FC2ブログ

ドラえもん

あるペットショップの子犬に与えられたおもちゃ。
2008113036.jpg
悲惨・・・・
スポンサーサイト



国立科学博物館 展示編

国立科学博物館

本館が改修されて「日本館」としてリニューアル。

ここといったらこの「フタバスズキリュウ」
2008113028.jpg
全体的に展示が綺麗になったように感じる。
2008113029.jpg
2008113037.jpg
縄文人
2008113032.jpg
近世人から現代人。
2008113033.jpg
お調子者の現代人。
2008113034.jpg
地球館の剥製群。展示量の多さに圧倒される。
2008113030.jpg
2008113031.jpg
愛知万博から移築された「シアター360」
2008113035.jpg
球形のシアターで、球の中心に橋が掛かっていてそこから鑑賞。

360度全方位に映像が映し出され、本当に飛んでいるような浮遊感を体験出来る。凄い。

科学博物館は久々だったがおもろかった。

でもどんなに時間があっても足りない。

年間パス買っちゃおうかな。

1000円だし・・・・



国立科学博物館 建物編

国立科学博物館

1930年に出来た本館(現 日本館)
2008113023.jpg
シンボルのクジラ。なんか綺麗になったような気がする。
2008113024.jpg
日本館の中心部にあるドーム。
2008113025.jpg
2008113026.jpg
2008113027.jpg
ステンドグラスなど、アールデコ調の飾りが散りばめられたレトロな日本館。

建物の重厚さが展示内容を引き立てる。

上野公園

上野公園に移動。

西郷さん。鹿児島の西郷像の方が見慣れているので、何か違和感がある。顔が可愛い。
2008113018.jpg
上野公園は綺麗な紅葉で包まれている。
2008113019.jpg
2008113020.jpg
2008113021.jpg
ル・コルビジェ設計による「国立西洋美術館」
2008113022.jpg
なんでもこの建物を世界遺産に登録しようと運動しているらしい。

ふーん、これをねー・・・・

上野アメ横 みなとや

久々の上野。相変わらずの活気。

アメ横の「みなとや」で昼食。
2008113013.jpg
ゴチャっとした人混みに混じって海鮮丼をかっこむ。
2008113012.jpg
イクラはらす丼を注文。
2008113014.jpg
味はそこそこだが、安いから良しとしよう。

その後 露店の「アメ横焼」を買い食い。
2008113015.jpg
今川焼きのようなお好み焼き。200円という安さに驚く。
2008113016.jpg
2008113017.jpg
値段の割りにと言うか、これはかなり美味しい。

お得感がバツグン。

箱根宮ノ下 太閤湯

折角の箱根なので、箱根宮ノ下 「太閤湯」に立ち寄り。
2008113007.jpg
300円で入れる共同浴場。
2008113008.jpg
シンプルな浴槽に熱い湯が溢れている。
2008113009.jpg
さっぱりした。満足度高し。

目の前には有名な富士屋ホテルがある。
2008113010.jpg
チャップリンやジョンレノンも宿泊したことのある老舗。

俺も泊まってみたい。

箱根 明か蔵

会社の後輩に教えてもらった店「明か蔵」
2008113001.jpg
芦ノ湖畔、箱根関所の目の前にある。

後輩がお勧めと言う「赤セイロ膳」
2008113002.jpg
豚・鳥・野菜など、箱根で取れた地の食材をシンプルに蒸した料理。

ポン酢かゴマだれにつけて食す。これがさっぱりしていて美味い。

もう一つの名物が「ソースかつ」
2008113003.jpg
こんがり揚がったカツを甘めの特製ソースにくぐらせてある。これも美味い。

TVで紹介された事があるようで、開店と同時に行列が出来ていた。

売り切れ必至なので、開店直後が狙い目か。

箱根関所をチラ見。大量発生した虫が埃のように舞っている。
2008113004.jpg
2008113005.jpg
2008113006.jpg
少し歩くだけで服に大量の虫がたかる。

一呼吸で何匹吸い込んだだろう。

喉と鼻の奥がムズムズするのは気のせいか・・・・

焼肉 万福

焼肉 「万福」へ行った。
2008062101.jpg
2008062103.jpg
安くてチョーーー美味い。俺Ranking 焼肉屋部門NO.1のお店。

テッチャンが最高に美味いが、ミノも柔らかくて美味い。

カルビも最高。

っていうか全てが美味い。

ただ、全身がものすごーく焼肉臭くなる。

美味いから許しちゃうけど。

おばちゃんも最高に面白い。

映画 トロピックサンダー

映画 トロピックサンダーを観た。
2008112320.jpg
帰りに見た夕景が綺麗だった。
2008112317.jpg
富士山がクッキリ。
2008112318.jpg
2008112319.jpg
映画に関しては何も覚えていない・・・・・

中華街いろいろ

謝甜記を出て、中華街を買い食いしながらぶらり。

世界チャンピオンが作る肉まん「皇朝」
2008112305.jpg
これがマジで美味い。小ぶりなので何個も食える。
2008112306.jpg
同じ店で売ってる「角煮ちまき」 甘いタレがバツグンに美味い。
2008112307.jpg
別の店で見つけた「パンダまん」
2008112315.jpg
独特の香りがする餡まん。
2008112308.jpg
別の世界一の店。
2008112309.jpg
ここはフカヒレまんが有名。
2008112310.jpg
嫁はフカヒレスープをチョイス。これも美味い。暖まる。
2008112312.jpg
あちこちで売っているゴマ団子。
2008112311.jpg
聘珍樓の極上まん。1個¥1130もする。超でかい。
2008112313.jpg
フカヒレ、ホタテ、エビ、金華ハムなどの高級素材がたんまり入っている。
2008112314.jpg
おなじみブルースリーのイエロースーツ。超欲しいが、今回は我慢。
2008112316.jpg
さすがにお腹が一杯なので帰ることにした。満腹。

謝甜記 貮号店

中華粥を作りたくなり、まずは下調べということで、秋晴れの横浜中華街へ。
2008112301.jpg
2008112302.jpg
中華街で中華粥といえばこの「謝甜記」
本店は大行列だったので、貮号店にした。
2008112303.jpg
鶏粥を注文。
2008112304.jpg
粥は苦手な方だが、この中華粥はしっかりと味が付いていて美味い。

醤油に漬けた生姜を入れると更に美味い。

ただ、パクチーが入っているのが難点。

こいつさえ入ってなければ100点。

なるほど、コレなら作ってみてもいいかな。パクチー抜きで。

カールとチー鱈

食べなれている物に ちょっと高級なラインナップが出た。

明治製菓「カール ダブルチーズ」
2008110982.jpg
チーズ味のカールを更にチーズコーティング。

超超濃厚で美味い。この濃さにはビックリさせられた。

大人の味。値段も味も子供には向いていない。

なとり「一度は食べていただきたい熟成チーズ鱈」
2008110983.jpg
チー鱈ってなんかチープなつまみって感じだったが、これは高級感溢れてる。

チーズがメイン。美味い。

カールもチー鱈もビールにぴったり。

ちょっとお高いけど。

映画 Happy Flight

映画 Happy Flightを観た。
2008110981.jpg
超面白い。

テンポも良く、一気に引き込まれた。
笑いの連続の後にスカッとした爽快感が残る映画だった。

普段乗っている飛行機に、
物凄い数のスタッフが関わっているのが改めて思い知らされた。

どのスタッフも大変なんだな。
そのおかげで俺は毎回楽しい旅を送らせて貰っている。

この映画はANAが全面協力。

ボーイング747-400の実機が映画で使用されている。

先日の沖縄旅もANAで、たまたま帰りに747-400に乗って来たので、
2008110973.jpg
映画をリアルに体感することが出来た。

飛行機マイブームが来ちゃうかも・・・・・

波照間島からの手紙

波照間島から手紙が届いた。
2008110979.jpg
2008110980.jpg
もちろん嫁が自分で書いたもの。

でもちょっと嬉しい。

ANA 機内誌

飛行機で旅をする時に意外と目を通す機内誌。

その中でいつも笑っちゃうのが最後のページにある「航空機の案内」
2008110976.jpg
航空機のラインナップが比較紹介されているのだが、

最後に何故かこれが・・・
2008110977.jpg
必要かコレ・・・

沖縄旅終わり

那覇20:00発。
2008110972.jpg
2008110973.jpg
羽田22:30着
2008110974.jpg
いつもの第二ターミナル。ここに立つと旅が終わっちゃったのを実感する。
寂しい瞬間。
2008110975.jpg
超楽しい旅だった。夢のよう。

また行こう、離島へ。

沖縄美ら海水族館

辺戸岬から1時間程下り、16:30「沖縄美ら海水族館」へ寄った。
2008110965.jpg
レンタカー屋が閉まる時間が18:30なので、17:00には出ないと間に合わない。

30分しかないが早足で周った。
2008110966.jpg
2008110968.jpg
やっぱ何度見てもこの大水槽は凄い。
2008110969.jpg
2008110970.jpg
2008110971.jpg
殆どスルーしてしまい、もったいないのは判っているのだが、

コレが無いと今日は寂しい辺戸岬に行っただけになっちゃうんだから、仕方が無い。

17:00 ダッシュで車に乗り空港を目指した。

18:35レンタカー屋に到着。5分送れだが、おとがめ無しで返させてくれた。

ドキドキしすぎて疲れた・・・・

辺戸岬

沖縄本島最北端「辺戸岬」
2008110961.jpg
雨こそ降っていないが、どんよりとした天気が寂しさを煽る。
2008110962.jpg
2008110963.jpg
山の上に超巨大なヤンバルクイナがいた。
2008110964.jpg
どうやら展望台かなんからしいのだが、少し怖かった。

ちなみにここで携帯国盗りをやったら、鹿児島県の奄美地区が盗れた。

確かに沖に与論島が見えるし、噂でも聞いてはいたが、

本当に盗れるとは・・・・

山原そば

比較的遅く起きて朝食。

外を見ると小雨が降っている。テンションが上がらない。

とりあえずレンタカーで沖縄本島の北部を目指す。

北谷のアメリカンビレッジなどに寄り道しながら、まず行ったのが「山原そば」
2008110958.jpg
ここも必ず寄る沖縄そば屋。
2008110959.jpg
いつものソーキそばを注文。
2008110960.jpg
やっぱ美味い。とにかく出汁がべらぼうに美味い。

そばで言えば、八重山そばより沖縄そばの方が好み。

那覇 かぁーら家

毎年沖縄に行くと必ず寄る飲み屋「かぁーら家」
2008110950.jpg
残念ながらお気に入りの店長さんは辞めてしまっていて会えなかったが、

相変わらず酒も肴も美味いし、店員さんも気持ちの良い人ばかり。
2008110953.jpg
名物のジーマーミーどうふ。この食感はここでしか味わえない?トロットロ。
2008110954.jpg
アグー豚のにんにく焼き。じわーっと出てくる脂が美味い。
2008110955.jpg
ポーク玉子。これには感動した。
2008110956.jpg
沖縄のコンビニで見かけるポーク玉子おにぎり。それが卵焼きで再現されている。
切ったらご飯も入っていた。しかも海苔で巻かれている。超美味い。
2008110957.jpg
美味い酒と肴で酔いながら、周ってきた離島の思い出話に花が咲く。

ここでいつも飲むのが泡盛「琉球王朝 古酒」 これが美味いんだな。
2008110978.jpg
時折店員さんも加わって笑いの絶えない幸せな時間。

来て良かった・・・・

「また来年来ます」と言って店を後にした。

石垣島 あやぱにモール

石垣に戻り、「あやぱにモール」を散策。
2008110943.jpg
島バナナを購入。
2008110944.jpg
2008110945.jpg
2008110946.jpg
島バナナは小ぶりで、酸味が強く美味い。

ちょっとしたおやつに最高。

石垣空港に移動。
2008110947.jpg
突然雨が降ってきた。

天気予報ではずーとスッキリしない天気だったが、今回の離島旅行は全て快晴だった。

奇跡か。
2008110948.jpg
那覇に到着。見慣れた垂れ幕。
2008110949.jpg
その後ホテルにチェックインしてシャワーを浴びて休憩。

竹富島 いろいろ

竹富島いろいろ

使い回すであろう赤瓦。大事に街並みを守っているのを感じた。
2008110930.jpg
竹富島は花で溢れている。
2008110931.jpg
ネコ。珊瑚の石垣を日課の散歩中か。
2008110932.jpg
小学校。建物の一部にミンサー織の模様が取り入れられている。
五つと四つの絣模様には「いつ(五)の世(四)までも末永く」という意味があるらしい。
2008110934.jpg
郵便局。
2008110935.jpg
全体的に良く作られたテーマパークのように感じるが、

手軽に行けて、離島を感じるには持って来いの島だろう。


竹富島 グラスボート

時間があったので、桟橋から出ているグラスボートに乗ってみた。
2008110940.jpg
ほんのちょっと船をだしただけで珊瑚が広がっている。
2008110941.jpg
2008110942.jpg
ピンポイントでカクレクマノミやシャコ貝などが見れるポイントに案内してくれる。

どうやって判るんだろうか?

初めてグラスボートに乗ったが、意外と面白かった。

竹富島 パーラー願寿屋

歩き回って疲れもあったので、休憩昼食。

「パーラー願寿屋」
2008110936.jpg
今回の旅はコレばっかり。暑い中でキューっと染みこむ最高の友。
2008110937.jpg
もちろん八重山そばも。
2008110938.jpg
美味いな・・・・

竹富島 カイジ浜 コンドイビーチ

集落からマイクロバスで浜に出た。

「カイジ浜」
2008110924.jpg
2008110925.jpg
ここは別名「星砂の浜」
皆 しゃがみ込んで星砂を必死に探している。
2008110926.jpg
こんな感じで直ぐ見つかる。星の砂は砂ではなく有孔虫の殻だそうだ。
2008110952.jpg
そこから浜伝いに「コンドイビーチ」へ向かう。陽が照り付けて肌がチリチリと痛い。
2008110927.jpg
10分程で「コンドイビーチ」到着。
2008110928.jpg
ここも綺麗なビーチになっている。
2008110929.jpg

竹富島 なごみの塔

牛車を降りて、集落を散策。
2008110923.jpg
集落のの中心にある展望台「なごみの塔」
2008110918.jpg
2人上るのがやっとの小さな展望台。
2008110919.jpg
階段1段の高さが30センチ程もあり、結構怖い。
2008110920.jpg
上から見た景色。赤い瓦屋根が続く。その向こうに海。
2008110921.jpg
2008110922.jpg
テーマパークのように感じるのは俺だけだろうか・・・・

竹富島 牛車観光

竹富島でも牛車が有名。早速乗ってみた。
2008110909.jpg
2008110910.jpg
赤瓦と白砂の道が続く静かな集落を周る。
伝統的建造物群保存地区に指定されていて、この街並みが守られている。
2008110912.jpg
2008110916.jpg
有名な島唄「安里屋ユンタ」の登場人物である絶世の美女の生家。
2008110933.jpg
2008110913.jpg
2008110917.jpg
ここでも三線と島唄が披露される。
2008110911.jpg
ここの水牛は何も言わなくても説明のポイントではキチンと止まり、説明が終わると歩き出す。

集落の狭い曲がり角も、内輪差を考えて大回りしてスルッと抜けていく。

感心した。

気になったのは水牛が浸かる池が見当たらなかった事。

どうやって体温下げてるんだろうか・・・・

もう一つ気になったのは、
おっちゃんが奏でる三線のチューニングが微妙に外れているように聞こえた事。

でも、後で竹富島のDVDを見ていたら同じように微妙に外れていた。

正解なんだ、あれで・・・・・・

本当かよ・・・・

間違ってるとと思うんだよな・・・・

竹富島

3日目朝。ホテルのテラスでゆったりと朝食。
2008110904.jpg
みたび離島ターミナルへ。
2008110905.jpg
今日は竹富島へ向かうことにした。
2008110906.jpg
一番近い離島ということもあって、さすがに人が多い。
2008110907.jpg
15分で竹富島到着。
2008110908.jpg
2008110939.jpg

石垣2日目の夜

波照間から石垣に戻った。

ホテルから見る夕焼けが綺麗。
2008110896.jpg
今夜もホテル内で飲むことに。

石垣牛のオリオンビール煮。トロトロで美味い。
2008110901.jpg
パパイヤイリチー。嫁のお気に入り。
2008110902.jpg
アーサーとシマ豆腐のサラダ。美味い。豆腐にホワイトドレッシングが合うとは思わなかった。
2008110903.jpg
今宵も気持ち良く酔って爆睡。

波照間島 いろいろ

波照間島いろいろ

日本最南端の交番 何故か日本地図で位置を示している。
2008110891.jpg
日本最南端のコーラの自販機。
2008110890.jpg
波照間島のマンホール。
2008110889.jpg
ヤギ。
2008110892.jpg
コート盛 旧藩時代の火番所という見張り台のようなもの。低いが見晴らしが良い。
島全体が見渡せる。
2008110893.jpg
帰りの船待ちでオリオンビール。
2008110894.jpg
商店で有料で貰える「最南端の証」
2008110897.jpg
帰りの船からトビウオを狙う。全く写っていなかった。
2008110895.jpg
とにかく波照間は最高の島だった。

また来よう。今度は泊まろう。南十字星も見てみたいし。