの風景。

「国立新美術館」の看板が全く馴染んでいない。違和感ありあり・・・・
2008100419.jpg
六本木とは思えない下町のような階段。桜に押されてレンガの塀が傾いている。
2008100420.jpg
ミッドタウンのような新しいビル郡の裏には下町のような風景が残っていた。

巨匠ピカソ展 魂のポートレート

ミッドタウンにあるサントリー美術館で開催中の「巨匠ピカソ展・魂のポートレート」
2008100417.jpg
ついでに覗いていくことにした。
2008100402.jpg
2008100403.jpg
音声ガイドを借りて一周り。

正直、解説を聞いても良く解らなかった。

一番印象に残ったのは常に愛人がいたってこと・・・・・

安藤忠雄建築展

六本木のTOTO「ギャラリー間」で開催中の「安藤忠雄建築展」に行った。
2008100413.jpg
安藤忠雄の作品に関する模型、図面、ビデオが展示されている。

有名な「光の教会」
2008100400.jpg
「住吉の長屋」
2008100401.jpg
どういったコンセプト、どういった経緯で設計されたかが解って面白い。

何よりも「住吉の長屋」が実物大の模型として展示されているのが凄い。

ちょっとだけ安藤忠雄について理解出来た。・・・・・・かも。