FC2ブログ

国立科学博物館 昆虫展

ようやく国立科学博物館の昆虫展に行けることに。
2018082101.jpg 
いつものクジラがお出迎え。
2018082102.jpg 
NHKでやっている香川照之の「昆虫すごいぜ」が面白すぎて、
この昆虫展も来たくて仕方がなかった。ようやく実現。
2018082103.jpg 
まずは巨大な昆虫模型に迎え入れられる。かなりリアル。
2018082104.jpg 
夏休みの子供達でにぎわっている。
2018082105.jpg 
やっぱ南米系の昆虫はエグイ。
2018082106.jpg 
すげーナナフシ。こんなのが肩に止まってたら気絶する。
2018082107.jpg 
大好きなツノゼミ。
標本が小さすぎて老眼の俺には全く見えなかった。
でも造形が不思議すぎて超面白い。
ツノゼミ図鑑を購入。
2018082108.jpg 
Gの部屋もあった。
2018082109.jpg 
閲覧注意
2018082110.jpg 
膨大な数の標本コレクション達。
2018082111.jpg 

2018082112.jpg 

2018082113.jpg 
このまま壁紙に出来そう。
2018082114.jpg 
昆虫展最高に面白かった。
昆虫展の後は大好きな地球館3階の「大地を駆ける生命」コーナーへ。
この剥製群の迫力は他では見られない。
2018082115.jpg 
楽しかった。
スポンサーサイト



鹿児島県霧島市 嘉例川駅

飛行機までの時間調整にもう一つ寄り道。
ここも毎回必ず寄る大好きなところ「嘉例川駅」
いつ来ても変わらず迎えてくれる。
2018081727.jpg 

2018081728.jpg 

2018081729.jpg 
丁度汽車が来てくれた。
2018081730.jpg 
ようやく東京に帰ることに。
2018081731.jpg 

2018081732.jpg 
今年の夏休みが終わっちゃった・・・・・

鹿児島県姶良市 蒲生の大クス

飛行機まで時間があるので寄り道。
「蒲生の大クス」
2018081721.jpg 
結婚して初めて鹿児島に来た時以来なので16年ぶりか。
2018081722.jpg 

2018081723.jpg 
改めて見るとデカいな。
2018081724.jpg 
パワーを感じる。
2018081725.jpg 

2018081726.jpg

鹿児島県川内市 川内高城温泉 共同湯

以前に行ってお気に入りの「川内高城温泉」にも立ち寄り。
山間にある小さな温泉街。
昼間なのに人っ子一人いない古びた街は、
パラレルワールドに迷い込んだ感じがして少しだけ怖い。
2018081715.jpg 
誰もいない街でこの西郷どんも怖い。
2018081716.jpg 
共同湯 相変わらず渋い。ここでようやく人と会えた。
ここは西郷どんも入ったことがある温泉。
2018081717.jpg 

2018081718.jpg 
超熱い湯が満たされている。
歯を食いしばって入湯。熱すぎて逆に冷たく感じるくらい。
2018081719.jpg 
でもこの湯は大好き。
2018081720.jpg 
これだけ熱い湯に浸かると、湯上りは超さっぱり。気持ち良い。
超汗だくではあるけど・・・・

鹿児島県川内市 諏訪温泉

川内市に移動。
気になっていた「諏訪温泉」に初訪問。
2018081709.jpg 

2018081710.jpg 
成分がかなり濃いのが浴槽周りから見て取れる。
こちらの浴槽はかなり熱い。源泉そのままなのだろうか。
2018081711.jpg 
壁を挟んで反対側の湯はぬるめ。冷ましていく過程で酸化して色が変色。
2018081712.jpg 
塩分、鉄分、重曹どれも濃い。
2018081713.jpg 
飲泉も効果あり。
味は誇張して言うとコンソメスープ。美味しくはないけど。
2018081714.jpg 
かなり濃くて良い湯だった。
お気に入りの湯に認定。

鹿児島県小山田町 苔アート

苔で絵を描いている?苔アートというものがあるとのことなので、
行ってみた。
擁壁の苔を上手く残して、有名人の顔が描かれている。
結構な大きさで迫力がある。
2018081701.jpg 

2018081702.jpg 

2018081703.jpg 

2018081704.jpg 

2018081705.jpg 

2018081706.jpg 
面白い。

鹿児島県垂水市 江之島温泉

ここだけは毎回絶対に外せない「江之島温泉」
2018081624.jpg 
車を止めたら、丁度桜島が噴火した。
2018081625.jpg 
いつもの湯小屋にホッとする。
2018081626.jpg 
相変わらずのザンザン具合。
2018081627.jpg 
湯温、香り、湯量、全てが完璧。俺の肌に馴染む。
やっぱ大好き。

鹿児島県垂水市 テイエム温泉牧場

もう廃業してしまったと噂で聞いていた温泉「テイエム温泉牧場」
いくらネットで調べても明確な情報が得られないので、
営業している可能性を確認するため、久々に行ってみることに。
入口に着くと完全に廃墟で営業感はゼロ。
2018081615.jpg 
とりあえず勇気を出して入口を下ってみる。
すると、受付小屋に人影が見えた。
恐る恐る近づいてみると、なんと営業している!!
2018081616.jpg 
お金を払って中に入ると、
看板も朽ち果てていて、やる気が感じられない。
2018081617.jpg 
二つある湯舟も片方は湯が抜かれたままになっている。
2018081618.jpg 
お陰で湯の成分が固まった折出物の造形のエグさを観察できる。
2018081619.jpg 
元の湯舟がどうなっていたのか全く分からない。
2018081620.jpg 
湯が満たされている湯舟はザンザンとかけ流し。
ぬるめで金気臭がする湯。
2018081621.jpg 
表面には温泉成分の湯の花で覆われている
2018081622.jpg 
柱の周りも堆積物で変形。
2018081623.jpg 
改めてここの湯のポテンシャルの高さを実感し感動。
でも営業感はゼロ。もったいない。
あと温泉初心者や潔癖症の人には厳しい温泉かも。

鹿児島県鹿屋市 荒平天神

南大隅から北上。
途中で見つけた「荒平天神」
2018081614.jpg
海に突き出た小島が神社になっている。
かなりフォトジェニックな神社。
砂浜を渡り、急こう配の階段を上った緑山の頂上に本殿がある。
面白い。
晴れてたらもっと綺麗なんだろう。 

鹿児島県南大隅 ふくどめ小牧場

地元の人に教えてもらったお店でランチ。
「ふくどめ小牧場」
名前のとおり牧場内で経営しているハムやソーセージを加工販売しているお店。
食事も出来る。
こんな山中に店なんてあるのかよ?と不安に思いながら進んでいたら、
突然現れた。しかもお客さんがいっぱい。人気がある様子。
2018081610.jpg 
失礼ながら、こんなお洒落な雰囲気とは想像もしていなかった。
2018081611.jpg 

2018081612.jpg 
ハンバーグを注文。
肉の旨味をしっかりと感じられるボーク100%のハンバーグ。
超美味い。
ソーセージも添えられているのも嬉しいポイント。
2018081613.jpg 
大当たり。教えてくださった方に感謝。

鹿児島県南大隅町 雄川の滝

今日は大隅半島側を攻める。台風の影響で天気が微妙。
まずは桜島フェリーに乗っていつものうどん。
2018081601.jpg 

2018081602.jpg 

2018081603.jpg 

2018081604.jpg 
桜島から大隅半島を下り、根占へ。
以前から行ってみたかった「雄川の滝」へ。
大河ドラマ西郷どんのオープニングでも有名。
駐車場に車を止め、雨が止むのを待ってから出発。
2018081605.jpg 
何とか日も出て来た。細い林道を1.2km歩いていく。
2018081606.jpg 
途中、木々がかなり倒れている。
倒れ方が尋常ではない。恐竜が通った後のよう。
2018081607.jpg 

2018081608.jpg 
20分ほど歩いてたどり着いた「雄川の滝」
2018081609.jpg 
綺麗な滝。
天気が良くて水量も多いと、さらに滝壺がエメラルドグリーンに輝くとのこと。
なかなか出会えないらしいけど。

鹿児島県鹿児島市 大黒温泉 

鹿児島市内へ移動。
パラパラと雨が降ってきたが、火山灰交じりの雨。
ワイパーで上手く掃けない。最悪だなこれ。
2018081517.jpg 
嫁の実家に向かう前にもう一風呂。
実家の近くにある「大黒温泉」
2018081518.jpg 

2018081519.jpg 

2018081520.jpg 
ここも俺好みの湯がかけ流されていて好きな温泉。

鹿児島県日当山温泉 千石温泉

清武温泉の裏にある「千石温泉」にも立ち寄り。
2018081513.jpg 
ここは150円で入浴できる。
2018081514.jpg 

2018081515.jpg 
清武温泉とは違い、俺好みの熱めの湯がザンザン。
飲泉も出来るらしい。
2018081516.jpg 
こんなのが150円で入れるなんて羨ましい。

鹿児島県日当山温泉 清武温泉

家族湯というものに一度入ってみたかったので、
日当山温泉「清武温泉」に行ってみた。
2018081508.jpg 
車を止めて受付でお金を払う。
一人で入るなら1時間300円 /部屋。
家族で入るなら1時間400円 /部屋。
2018081509.jpg 
カラオケボックスのようにドアが並んでいる。
空いている好きな部屋に入って良いとのこと。
2018081510.jpg 
中の脱衣スペースにはやたら高さのある畳コーナー。
2018081511.jpg 
大人2人程度が入れる浴槽に湯がかけ流されている。
2018081512.jpg 
面白い。

熊本県人吉 堤温泉

熊本から鹿児島に向かう。
人吉で寄り道。「堤温泉」
2018081501.jpg 
もうこの看板だけで惚れちゃう。
2018081502.jpg

 2018081503.jpg 

2018081504.jpg 

2018081507.jpg 

2018081505.jpg 

2018081506.jpg 
かなりぬる目の湯がかけ流されている。渋さはピカいち。
もう少し熱めだと俺好み。

熊本県熊本市 球磨食堂あまね

ホテルチェックイン後、飲みに出かけた。
何となく見つけたお店に飛び込み。
「球磨食堂あまね」
2018081436.jpg 
まずは辛子レンコン。ここの辛子レンコン超美味い。
2018081437.jpg 
絶対外せない馬刺し。トロンとして超美味い。
2018081438.jpg 
豊後牛のステーキ。贅沢、超美味い。
2018081439.jpg 
今宵は折角なので球磨焼酎をいただくことに。
お店のお姉さんに順番におすすめを選んでもらい、
4種類の球磨焼酎をロックで楽しんだ。
中でも「山ほたる」がスッキリフルーティで、
日本酒のような味わい。超美味い。
2018081440.jpg 
〆はカルボナーラピザ。超美味い。
2018081441.jpg 
郷土料理だけでも飽きてしまうので、
こういうメニューもありがたい。
このお店は超大当たり。また是非寄らせてもらいます。

熊本県 熊本城

阿蘇から熊本市内へ移動。
2018081432.jpg 
熊本城の天守から足場が外れていた。
2018081433.jpg 
早速熊本市役所の展望フロアに上がってみた。
2018081434.jpg 
最上部の天守だけ足場が外れている。
2018081435.jpg 
まだまだ相当な時間が掛かるけど、少しずつ着実に復活しているようだ。
がんばってください。応援しています。

熊本県阿蘇 宝来宝来神社

TVで知って行ってみたかった神社に寄り道。
「宝来宝来神社」
宝くじが当たるということで有名なパワースポットらしい。
2018081424.jpg 

2018081425.jpg 

2018081426.jpg 
九つある鳥居を「ホギホギ」と言いながら順番にくぐっていく。
2018081427.jpg 
最後に独特なお参り方法で参拝。
2018081428.jpg 

2018081429.jpg 
この大岩が宝くじ当選のご利益があるとのこと。
2018081430.jpg 

2018081431.jpg 
全体的に怪しさ全開だったが、信じる者は救われる。
宝くじが当たりますように、当たりますように、
当たりますように、宝来宝来、宝来宝来。

熊本県阿蘇 やま康

阿蘇でランチ。赤牛が食べられる
「やま康」に入った。
2018081421.jpg 

2018081422.jpg 
「きまぐれ赤牛丼」を注文。
2018081423.jpg 
赤牛はあっさりとしながら肉の旨味が濃い。美味い。

熊本県阿蘇 上色見熊野座神社

鍋ケ滝から阿蘇山の南反対側に移動。
最近インスタ映えするということで人気の神社へ。
「上色見熊野座神社」
2018081415.jpg 

2018081416.jpg 
この苔生した雰囲気がインスタ映えすると人気らしい。
確かに雰囲気は良い。
2018081417.jpg 
なるほど
2018081418.jpg 

2018081419.jpg 
本堂から更に登ったところにある洞穴。
2018081420.jpg 
恐らく雨上がりなどで緑がもっとしっとりすると、
更に雰囲気の出るところなのかもしれない。

熊本県阿蘇 鍋ケ滝

熊本県阿蘇方面に向かう。
まずは前から気になっていた「鍋ケ滝」へ。
観光客が多いからか臨時駐車場からシャトルバスでの移動。
2018081407.jpg 
数分で到着。
2018081408.jpg 


2018081409.jpg 
階段を下り林道を進むと現れた。
2018081410.jpg 
綺麗。
2018081411.jpg 
滝の裏から。
2018081412.jpg 
ウォーターカーテンによって涼しさを感じる・・・
ような気がする・・・・
2018081413.jpg 

2018081414.jpg 
想像していたより良いスポットだった。
もう少し人が少ないともっと雰囲気が感じられたかもしれない。

大分駅

ホテルをチェックアウトし大分駅へ。
2018081401.jpg 
この駅も三戸岡プロデュース。
2018081402.jpg 

2018081403.jpg 

2018081404.jpg 
朝食用に駅弁を購入。
2018081405.jpg 

2018081406.jpg 
美味い。

大分 磯焼き庄八

大分駅の近くのホテルにチェックイン。
飲みに出かける。
彷徨った挙句、はいったお店が「磯焼き庄八」
2018081335.jpg 
もちろん「関アジ」は外せない。
何なん?この食感。コリッコリ。超美味い。
2018081336.jpg 
大分郷土料理「りゅうきゅう」
こいつも超美味い。
2018081337.jpg 
大分という事で、「カボスサワー」で一献。
2018081338.jpg 
「豊後牛焼き」も超美味いぞ。
2018081339.jpg 
今日も幸せな一日でした。

別府 竹瓦温泉

別府に移動。
色々迷ったがお気に入りの風呂で今日は〆ることに。
「竹瓦温泉」へ。
スーパーレトロな飲み屋通りを抜けるとある。
2018081329.jpg 
まるでお寺のような佇まい。渋いな・・・
2018081330.jpg 

2018081331.jpg 

2018081332.jpg 
もちろん中も超渋い。
2018081333.jpg 
熱めの湯が満たされている。
これで入浴料は100円。最高だよな・・・・
2018081334.jpg 
やっぱ大好き。

由布院 塚原温泉 火口乃泉

由布院から別府に移動。
途中、「塚原温泉 火口乃泉」に立ち寄り。
2018081323.jpg 
名前の通り火口(地獄)がある。
2018081324.jpg 
湯小屋。
2018081325.jpg 

2018081327.jpg 
こじんまりとした俺好みの湯小屋。
湯は日本で二番目の酸性泉とのこと。マグネシウムは一番だそう。
舐めてみると超酸っぱく、目に入ると超痛い。流石。
今まで青森の酸ヶ湯、北海道のカムイワッカが同様の湯だったが、
それ以上ということか。凄い。
2018081326.jpg 
上の地獄で蒸されたむし卵。
独特の風味が加わっていて美味い。
2018081328.jpg 
俺お気に入りの温泉に認定。

由布院 山荘無量塔

折角由布院に来たので「山荘無量塔」に寄ってみることに。

15年以上前からあこがれの高級温泉旅館。

残念ながら日帰り入浴はやっていないが、カフェなら入れるとのことなので行ってみた。

車で玄関前まで行くと、すかさず品の良さそうなスタッフの方が声掛け。

泊りではなくカフェに行きたい旨伝えると、

快く駐車場とカフェの場所を教えてくれた。

2018081315.jpg 
車を止めて玄関から中を覗くと、先ほどのスタッフさんが
「お待ちしておりました、こちらでございます」と、
ものすごく丁寧にカフェまで案内してくれた。
泊りでもない客にまでこんな丁寧な接客してくれるんだ。感動。
やっぱ接客業はこうあるべき・・・
と自分の仕事ぶりも振り返り反省・・・
2018081316.jpg 

2018081317.jpg 
施設内にあるカフェ「Tan's bar」
2018081319.jpg 

2018081318.jpg 
中は超高級な巨大ヴィンテージスピーカーでクラシックが流れている。
なのに無音に感じるくらい「静」を感じる。
時間の流れも急にゆっくりになったように感じる。
ものすごく心地よい空間。
2018081320.jpg 
窓から見える森、超美味いロールケーキ、
どれも最高で時間が経つのを忘れてしまう。
やっぱここは連泊してゆっくりと過ごすのが良いのだろう。
2018081321.jpg 
これが巨大なヴィンテージスピーカー。
静けさを邪魔しないぎりぎりの音量でありながら、
めちゃくちゃ音の良さを感じる。
2018081322.jpg 
格の違いを見た。
やっぱ泊まってみたい。
あこがれは尽きない。

由布院 夢想園

次もあまり行かない系の風呂を選択。
「由布院温泉 山のホテル 夢想園」
2018081311.jpg 
緑の多い広大な敷地内に温泉が点在。
日帰り客でもいくつか入ることが出来る。
2018081312.jpg 
メインの露天風呂。
2018081313.jpg 
綺麗系の露天風呂。
2018081314.jpg
宿全体の雰囲気や、眺望の良い露天風呂は女子に人気があるんだと思う。

由布院 山椒朗

まずは今まで避けてきた由布院に向かう。
お昼時なのでとりあえず昼食。
折角なので普段行かないような懐石料理のお店を選択。
「山椒朗」
2018081306.jpg 
お店の佇まいが雰囲気出てる。
2018081307.jpg 
このお店の有名な一品「合わせ箱」を注文。
2018081308.jpg 
蓋を開けると、色とりどりの野菜とお肉がぎっしり。
この下にはご飯が敷き詰められている。
正に「宝石箱や~」
2018081309.jpg 
超ゴージャス。
2018081310.jpg 
新鮮な野菜、お漬物、豊後牛など大分の食材をふんだんに使われている。
野菜が多いので物足りないかと思いきや、
素材の味がしっかりとしているからか満足度は高い。
豊後牛は量こそ少ないがしっかりと存在をアピール。
超美味い。大満足。
ごちそうさまでした。

夏休み2018

夏休み 
嫁の田舎、鹿児島に帰る。
今年は大分から下っていく計画。
今回の旅は、なるべく今まで行ったことが無い、
初めてのところを中心に周ってみたい。
2018081301.jpg 

2018081302.jpg 
無事大分空港に到着。
2018081303.jpg 
大分は言わずと知れたおんせん県。
お気に入りの温泉がいくつかある。
2018081304.jpg 

2018081305.jpg 
さて、まずはどこに行こうか・・・・

映画)カメラを止めるな!

映画「カメラを止めるな!」を観た。
2018081101.jpg 
超面白い。クソ面白い。
ネタバレ禁止なので何も書けない。
情報番組などで結構なネタバレしているのがウザい。
一切の情報をシャットアウトして見るべし。
おそらく今年の俺的ベスト映画に決まりそう。
また見に行こう。