FC2ブログ

波照間島 ニシ浜

集落の商店でシュノーケリングセットを借りて泳ぐことに。

港のそばにある「ニシ浜」を目指した。実はここが本当のお目当て。
2008110880.jpg
標識に従い坂を下ると息を呑むブルーが視界に飛び込んできた。
2008110881.jpg
想像以上だった。嫁が感動で泣いている。
2008110882.jpg
2008110883.jpg
ショッパイのが嘘の様な海の色。何色って言うんだ?
2008110884.jpg
2008110886.jpg
殆ど人がいないのでプライベートビーチ状態。
2008110888.jpg
シュノーケルで50mほど沖へ泳ぐと、珊瑚と魚がいっぱい。

海に浮かべば静かな波の音と広がる青い空。

ずーっとここに居たい。超幸せな時間。

来て良かった。本当に良かった。

波照間島 花HANA食堂

日本最南端の碑から一旦集落に戻った。
2008110863.jpg
「花HANA食堂」ここで昼食。
2008110875.jpg
ちいさくて可愛らしいお店。
2008110876.jpg
とにかく暑さでダウン気味。もちろんここでもオリオンビール。
2008110877.jpg
八重山そば。どの店もそんなに味は変わらない印象。美味い。
2008110878.jpg
嫁が注文した冷製ゴーヤと何とかのパスタ。コレが超美味かった。
2008110879.jpg
生き返った・・・・

波照間島 日本最南端の碑

星空観測タワーの直ぐ近くに「日本最南端の碑」がある。
2008110868.jpg
石で作られた蛇の道。
2008110869.jpg
日本全国から集められた石で作られている。ちなみにこれは北海道。
2008110871.jpg
蛇の頭部分。
2008110870.jpg
ついに辿り着いた「日本最南端の碑」    小さい。
2008110872.jpg
最南端には荒い崖が似合う。
2008110873.jpg
2008110874.jpg
日本最南端制覇。

波照間島 高那崎と星空観測タワー

島のいたるところにヤギと牛がうろうろしている。
2008110866.jpg
集落からチャリで15分程で岬に出た。

「高那崎」
2008110864.jpg
ゴツゴツとした岩と真っ青な荒い海が印象的。
2008110865.jpg
そこからチャリを押してゴツゴツと荒れた道を行くと「星空観測タワー」に出る。

なんか世界の果てに来た感じ。不思議な景色。
2008110867.jpg

波照間島 チャリで散策

チャリに乗って波照間島を散策。
2008110859.jpg
2008110860.jpg
2008110862.jpg
2008110861.jpg
とにかく空が広い。

道の先には海が広がっている。

30度という暑さに体は参りながらも、気分は最高。

波照間島へ渡る

AM7:00起床。

朝食をかっこみ、再び離島ターミナルへ。
2008110847.jpg
どうしても行ってみたかった波照間島へ行くことにした。

波照間島は有人の島では日本最南端に位置する。

AM8:30出港。またもや貸しきり状態。
2008110848.jpg
波照間は他の島と違って外洋に出るので、かなり揺れる。ジェットコースター並みに怖い。

それでも感動したのは船の周りをトビウオが飛び回っていること。

AM9:30波照間港着。
2008110849.jpg
2008110850.jpg
港から歩いて集落へ向かった。20分ほどで集落に入る。もう汗だく。

郵便局があった。もちろん日本最南端の郵便局。
2008110853.jpg
入ってみた。ガンガンに効いたクーラーが気持ち良い。

葉書を買いここから出すと、最南端の記念消印を押してもらえると言う。

もちろん自宅に送ってみた。
2008110854.jpg
集落の中心にある商店「仲底商店」
2008110855.jpg
ここの名物が島で作られている泡盛を使ったアイスクリーム。
2008110857.jpg
ほんのり泡盛の香りがするさっぱりとしたアイス。美味い。
2008110856.jpg
アイスで一息つき、商店で自転車をレンタルした。

さて、どこに行こうか。


沖縄郷土料理 舟蔵

ホテルで風呂に入りのんびり。

タクシーで街に飲みに行くのも面倒なので、ホテル内で飲むことに。

「沖縄郷土料理 舟蔵」
2008110844.jpg
もちろんオリオンビールで乾杯。
2008110840.jpg
お約束の海ぶどうと島らっきょう。
2008110845.jpg
2008110841.jpg
お初です、石垣牛。脂の甘みが最高に美味い。
2008110842.jpg
2杯目からはもちろん泡盛。泡盛の利き酒セット。
2008110843.jpg
散々飲んで、締めは八重山そば。このホテルオリジナルのカレー八重山そば。

カレー汁が酔った体にズンと染みこむ。超幸せ。
2008110846.jpg
ホテルの飲み屋ということで期待していなかったが、最高に美味い。

大満足だった。

明日もここで良いかな・・・・

グランヴィリオホテル石垣

西表島から石垣に戻り、今日の宿にチェックイン。

「グランヴィリオホテル石垣」
2008110834.jpg
2008110835.jpg
2008110836.jpg
2008110839.jpg
2008110837.jpg
2008110838.jpg
去年出来た新しいホテル。

リーズナブルにリゾート感を満喫できるようになっている。

普段シティホテルばかりなので、何かこそばゆい感じだが、

部屋から海と夕焼けが眺められるのは嬉しい。

西表島 イリオモテヤマネコと仲間川マングローブ

14:20

由布島の次はマングローブを見に仲間川に向かう。

仲間川のマングローブ観光船の最終便が15:00に出るという。

由布島でバスの時間を調べると、案の定30分後になる。

それでは間に合わない。仕方が無いのでまたタクシーを呼ぶことに。

ところがタクシーが到着するのに20分掛かるという。

絶対間に合わないじゃん。悩みに悩んでマングローブは諦めた。

仕方が無いのでバスで大原港に戻るのだが、

30分待っているのも勿体無いので、次の停留所まで歩くことに。

途中見かける看板が西表島らしくて良い。
2008110830.jpg
2008110831.jpg
そんな看板に関心しつつ歩いたのだが、一向にバス停が見えてこない。

もうバスが来る時間が迫っている。

どう考えてもバス停があるとは思えない山道を必死に歩き続ける。

40分歩き、もう汗だくのヘロヘロになった時に後ろからバスの排気音が聞こえてきた。

バス停なんか全く見えない。ヤバイ、もうだめだ・・・・

と思った瞬間嫁がバスを見ながら走り出した。このバスを逃がさないという必死の形相で。

嫁の必死さが伝わったのか、バスが止まってくれた。
2008110832.jpg
バスに乗って7,8分程したら、目指していたバス停が見えた。間に合うわけが無い。

本当に助かった・・・・

バスの中から仲間川をチラ見。
2008110833.jpg
残念。

今回判ったのは西表島ではレンタカーを借りるか、素直に島巡りツアーに申し込むのが良いということ。

タクシーは意外と高く、往復でレンタカー並みの金額になる。

バスは本数が少ないので時間が読めない。

そして西表島はマングローブなどの森がメインであるということ。

会う人皆に「マングローブの森は良かったでしょう?」と聞かれた。

由布島に行っただけというのは西表島に行った意味が無いらしい・・・・

まあ、それなりに楽しんだから良しとするか・・・

西表島 由布島

大原港からタクシーで由布島へ。
2008110819.jpg
まずは入場券を購入。
2008110818.jpg
干潮で繋がりかけた海の向こうに由布島が見える。
2008110820.jpg
由布島までは有名な牛車で渡る。
2008110821.jpg
乗ったのは生後3年の研修生(牛)のムサシくん。角もまだ伸びていない。
2008110822.jpg
10分程で由布島に到着。距離にして400m。かなりのんびりしている。
2008110825.jpg
沢山の水牛が池に浸かっている。水牛の体温は高いので、水に浸かって下げる必要があるとのこと。
水牛と呼ばれる所以。
2008110824.jpg
島全体が熱帯植物園になっている。
2008110826.jpg
2008110827.jpg
ぶらっと島を一周してから戻る。今度は大人の水牛。
2008110828.jpg
おっちゃんが三線片手に歌を披露してくれる。これが気持ち良い。

テレながらも合いの手を入れてみた。
2008110829.jpg
青い海と青い空と牛車。
2008110823.jpg
時間がゆっくりと流れている・・・





西表島へ渡る

PM12:00発。サザンクイーン号。
2008110812.jpg
ほぼ貸切状態。平日だからか?
2008110813.jpg
2008110814.jpg
PM12:35大原港に到着。
2008110815.jpg
2008110816.jpg
殆ど人がいないターミナル。不安になりながらもバスの時間を調べる。
2008110817.jpg
次のバスは30分後になる。

時間がもったいないのでタクシーを呼ぶことに。

郷土居食屋 ゆうな

離島に行く為に石垣港離島ターミナルへタクシーで向かった。
2008110811.jpg
時間を調べ、まずは西表島に渡ることに決めた。

チケットを買い、出港までの間に昼食を摂ることに。

ターミナルの直ぐそばにある「郷土居食屋 ゆうな」に入った。
2008110808.jpg
とりあえずORIONビールと八重山そばを注文。
2008110810.jpg
想像もしていなかった気温31度。兎に角ビールが美味い。

八重山そばは沖縄そばより細めのストレート麺。

出汁の味も違う風味を感じる。美味い。

腹ごしらえも済み、ターミナルに戻った。

沖縄旅

会社を休んで沖縄に行くことに。

全国的に天気は最悪のようだ。沖縄の週間天気予報も微妙。

AM6:30羽田発。
2008110801.jpg
2008110802.jpg
AM9:25那覇着。
2008110803.jpg
石垣島行きに乗り換え。
2008110804.jpg
2008110805.jpg
AM9:55石垣着。超晴れてるんですけど・・・
2008110806.jpg
2008110807.jpg
初離島旅。さてどこから攻めるか・・・・

映画レッドクリフpart1

映画レッドクリフpart1を観た。
2008102532.jpg
超面白い。

何よりも登場人物全てが格好良い。

三国志の知識が全く無いのが幸いしたのか、どっぷりハマれた。

ジョン・ウーお得意の「マントひらり」や「鳩」も健在。

来年の4月に公開のpart2が楽しみ。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ

映画の後に昼食。六本木ヒルズのお気に入り店「南翔饅頭店」へ。
2008102528.jpg
もちろんお目当ての小籠包のみを大量注文。
2008102529.jpg
やっぱ美味い。熱々のスープがドバーっと出てくる。そのスープと黒酢の相性が最高。

止まらない。いくらでも食える。超幸せ。

ここの小籠包が一番好き。

幸せな満腹感とともに六本木ヒルズをぶらり歩き。
2008102530.jpg
2008102531.jpg

映画 センター・オブ・ジ・アース3D

映画 センター・オブ・ジ・アース3Dを観た。
2008102526.jpg
がきの頃から「飛び出す!!○○」系が大好きで、

この映画もそこに引かれて観に行った。

劇場に入るときに3Dメガネが渡される。
2008102527.jpg
始まると、オープニングの注意書やタイトルロールからもう飛び出している。

マジで凄い。

ただし、
・メガネで締め付けられているせいか、頭が痛くて辛くなって来る。

・3Dになっているので焦点を何処に合わせて観たら良いのか判らず、目が超疲れる。

ということで、30分ぐらいが限界。

ディズニーランドやアイマックスシアターなどのアトラクションとしては成り立つが、

1本の映画としては厳しい印象を受けた。

慣れれば問題ないのかな・・・・

そう言えば映画の内容は・・・・

どんなんだっけ・・・・・