FC2ブログ

映画)ボヘミアン・ラプソディ IMAX

映画「ボヘミアン・ラプソディ IMAX」を観た。
2018112001.jpg 
超感動、超鳥肌、最高だった。
キャストのそっくり加減、完コピ感にも驚いたが、
ライブの臨場感は鳥肌立ちまくり。
クイーン聞きまくり世代で、
LIVE AIDもタイムリーに観ているオヤジには溜まらない映画だった。
無性にギターいじりたくなってきた・・・・
スポンサーサイト



NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG “ROOKIE OF THE YEAR” GOLD HARVEST/BLACK

買えた!!!
2018111331.jpg 
速攻で売り切れてた。

山梨県 サントリー白州蒸留所

サントリー白州蒸留所見学へ。
2018111318.jpg 

2018111319.jpg 
いつの間にか予約制になっていた。
外国の観光客も多数いる。
2018111320.jpg 
参加証を首から掛ける。俺はドライバーなのでピンク色。
ピンク色は俺だけだった。
2018111321.jpg 
仕込
2018111322.jpg 
発酵
2018111323.jpg 
蒸留
2018111324.jpg 
貯蔵庫。むせ返る程の酒の香りに包まれる。
これだけで酔ってしまうほど。
2018111325.jpg 
試飲ではなく、テイスティングに変わっていた。
2種の原酒と白州、そしてハイボール。
このイベント超楽しい。っていうか超羨ましい。
2018111326.jpg 
水を少量加えただけで香りが広がる。
もちろん俺は香りだけ楽しんだ。
2018111327.jpg 
ハイボールが美味そうなこと・・・・
2018111328.jpg 
可愛そうな飲めないドライバーにはお土産が。
白州のロックグラス。超嬉しい。
2018111329.jpg 
蒸留所の後は甲府に移動して一風呂。
「玉川温泉」アホみたいなかけ流しの温泉。
2018111330.jpg
その後、東京に戻って反省会。
今日は本当に寒かった。疲れた・・・・

長野県 カナディアンファーム

昼食は久々の「カナディアンファーム」
敷地に入っただけでテンション上がる。やっぱ異空間。
2018111310.jpg 

2018111311.jpg 

2018111312.jpg 
新鮮な朝採れ野菜達。どれも美味そう。
2018111313.jpg 
オーナーのハセやんさんが自ら切り分けてくれた。
2018111314.jpg 
名物の燻製料理たち。超美味い。
2018111315.jpg 
ツリーハウス
2018111316.jpg 
超癒されるわ・・・・
2018111317.jpg

清里 吐竜の滝

清泉寮の近くの滝に寄り道。
「吐竜の滝」
駐車場に車を止めて10分程度林道を歩くと現れる。
2018111307.jpg 
想像より綺麗。
2018111308.jpg 
あらゆるところから水が染み出していて、迫力がある。
2018111309.jpg 
晴れていればもっと素晴らしいんだろう。

清里 清泉寮

新宿から一気に清里へ。
大好きなソフトクリームを食べに「清泉寮」へ。
2018111304.jpg 
このミルキー感たっぷりの味がたまらなく好き。
2018111305.jpg 
しばらく来ないうちにものすごく整備されていて、
足湯まで出来ていた。
2018111306.jpg 
やっぱこの天候の中でのソフトクリームは寒いな。

新宿 Newoman オイスターバーワーフ

KとTAKEとドライブ前に新宿で朝食。
Newomanにある「オイスターバー ワーフ」
2018111301.jpg 

2018111302.jpg 
貝柱とじゃこのお粥を注文。
2018111303.jpg 
優しい味。朝には丁度良い。
値段も790円と手ごろ。
お洒落な空間での朝食、最高の気分。

AJ1

今日9:00発売のAJ1。
8:30から準備してポチったが、全く歯が立たず。
1分も経たないうちに完売。
2018110701.jpg 

2018110702.jpg 
また買えなかった・・・・
悲しい・・・・

映画)ヴェノム

映画「ベノム IMAX3D」を観た。
2018110701 
超面白かった。キャラ造形が超格好良い。
今までのマーベル作品映画の中では二番目に好き。
やっぱスパイダーシリーズが好きなのかも。
とりあえずフィギュア買っちゃおう・・・・

宇都宮餃子

折角宇都宮方面に寄り道したのだから餃子を食べて帰ることに。
もう20時近くなのでどこも閉店。
結局いつもの駅前みんみんと餃子館になってしまった。
2018103028.jpg 

2018103029.jpg 

2018103030.jpg 

2018103031.jpg 
残念ながらお気に入りの「正嗣」はお休みだったけど、
堪能出来たので良しとしよう。

喜連川温泉 早乙女温泉

喜楽温泉のショックから立ち直れず、
これで〆てしまっては今晩うなされそうだったので、
もう一風呂入ることに。
宇都宮方面まで移動し、以前入って気に入った「早乙女温泉」に寄ることに。
2018103026.jpg 
半露天?風の内湯。
浴室に入るだけで独特の油臭に包まれる。
2018103027.jpg  
濃い、とにかく濃い。
那須の硫黄臭が完全に上書きされるほど濃い。
極上の温泉。
喜楽温泉の嫌な記憶も上書きリセットできた。

那須 老松温泉 喜楽旅館

本命?の「老松温泉 気楽旅館」へ。
廃墟的な建物に極上の温泉があるという噂を聞き、
いつか入りたいと思っていた温泉。
駐車場近くにある看板。意外と綺麗じゃない。
2018103016.jpg 
意外と普通じゃん。
と思いながら裏にまわってみると・・・・
2018103019.jpg 
何これ?
2018103017.jpg 
廃墟というか、ヤバいでしょ・・・・
2018103018.jpg 
受付でお金を払って中に。
うーん・・・・
2018103020.jpg 
おいおい・・・・
2018103021.jpg 
ヤバイヤバイ・・・・
2018103022.jpg 
怖い怖い・・・・
2018103023.jpg 
マジかよ・・・
2018103024.jpg 
ホラー的空間を抜けて、何とか温泉にたどり着いた。
これが極上の温泉か・・・
2018103025.jpg 
超ぬるーい・・・・・
誰も来ないからか湯が止められていて超ぬるい。
せめて熱ければ良かったのだが、
廃墟感が更に増す結果になってしまった。
俺の温泉履歴の中で最も厳しい温泉かも・・・・

那須 鹿の湯

前から気になっていた廃墟温泉を探して彷徨っていたら、
超有名温泉「鹿の湯」にぶち当たった。
折角なので入っていくことに。
2018103012.jpg 
大人気温泉なので人も多い。
2018103013.jpg 

2018103014.jpg 
中は6つの浴槽に分かれていて、41,42,43,44,46,48度と温度が違う。
2018103015.jpg 
42度まではぬるく感じる。
43、44度あたりが好きな湯温。
46度は良く遭遇する温度で、割と熱めだなと思う温度。
48度は草津や野沢などで遭遇する、入れないこともないけど、
かなり熱く、入るときには歯を食いしばる湯温。指先がジンジンする。
浴槽から出た瞬間の肌の痛さがヤバい。この温度が限界だと思う。
鹿の湯の雰囲気は好きなジャンルなんだけど、
46度の浴槽の周りに常連ポイ爺さん達が陣取っていて、
なんか入りづらい雰囲気。
嫌いなんだよなこういうの・・・・
もう少し湯舟が大きければこんなことにならないんだろうけど。

那須 北温泉

ずーと行きたかった「北温泉」に行くことに。
ここはTVや映画などでも良く出てくる有名な温泉。
特に有名なのは外にある温泉プール。
公共の駐車場に車を止めて、林道を下ったらそのプールが見えてきた。
2018103005.jpg 
山中にある一軒宿の趣。テンション上がる。
2018103006.jpg 

2018103007.jpg 
中も激渋。江戸時代の建物とのこと。
2018103008.jpg 
「天狗の湯」これだよ入りたかったのは。
とうとう入ることが出来た。
少しぬるめ。タオルがまっ茶色になる。
2018103009.jpg 
外の温泉プールにも入湯。
すべり台があったので滑ろうとしたら、
すべり台の脇で足を滑らせて足を切ってしまい流血。ズキズキ痛い。
余計な事しなければよかった・・・・
2018103010.jpg 

2018103011.jpg 
想像以上に渋く、良い風呂だった。

那須 めし工房 Ren-ya

ケンイチが風呂行こうと言うので、出かけることに。
とりあえず北に向かう。
車中色んな案が出たが、結局那須に行くことに。
那須には昼に到着したのでまずは腹ごしらえ。
ケンイチが探した「めし工房 Ren-ya」
2018103001.jpg 
「Renya膳」というのを注文。
那須高原で取れた野菜と湯葉の定食。
シンプルだけど全てが超美味い。
2018103002.jpg 
この湯葉はマジで美味かった。
2018103003.jpg 

2018103004.jpg 
大満足。ごちそうさまでした。

映画)SEARCH

映画「SEARCH」を観た。
2018103032.jpg 
PCモニター上のみで展開するのは面白いんだけど、
映画館の大スクリーンとPCモニターのバランスが
マッチしていない感じがしちゃって、違和感・・・・
いや、面白い映画なんだよ。
でもなー・・・・
たぶん俺だけだよな・・・・

秋田旅終わり

帰りは大曲駅から東京へ。
2018102443.jpg 
いつかは見てみたい大曲の花火。
2018102444.jpg 

2018102445.jpg 

2018102446.jpg 
あっという間の秋田旅。
超面白かった。また行きたい。
2018102447.jpg 
東京駅で軽く飲みながら反省会。
お疲れさまでした。

大曲 岩倉温泉

東京に帰る前に一風呂。
「岩倉温泉」
2018102452.jpg 

2018102453.jpg 
シンプルな浴槽。
浴槽は女湯とつながっていて場所によっては見えちゃうので危険。
2018102454.jpg
湯温も丁度良く、肌触りもサラリ。
秋田旅をさっぱりと〆てもらえた。

秋田 買い食い

道中での買い食い。
「さつまいもの天ぷら」
サータアンダギーの中にサツマイモが入っているイメージ。
美味い。牛乳に合うと思う。
2018102449.jpg 
横手焼きそば「出端屋」
スパイシーな濃いめの味付け、福神付けがアクセント、超美味い。
2018102451.jpg

横手 かまくら館

増田から横手に戻り「かまくら館」へ。
2018102438.jpg 
役所に併設されている施設で、一年中かまくらを見ることが出来る。
雰囲気は役所そのものなので、期待感は全く湧いてこない。
2018102439.jpg 
一室がマイナス20度の冷凍室になっている。
2018102440.jpg 
その中に大きな「かまくら」が。
2018102441.jpg 
超寒い中、リアルな雪のかまくらを体験。
2018102442.jpg 
何だよこれ、と思っていたが、
思いがけず本物の雪と本物の寒さに触れ、
実はテンションが上がりっぱなしの俺。
超面白かった。
なまはげ館のように、もっと雰囲気つくれば観光客が来ると思うな。

増田 内蔵 山吉肥料店

「山吉肥料店」
今回内蔵見学に訪れるきっかけになったのが、
ここの内蔵をTVで紹介していたのを観たことから。
美しさに感動したのを覚えている。実際はどうなのか期待が高まる。
2018102428.jpg 
この内土間から雰囲気が違う。
2018102429.jpg 
漆黒の壁に細かい細工の扉飾り。他の蔵とは違う美しさ。
超格好良い。
2018102430.jpg 
他の蔵と比較しても新しい、最後に造られた蔵とのことで、
当時の技術の粋を集められて造られたらしい。
2018102431.jpg 

2018102432.jpg 
アールの収まりも美しい。
2018102433.jpg 
このご主人の解説が上手で、聞き入ってしまう。
2018102434.jpg
床下換気口。
2018102435.jpg 
このアングル溜まらなく格好良い。
ご主人おすすめのアングルとのこと。
2018102436.jpg 
他にも内蔵を見たが、ここの内蔵が一番良かった。
もちろんご主人の解説も込みで。
来てよかった。大当たり。
(いや、連れてきてもらえて良かった。感謝)

マンホールが釣りキチ三平だった。矢口孝雄の故郷か。
2018102437.jpg

増田 佐藤養助商店 稲庭うどん 漆蔵資料館店

内蔵見学中に昼食。
「稲庭饂飩 佐藤養助 漆蔵資料館店」
内蔵があるところで秋田名物の稲庭うどんが食べられる。
2018102426.jpg 
暖かいうどんと冷たいうどんのセット
「味くらべ天麩羅付き」を注文。
2018102427.jpg 
適度に腰のある細めの麺が超美味い。
ごちそうさまでした。

増田 内倉 旧村田薬局

「旧村田薬局」
ここは蔵もさることながら、
博物館並みに薬に関する物凄い数のお宝が所狭しと並び、
タイムトラベルさながらの体験が出来る。
2018102420.jpg 
二階の船底天井が美しい。
2018102421.jpg 
歴史的にも貴重なお宝たち。
2018102422.jpg 
ガラスの細工も今となっては貴重なもの。
2018102423.jpg 
これが内蔵。
もう薬の歴史でお腹いっぱいで、内蔵なんてどうでも良くなっている。
2018102424.jpg 
地下室は危険な薬を安置する部屋だそう。
2018102425.jpg

増田 内倉 佐藤三十郎家

増田に移動。
TVで知ってどうしても見たかったのが「増田の内蔵」という歴史ある建物群。
今回のコースに入れてもらえた。
増田という街の一つの通りに、蔵を有した建物が並んでいる。
「内蔵」なので通りからは蔵は見えないが、
観光客に対して内部を公開してくれている建物が多数あるようだ。
その中からいくつか覗かせてもらった。
「佐藤三十郎家」
2018102414.jpg 
中に入ると立派な蔵が鎮座している。
2018102416.jpg 
蔵の中はかなり広い。
2018102415.jpg 
増田の内蔵の特徴は座敷も中に造っているところ。
2018102417.jpg 
装飾的な面でも当時の技術の粋を集めて造られている。
2018102418.jpg 

2018102419.jpg 
面白い。

湯沢 小安峡大噴湯

湯沢市に移動。
「小安峡大噴湯」を観光。
2018102406.jpg 
晴れていたら超綺麗なんだろうな・・という渓谷を散策。
2018102407.jpg 
散策路の階段を曲がると景色が一変。
物凄い噴気が至る所から噴き出している。凄い光景。
2018102408.jpg 
良く見ると噴気だけではなく、温泉が物凄い勢いで噴出している。
ジェット噴射されている温泉地帯だ。
2018102409.jpg 
当たり前だけど湯気は暖かい。
2018102410.jpg 
噴湯地帯を抜けると静かな渓谷に。紅葉が超綺麗。
2018102411.jpg 
橋の上から噴湯地帯を見下ろす。
2018102412.jpg 
噴湯地帯とは逆の渓谷はこんな感じで静か。
2018102413.jpg
面白い所だった。
次は是非ここの湯に浸かりたい。 

秋田県 須川温泉 栗駒山荘

紅葉を楽しみながら岩手県との県境まで南下。
朝風呂を企画してくれていた。
「須川温泉 栗駒山荘」
栗駒高原の澄んだ空気に硫黄の香りがブレンドされている。
一気にテンションが上がる。
2018102403.jpg 
白濁した湯が満たされた内湯。湯温も俺好みで良い。
2018102404.jpg 
栗駒高原が見渡せる絶景露天風呂。
湯温はややぬるめか。
2018102405.jpg 
紅葉はもちろんだけど、新緑の晴天時も気持ち良さそう。
お気に入りに登録。