FC2ブログ
旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年09月 (22)
  • 2019年08月 (5)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (15)
  • 2019年05月 (24)
  • 2019年04月 (18)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (8)
  • 2019年01月 (10)
  • 2018年12月 (15)
  • 2018年11月 (26)
  • 2018年10月 (9)
  • 2018年09月 (3)
  • 2018年08月 (32)
  • 2018年07月 (12)
  • 2018年06月 (21)
  • 2018年05月 (7)
  • 2018年04月 (18)
  • 2018年03月 (9)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (8)
  • 2017年12月 (26)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    横手 パン工房 かつた
    秋田旅二日目。
    チェックアウト後、まずは朝食を購入。
    超地元のパン屋さん「パン工房 かつた」(かつたパン屋)
    2018102401.jpg 
    焼きそばパンとハンバーグサンドを購入。
    2018102402.jpg 
    横手城がある丘に移動して、横手の街を眺めながら頬張る。
    焼きそばパンが超美味い。横手焼きそばなのかな?
    トッピングの福神漬けがかなり良いアクセント。
    ごちそうさまでした。
    スポンサーサイト





    旅行 | 23:52:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    横手 里乃や 横山店
    男鹿から一気に横手へ移動。
    ホテルにチェックイン後、日帰り温泉施設で汗を流してから飲みに。
    2018102339.jpg 

    Kが秋田料理を食べられるお店を予約してくれていた。

    「里乃や」

    いぶりがっこ、じゅんさい、ばっけみそ などなど

    2018102340.jpg 
    筍の味噌バター炒め。
    2018102341.jpg 
    比内地鶏焼き。
    2018102342.jpg 
    きりたんぽ。
    2018102343.jpg 
    東北はもっと濃い味というイメージだったが、どれも優しい味。
    ごちそうさまでした。
    店を出て、Kの地元の街をブラブラ散歩。
    2018102344.jpg 

    2018102345.jpg 
    ホテルに戻り、皆で部屋飲みとトランプ。
    その後、爆寝。


    旅行 | 20:42:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    男鹿 男鹿真山伝承館
    なまはげ館に併設されている「男鹿真山伝承館」
    ここでは「なまはげの実演」を見せてもらうことが出来る。
    2018102330.jpg 
    案内人の解説が終わると、「ウォー」といううなり声と「ドン、ドン」と
    物凄い音を立ててなまはげが入ってきた。結構恐怖を感じた。
    俺が子供だったら確実に泣いてる。
    2018102331.jpg 
    怖い。
    2018102332.jpg 

    2018102333.jpg 
    家主となまはげのやり取りが始まる。
    収穫や家族の状況などをなまはげが確認していく。
    2018102334.jpg 
    特に子供と嫁がキチンと勉強や家事をしているのか?確認。
    そのやり取りが面白おかしく続いていく。
    2018102335.jpg 

    2018102336.jpg 
    最後は客の周りを練り歩きながら、客いじり。
    2018102337.jpg 

    2018102338.jpg 
    超面白かった。
    TVでしか見たことが無かった、なまはげという文化を一瞬でもリアルに
    体感出来て、秋田が身近になった気分。
    これはかなり良いスポット。


    旅行 | 20:27:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    男鹿 なまはげ館
    男鹿と言えば「なまはげ」
    その「なまはげ」が見られるところに連れて行ってもらえた。
    「なまはげ館」
    2018102324.jpg 
    ドラマでイビョンホンが着用したなまはげ。
    2018102325.jpg 
    圧巻なのはこの展示。鳥肌がたった。凄い。
    各地域のなまはげが集合。微妙に地域ごとに違いがあり、
    キングダムの山の民のよう。
    2018102326.jpg 

    2018102327.jpg 

    2018102328.jpg 

    2018102329.jpg 


    旅行 | 20:17:44 | Trackback(0) | Comments(0)
    男鹿 入道崎 八望台
    昼食後に入道崎を散歩。
    2018102316.jpg 

    2018102318.jpg 
    最果てに来た感じがして、旅をしているんだという実感が湧いてくる。
    2018102317.jpg 
    超綺麗。
    2018102319.jpg 

    2018102320.jpg 
    UFOのビデオ見たかったな・・・・
    2018102321.jpg 
    八望台に移動。
    2018102322.jpg 
    男鹿半島を一望出来る高台。
    2018102323.jpg 
    どこも人がいなくて気持ちの良いスポット。


    旅行 | 20:09:41 | Trackback(0) | Comments(0)
    男鹿 美野幸
    秋田駅に到着。
    2018102311.jpg 
    秋田駅でレンタカーを借り、一気に男鹿半島へ。
    早速なまはげに迎えられてテンションが上がる。
    2018102312.jpg 
    まずは昼食。「美野幸」
    2018102313.jpg 
    男鹿半島の郷土料理「石焼き料理」が食べられるお店。
    もちろん「天然真鯛の石焼定食」を注文。
    出汁と天然の真鯛が入った桶に、チンチンに焼いた石を投入。
    2018102314.jpg 
    グツグツと煮立つ様子がたまらない。
    2018102315.jpg 
    で、食べてみるとこれが超美味い。
    山椒の風味がほんのりと香る出汁、
    ホロホロと崩れながらもしっかりと味が感じられる真鯛。
    いくらでも食べられそう。大満足。
    ごちそうさまでした。


    旅行 | 20:02:29 | Trackback(0) | Comments(0)
    秋田旅
    Kプロデュースの秋田旅。
    Kは旅のしおりを作るほど気合が入っている。凄い。
    2018102301.jpg
    東京駅の駅弁屋「祭」で待ち合わせ。
    2018102302.jpg 
    7:36発の秋田新幹線。
    2018102303.jpg 
    E6型のこまちは初乗車。テンション上がる。
    2018102304.jpg 

    2018102305.jpg 

    2018102307.jpg 
    発車してから早速駅弁を頬張る。もちろん秋田の駅弁。
    2018102308.jpg 

    2018102309.jpg 
    秋田県に入ると、Kが用意していた「WELCOME金萬」
    が振舞われた。かなり気合入ってます。
    2018102310.jpg 
    さて、どんな旅にしてくれるのか・・・・


    旅行 | 09:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    Hydro Flask 16 oz True Pint
    一年前にお客様からハワイのお土産としていただいたタンブラー。
    「Hydro Flask 16 oz True Pint」
    2018100402.jpg 
    デザインが好みではなかったので、
    頂いたまま使わずにいたんだけど、
    試しに一度使ってみたら、
    これ以外のグラスは使えなくなってしまった。
    氷が何時間経っても溶けない。物凄い保温性。
    蓋も無いのになんでなんだろう・・・・
    最近この手のタンブラーが、
    たくさん出回っている意味がやっとわかった。
    結局嫁の分も追加で購入。
    超お気に入り。


    コレクション・mono | 10:44:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    映画)クワイエットプレイス
    映画「クワイエットプレイス」を観た。
    2018100401.jpg 
    とにかくイライラするし、超疲れる映画。
    もちろんわざとそういった演出がされているので、
    まんまとハマったということなんだろう・・・・
    なんかモヤモヤする・・・・


    映画・舞台 | 09:36:00 | Trackback(0) | Comments(0)