FC2ブログ

桜島T

今お気に入りのTシャツ。
2014081910.jpg
パタゴ・・・じゃなくて桜島のデザイン。
スポンサーサイト



いつものやつ3 鹿児島旅終了

いつもの所に立ち寄り。
「嘉例川駅」 相変わらず時が止まっている。
2014081916.jpg
2014081917.jpg
2014081918.jpg
で、帰宅。
2014081920.jpg
2014081921.jpg
夏休みが終わった・・・・

鹿児島県 犬飼温泉共同浴場

犬飼の滝近くにある地元民専用の湯「犬飼温泉共同浴場」
ほったて小屋のような外観。
横では湯上りの婆様たちが火照った体を涼めながら井戸端会議。
2014081911.jpg
2014081912.jpg
妙見温泉特有の鉄分系。
湯温はかなり熱い。
2014081913.jpg
パイプからドシャーと湯が吹き出る。
2014081914.jpg
折出物が模様を作っていた。
2014081915.jpg
こんなの地元に合ったら最高だよな。

鹿児島県霧島市 旅行人山荘

フェリーを降りたら一気に霧島へ北上。
霧島神宮にお参り。
2014081906.jpg
前から気になっていた「旅行人山荘」へ。
2014081907.jpg
硫黄臭ガツン系の濃厚湯。
2014081908.jpg
露天からは桜島も薄っすら見えるロケーション。
2014081909.jpg
いいお湯だった。

桜島フェリー

鹿児島最終日。
とりあえず桜島フェリーに乗船。
2014081901.jpg
2014081902.jpg
2014081903.jpg
もちろんいつものうどんを注文
2014081904.jpg
2014081905.jpg
桜島フェリーは乗船時間15分。
乗船して、うどんを注文して、うどんを食べ終わっったらもう到着。下船。
船が苦手なそこのあなた、是非鹿児島で桜島フェリーに乗ってみなさい。
乗れちゃうから。たぶん・・・

鹿児島県市内 吾愛人

ホテルの近くで飲み。
「吾愛人」
2014081826.jpg
鶏刺し。プリプリ超美味い。三岳に合う。
2014081828.jpg
黒豚の溶岩焼。脂の甘みが超美味い。三岳に合う。
2014081830.jpg
残念ながら首折れサバが無かったので、
変わりに頼んだタカえび刺し。ネットリ超美味い。三岳に合う。
2014081831.jpg
お店名物のみそおでん。超美味い。三岳に合う。
2014081829.jpg
奄美地方の名物鶏飯で締め。あっさり超美味い。三岳に合う。
2014081832.jpg
2014081833.jpg
今日も幸せな一日でした。

鹿児島県垂水市 江之島温泉

去年入ってお気に入りの垂水温泉「江之島温泉」へ。
2014081821.jpg
雰囲気のある湯小屋。
2014081822.jpg
相変わらずザブザブ掛け流されている。
地元の人たちとのんびり浸かる。
2014081823.jpg
湯の花舞うほんのり硫黄臭。
ザブザブ掛け流しで超フレッシュで湯温もベスト。
去年訪れてから、思い出してはウットリしていた。
で、今回改めて確認できた。
今、俺の中で一番好きな温泉はココだわ。
色々な意味でここより良い温泉は沢山あるけど、
湯温、肌触り、香り、空間全てが俺にとって一番心地良い。
2014081824.jpg
江之島温泉の余韻を感じながら桜島フェリーで市内に戻った。
2014081827.jpg
指輪が凄い色になっていた。
2014081825.jpg

鹿児島県垂水市 まさかり温泉テイエム牧場温泉

垂水市に入り、とりあえずいつもの風呂へ。
「テイエム牧場温泉」
毎度、本当に営業しているのか疑いたくなる程ボロい入り口をしていた。
それが今回はそんなのをはるかに超越したレベルのショッキングな状態。
ボロいにも程が有るでしょ。
とうとう潰れちゃったか・・・・
2014081815.jpg
念のため確認しに入ってみるとフツーに営業していた。
何だったんだあの入り口は。
台風?
2014081816.jpg
いつもの濃厚な湯に迎えられる。
2014081817.jpg
2014081818.jpg
相変わらずエグイほどの造形を生み出している析出物。
2014081819.jpg
柱を見ると成分が堆積していく状態が見て取れる。
2014081820.jpg
やっぱいいね。
温泉初心者には厳しいと思うけど。(嫁もここは苦手らしい)

鹿児島市曽於市 岩屋観音

弥五郎どんから垂水方面へ南下。
道中見つけた案内標が気になって寄り道。
「岩屋観音」
2014081808.jpg
林道をひたすら下っていくと現れた。
人が常駐しているわけではなく、静まり返った山奥にひっそりとある。
2014081809.jpg
観音様が岩に掘り込まれている。凄い。
2014081810.jpg
2014081811.jpg
2014081812.jpg
岩壁にも掘り込みが。
2014081813.jpg
2014081814.jpg
全く人気が無く、雨で薄暗い中での見学。
超怖かった。

鹿児島県曽於市 弥五郎どん

いつも鹿児島旅では、鹿児島中央駅で駅弁を買ってから出かけるのが定番。
今日は「黒豚ばくだん」を購入。
2014081801.jpg
黒豚を混ぜて甘辛く炊き込まれたおにぎり。
2014081802.jpg
中には丸ごと味タマが入っている。超美味い。かなり気にいった。
次回から定番になりそう。
2014081803.jpg
今日は大隅半島側を攻めてみる。
「弥五郎どん」という巨人伝説があり、その巨像があるとのことで行ってみた。
姉ちゃん曰く、その像がかなり怖いとのこと。

町に入ると街路灯に怪しげな顔がついている。これが結構怖い。
巨像への期待感が膨らむ。
2014081804.jpg
車を止めて公園を散策。その像が見えてきた。
2014081805.jpg
ふーん・・・・
2014081806.jpg
公園内にある「弥五郎の湯」にも立ち寄り。
入浴して判明したのだが温泉では無かった。
2014081807.jpg
姉ちゃんハードル上げすぎ。
俺は巨像より街路灯の顔の方が怖かったよ。

鹿児島県市内 霧島温泉

鹿児島市内に戻りもう一風呂。
市内にある温泉銭湯「霧島温泉」
2014081714.jpg
2014081715.jpg
流石に内部の写真は撮れなかったが、渋くて俺好みの銭湯だった。

鹿児島県薩摩川内市 もんじょの湯

薩摩川内市の入来温泉にある大衆浴場。
「もんじょの湯」
2014081710.jpg
富士山ではなく桜島が描かれている。
言っちゃ悪いがこの桜島がかなりしょぼい。
2014081711.jpg
道中で見つけたそうめん流しのお店で昼食。
2014081712.jpg
2014081713.jpg
そうめんが出てくるまで1時間近く掛かった。
唐船峡ではそんなこと無かったけどな・・・・
トホホ・・・・

鹿児島県出水市 白木川内温泉 山荘

更に北上して白木川内温泉の山荘へ。
2014081705.jpg
料金は150円。安い。
2014081706.jpg
ここは岩がくり抜かれて作られたような湯船。
岩の割れ目から湯が湧き出している。
2014081707.jpg
湯温も適温、湯船も深めで俺好み。
2014081708.jpg
女風呂との間に小さな小窓がある。
2014081709.jpg
たまたま嫁と俺しか客がいないので開けて会話なんかしてみた。
実際は何のためについているのか不明。

鹿児島県薩摩郡 紫尾温泉 旅籠しび荘

鹿児島北部を攻める。
2014081701.jpg
紫尾温泉「しび荘」
2014081702.jpg
タイル貼りの普通の浴槽。
そこに満たされているお湯が凄い。トロントロンな肌触り。
2014081703.jpg
もう一つの浴槽には少しぬるめの湯。タイル貼りの方とは違う源泉らしい。
こいつが更にトロントロン。こいつは凄い。
色もバスクリンを入れたかのようなグリーン色。
2014081704.jpg
温泉好きに絶賛されるのが納得できた。

熊本県 人吉温泉 新温泉

数年ぶりに「新温泉」に立ち寄り。
ここも大好きな温泉。
2014081629.jpg
2014081630.jpg
相変わらず激渋。
2014081631.jpg
2014081632.jpg
2014081633.jpg
痺れちゃう。
2014081634.jpg
温泉世界遺産に登録希望。

このあと鹿児島入り。

熊本県 人吉温泉 旅館たから湯

人吉温泉にある「旅館たから湯」に行ってみた。
2014081623.jpg
2014081622.jpg
田舎の旅館をイメージしていたのだが、
中に入ると、想像していなかった上質でしっとりとした空間が広がっていた。
2014081624.jpg
2014081625.jpg
風呂場に入って思わず声を上げてしまった。
半地下状になっている浴室。
2014081626.jpg
時間が止まったかのような静かな空間。
ただ古いだけではなく、大事に手入れしながら使われているのを感じた。
2014081627.jpg
2014081628.jpg
超感動した。

熊本県 人吉駅

熊本市から人吉市に南下。
人吉駅がすごい綺麗になってた。
このテイストはもしかして水戸岡氏では?と思ったら、
そうでした、ここはSL人吉が走ってたんだ。
2014081617.jpg
そしたら丁度SL人吉が入線してきた。ナイスタイミング。
2014081618.jpg
2014081619.jpg
2014081620.jpg
2014081621.jpg
超格好良い。
残念ながら満席との事なので、今回は断念した。
是非一度乗ってみたい。

熊本城

一応熊本城にも立ち寄り。
2014081613.jpg
2014081614.jpg
2014081615.jpg
いきなり団子入りのカキ氷。美味い。
2014081616.jpg
超暑かった・・・

熊本県 霊巌洞

ホテルをチェックアウト後、「霊巌洞」に向かった。
なんでも、宮本武蔵が晩年を過ごした所で、ここで五輪書という兵法書を書いたらしい。
駐車場でかなり怪しい宮本武蔵の像に迎えられる。
2014081601.jpg
2014081602.jpg
2014081603.jpg
入り口脇に杖の貸し出しが。
ここもキツイ道のりなのか・・・
2014081604.jpg
少し入ると現れる五百羅漢像。
2014081605.jpg
五百羅漢と言うぐらいなので、かなりの数。
2014081606.jpg
愛嬌のある顔立ちの像もあるのだが、
大半が首チョンパになっている。
2014081607.jpg
2014081608.jpg
結構な迫力。
2014081609.jpg
一番奥に現れる洞窟が霊巌洞。
2014081610.jpg
この日は地元のお年寄り達がお経を唱えていて、雰囲気がバツグンだった。
2014081611.jpg
2014081612.jpg
道のりは全く厳しくなく、それでいて見ごたえもあり満足出来る所だった。
楽しめた。

熊本市 茶山亭

熊本市街で飲み。
2014081528.jpg
昨年入って超お気に入りのお店「竜馬」
ここに寄りたいが為に熊本泊にした。
ところがお休み・・・・残念・・・・
2014081529.jpg
気を取り直して別の店を探した。
「茶山亭」
2014081524.jpg
熊本の郷土料理、「一文字グルグルとからしレンコン」
焼酎に合う。超美味い。
2014081527.jpg
おなじみの馬刺し盛り。トロントロンで超美味い。
2014081525.jpg
昨年からハマっている馬肉焼。
こいつが本当に美味い。今は馬刺しよりも焼の方が好き。
2014081526.jpg
今日も幸せな一日だった。

いつものやつ2

熊本市内に入った。
今年もいつものやつに会いに立ち寄り。
2014081521.jpg
2014081522.jpg
2014081523.jpg
今年も無事青ガエルに会えた。やっぱこのフォルムは超可愛い。
でも、余計なシールは剥がして欲しい・・・・

阿蘇 内牧温泉 薬師温泉

阿蘇 内牧温泉内の「薬師温泉」に立ち寄り。
2014081519.jpg
ザンザン掛け流される鉄分系の湯。
熱めの湯が超気持ち良い。
2014081520.jpg
穴場的な町湯は最高。

阿蘇 あか牛専門店 レストラン藤屋

阿蘇で昼食。
あか牛が食べたかったので、専門店に入ってみた。
「レストラン藤屋」
2014081516.jpg
2014081518.jpg
「あか牛ステーキドーン!」というのを注文してみた。
名前の通り?デカいステーキがご飯の上にドーンとのっている。
脂の甘みと香ばしさが口いっぱいに広がって超美味い。幸せ。
2014081517.jpg
満腹大満足。

いつものやつ

やまなみハイウェーを阿蘇方面に下ったところにある怪しいトピアリー群。
2014081512.jpg
生で食べられるとうもろこし。超美味い。
2014081513.jpg
鹿と遊びながら焼もろこし。
2014081514.jpg
ここは必ず寄っちゃう。かならず食べちゃう。
ここから阿蘇方面の景色がまた綺麗で大好き。
2014081515.jpg

大分県 筋湯温泉

筋湯温泉に移動。
中心にある「うたせ湯」に入ってみた。
2014081509.jpg
筋湯温泉はこのコインで様々な湯に入れるようだ。
2014081510.jpg
広い湯船の向こうにドバドバと降り注ぐうたせ湯。
2014081511.jpg
こんな高さと勢いは初めて。こいつは超気持ち良い。
完全にお気に入り。

大分県 壁湯温泉

川底温泉の近くにある壁湯温泉にも立ち寄り。
2014081507.jpg
岩壁が掘り込まれたところにある湯船。
2014081508.jpg
湯船の脇は川が流れていて、岩壁と緑に囲まれた景色が綺麗。
ただ湯は超ぬるめ。

大分県 川底温泉

今日は別府から熊本に向かう。
最初は九重にある「川底温泉」
2014081501.jpg
2014081502.jpg
2014081503.jpg
渋い。シンプルな浴槽だが底には石がびっしり。
2014081504.jpg
名前の通り川底のよう。足ざわりが気持ち良い。底から湯が湧出。
2014081505.jpg
2014081506.jpg
湯温は丁度良くゆっくりと入れる。
なかなか良いじゃん。

別府 和音

ホテルにチェックイン後、飲みに出かけた。
ホテルの近くにあったお店「和音」
2014081429.jpg
大分名物「とり天」からしとポンズにつけて食べる。美味い。
2014081430.jpg
「関サバと関アジの刺身」プリップリで超美味い。
2014081431.jpg
「地の物の握り」間違い無い美味さ。
2014081432.jpg
酒も進んで贅沢で幸せな夜。

別府 明礬温泉 湯の里

別府 明礬温泉にある湯ノ花を採取する施設。
古代住居のような小屋が立ち並ぶ。
2014081423.jpg
2014081424.jpg
この中で湯の花が採取されている。
2014081425.jpg
併設されている露天風呂に入湯。
2014081426.jpg
湯上りにサイダーとプリン。美味い。
2014081427.jpg
2014081428.jpg
この辺一体が不思議な空間。
散歩したら楽しそう。

別府 胡月

別府に移動。
2014081418.jpg
とりあえず昼食。
別府は盛岡などと並んで冷麺が有名。
「胡月」
2014081419.jpg
2014081420.jpg
冷麺。
太麺で今まで味わったことの無い物凄いコシ。
和風を感じるしっかり味のスープ。超美味い。
2014081421.jpg
チャーシュー冷麺。
2014081422.jpg
兎に角顎が疲れた。
でも本当に美味い。他の店も味わってみたい。