旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    沖縄南部に鉄道計画
    沖縄南部で鉄道を引く計画が盛り上がっている。
    「八重瀬に鉄道を」
    20140531.jpg
    知人が立ち上げに関わっていて、
    どんどん話が膨らみ、あれよあれよという間に、
    具体化していっているのが凄いし本当に驚かされる。
    当初から話を聞いているので、空想が形になっていく過程が超楽しい。
    まだまだハードルは超高いけど、
    沖縄南部の活性化のために是非実現して欲しい。
    応援してます。
    スポンサーサイト


    沖縄 | 13:52:07 | Trackback(0) | Comments(0)
    箱根湯の花温泉ホテル
    箱根で今まで避けていたホテル系の温泉にチャレンジ。
    「箱根湯の花温泉ホテル」
    ゴルフ場なども併設するプリンス系のリゾートホテル。
    2014052809.jpg
    佇まいに少し緊張しながら廊下を進む。
    2014052810.jpg
    中庭を下っていく。緑に囲まれ澄んだ空気が気持ち良い。
    2014052811.jpg
    露天は超白濁濃厚硫黄泉。透明度20cm。香りもヤバイ。
    しかもザブザブ掛け流し系。超最高。
    2014052812.jpg
    ついに見つけた!!って感じ。
    近郊でこんなに濃厚な風呂があったなんて。
    少し高いけどJAF会員はかなりの割引がある。
    これからは食わず嫌いは止めてホテル系も攻めてみよう。

    温泉 | 19:11:49 | Trackback(0) | Comments(0)
    箱根 自然薯の森 山薬
    箱根ドライブ。
    行きの車内で流していた情報番組で、たまたま放映されていたお店に行って見る事に。
    「自然薯の森 山薬(やまぐすり)」
    すげー小さいお店かと思ったら、
    2014052801.jpg
    地下に降りていく階段の入り口だった。
    2014052802.jpg
    何だか洞窟感漂う入り口。
    2014052803.jpg
    店内は非常に綺麗。
    2014052804.jpg
    この座席からの景色が売り。
    本当に綺麗。
    2014052805.jpg
    新緑に癒される。
    2014052806.jpg
    TVで紹介していた至高の昼ご飯を注文。
    2014052808.jpg
    物凄く豪華。これは贅沢。
    2014052807.jpg
    自然薯を麦ご飯に掛けて食す。
    豚の西京焼が良いアクセント。
    どれもこれも超美味い。
    景色も最高だし大当たりのお店。

    美味いもん | 19:01:13 | Trackback(0) | Comments(0)
    八重洲 リッチョマニア キッチン
    東京駅キッチンストリート内にある「リッチョマニア キッチン」に行ってみた。
    2014052704.jpg
    ウニ料理専門店。
    温玉ウニクリームカルボナーラを注文。
    蒸しウニの香りが立つ超濃厚トロントロン。超美味い。
    2014052705.jpg
    で、ヤバイのがこの生ウニ。
    別に板生ウニが付属していて、さらにウニをトッピング。
    生ウニのフレッシュな香りとネットリ感によって、
    更に濃厚になる。超美味い。
    2014052706.jpg
    嫁が注文したウニ玉子ごはん。
    蒸しウニが混ざった玉子かけご飯。
    こいつにも板生ウニが付属。
    濃厚で超美味い。ヤバイな。
    2014052707.jpg
    ウニ好きには堪らないお店。
    でも俺的には板生ウニは半分でも十分。
    残りは醤油をつけて食べたら超美味かった。
    当たり前か・・・・

    美味いもん | 21:05:23 | Trackback(0) | Comments(0)
    映画)晴天の霹靂
    映画「晴天の霹靂」を観た。
    2014052703.jpg
    いやー、久々に泣いちゃった。
    良かった。
    尺が短いのもGOOD。

    近くのHMVでアンパンマンがノックアウトされていた。
    2014052708.jpg


    映画・舞台 | 20:49:23 | Trackback(0) | Comments(0)
    世田谷ものづくり学校 
    世田谷ものづくり学校に行ってみた。
    少子化の影響?か、小学校の校舎の空き部屋を利用したワークショップや会社などが集まる施設
    2014052701.jpg
    2014052702.jpg
    撮影禁止だったのでビジュアルは無いが、
    ガキの頃通っていた小学校そのものの風景がオシャレに変身している。
    どこか学祭のような雰囲気もありつつ、小洒落た空間が連なっている。
    お目当てはスノードームミュージアムだったが、
    カフェなんかも良さげだった。
    機会があればワークショップに参加してみたい。


    博物館・美術館・動物園など | 20:46:40 | Trackback(0) | Comments(0)
    石和温泉 そば切り いしやま
    流石に腹が減ったので、近くで食事処を探した。
    「そば切り いしやま」
    2014052119.jpg
    2014052120.jpg
    鳥もつセットを注文。一緒にノンアルコールビールも。
    2014052121.jpg
    鳥もつを肴に風呂上りのビール。最高。
    このパターン気に入った。石和ならではかも。

    美味いもん | 21:56:57 | Trackback(0) | Comments(0)
    山梨県 石和温泉 石水庭 笛吹川
    石和温泉に移動。
    「石水庭 笛吹川」
    2014052113.jpg
    2014052114.jpg
    石和温泉でも数少ない自噴している温泉とのこと。
    2014052115.jpg
    外観からは想像出来ないほど立派な庭園が広がっている。
    その庭園を横目に渡り廊下を進んだところに大浴場があった。
    2014052116.jpg
    内湯。熱めの湯が超気持ち良い。
    自噴掛け流しということもあり新鮮な感じもする。
    2014052117.jpg
    露天。雨の影響かぬるい。
    2014052118.jpg
    気軽に立ち寄れて良い温泉。

    温泉 | 21:51:14 | Trackback(0) | Comments(0)
    山梨県 岩下温泉旅館
    山梨「岩下温泉旅館」
    住宅街を抜けた川沿いにポツンとある激渋温泉旅館。
    2014052104.jpg
    2014052106.jpg
    中ももちろん渋い。誰もいない。
    「こんにちわーお願いしまーす」俺の声がむなしく響く。
    何度声を掛けただろうか、やっと奥から出てきてくれた。
    こっちの建物は旧館で、スタッフは少ないのかも。
    2014052107.jpg
    浴室入り口。
    2014052108.jpg
    階段状の入り口はかなり低い。屈まないと入れない。
    しかも脱衣所は廊下の反対にある。
    素っ裸になって廊下を横切り、屈みながら階段を下る。
    正解が判らない。かなり不安になる。
    2014052109.jpg
    プールのようなタイル貼りの浴槽に湯がサワサワと掛け流されている。
    湯温は28度。ほぼ冷泉。プールそのもの。
    長く入っているとジンワリと温まってくる感じがするが、
    さすがにずーっと入っているのは厳しい。
    しかも1人で。
    2014052110.jpg
    2014052111.jpg
    廊下の反対側にある別の浴槽。こちらは加温してある。
    暖かさにホッとする。
    2014052112.jpg
    雰囲気は最高。泉質も良いらしい。
    真夏に来ると良いかも。

    温泉 | 21:41:29 | Trackback(0) | Comments(0)
    山梨県 はやぶさ温泉
    嫁が2日連ちゃんで東方神起のライブに行く。
    つまらないので一人温泉めぐり。
    行ったことの無い風呂をチョイス。
    山梨「はやぶさ温泉」
    2014052101.jpg
    2014052102.jpg
    物凄い勢いで噴射掛け流しされている。ザブザブ系。
    2014052103.jpg
    湯温はぬるめでじっくりと入っていられる。
    ほんのり玉子臭がするトロンとしたお湯。
    気に入った。

    温泉 | 21:24:40 | Trackback(0) | Comments(0)
    映画)ネイチャー
    映画「ネイチャー3D」を観た。
    20140501402.jpg
    目新しい映像は無い。
    この手の映画や番組が好きな人には物足りない作品だと思う。
    残念。

    映画・舞台 | 11:05:43 | Trackback(0) | Comments(0)
    映画)WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜
    映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」を観た。
    20140501401.jpg
    矢口監督おなじみの展開。
    気持ちの良い映画。

    映画・舞台 | 11:03:39 | Trackback(0) | Comments(0)
    八王子 麺処 あずき
    八王子に移動して昼食。
    八王子ラーメンなるものを食べたことが無かったので、
    お店を探して入ってみた。
    「麺処 あずき」
    2014050717.jpg
    八王子ラーメンの特徴は玉ねぎのみじん切り。
    更にこのお店は、店名にもあるように、あずきがスープなどに使われているとのこと。
    トッピングにもあずきが乗っている。
    2014050718.jpg
    全体的に甘めでアッサリ中華そば。
    麺はかなり細く固めの縮れ麺。超美味い。
    玉ねぎの甘みとシャキシャキ感も良いアクセント。
    こいつもかなり好みの味。

    美味いもん | 21:22:52 | Trackback(0) | Comments(0)
    青梅 ちゃんちき堂のひみつ工場
    塩船観音寺から出てすぐの駐車場に犬小屋のようなものが。
    2014050711.jpg
    「ひみつの指示書」というものが小屋の中に置いてあるらしい。
    2014050712.jpg
    GETした「ひみつの指示書」がこれ。
    何やら小難しい表現で道順のようなものが書かれている。
    この指示書に従って歩いてみることに。
    2014050713.jpg
    指示に従って歩くと超静かな新興住宅街に。この先にあるのか?
    2014050714.jpg
    あったよ。可愛いお店が。
    「ちゃんちき堂のひみつ工場」
    シフォンケーキのお店だった。
    2014050715.jpg
    オリジナルのシフォンケーキは種類も豊富。
    プレーン、ダージリンなどを購入。
    2014050716.jpg
    超美味い。こんなにシットリフワフワなシフォンケーキは初めて食べた。
    甘さも丁度良いし玉子の香りがふんわり。
    これかなり好き。
    ここもまた来ちゃうでしょ。

    美味いもん | 21:14:47 | Trackback(0) | Comments(0)
    青梅 塩船観音寺
    天気が良いので青梅まで出かけた。
    お目当ては「塩船観音寺」つつじが綺麗とのこと。
    年配の観光客がいっぱい。
    2014050701.jpg
    2014050702.jpg
    本殿脇からチラリと覗くカラフルな景色にテンション上がる。
    2014050703.jpg
    圧巻の景色。ここまで凄いとは。
    2014050704.jpg
    2014050705.jpg
    2014050706.jpg
    2014050707.jpg
    2014050708.jpg
    2014050709.jpg
    2014050710.jpg
    こりゃ本当に凄いわ。
    のんびり眺めながら酒でも飲みたくなる。
    6月は紫陽花も綺麗らしい。
    また来よう。

    旅行 | 21:00:51 | Trackback(0) | Comments(0)