FC2ブログ

深大寺 年越しそば

恒例の深大寺で年越しそば。
2018123101.jpg 

2018123102.jpg 
今年もそれなりに遊べました。
来年もそれなりに遊べますように。
スポンサーサイト



映画)KICKS

映画「KICKS」を観た。
2018123103.jpg 
NIKE AIR JORDAN1がきっかけで事件が起こる。
スニーカーに思い入れのある男の子の話。
AIR JORDAN1が憧れの対象、ステータスとして描かれている。
やっぱAJ1は別格という事なんだろう。

奈良 法隆寺

法隆寺へ移動。
2018123020.jpg 
日本最古の木造建築物。
2018123021.jpg 
全体的に渋い。
2018123022.jpg 

2018123023.jpg 
斜めにハメられた角格子が印象的。
2018123024.jpg 

2018123025.jpg 
参道にあるお店で柿の葉寿司を食べることに。
2018123026.jpg 
5種類のネタが楽しめる柿の葉寿司を注文。超美味い。
2018123027.jpg 
さて今宵の宿はどうするか?京都に移動するか?
色々考えたが、奈良をかなり楽しめたし、
東大寺と興福寺国宝館があまりにも良かったので、
これ以上は蛇足になりそうなので、もう東京に帰ることにした。
なんだかんだで23:30に家に着いた。
風呂入って家飲みして爆睡。

奈良 若草山

若草山へ。
芝生で覆われた山から奈良の街が一望出来る。
2018123017.jpg 
ここにも鹿がいっぱい。
2018123018.jpg 
かわいい。
2018123019.jpg 
景色と鹿と、いろいろ楽しめる場所。
ここも気に入った。

奈良 元興寺

ならまちをぶらり散歩。
朝早いのでお店が全く開いていない。
折角なので「元興寺」へ立ち寄り。
2018123013.jpg 

2018123014.jpg 

2018123015.jpg 
ふーん・・・・
しかし寒いな・・・

奈良 興福寺

東大寺から歩いて興福寺へ。
2018123011.jpg 
一度見てみたかった「阿修羅像」が展示されている国宝館へ。
2018123012.jpg 
阿修羅像のイケメンぶりにすっかり惚れてしまった。
超格好良い。
何よりこの国宝館が素晴らしいのなんの。
展示物も半端無いんだけど、その展示物の近さと言ったら・・・
客も少なく、静かな空間で阿修羅像を独り占めに出来た。
しばらく通いたくなるほどお気に入りのスポットになった。
阿修羅像のフィギュア欲しいな・・・・

奈良 東大寺

早めにチェックアウトして早朝の東大寺へ。
2018123001.jpg 
こんな出会いがあるなら朝の散歩が楽しいだろうな。
2018123002.jpg 
何度見てもやっぱりこの大きさには圧倒される。鳥肌が立つ。
こんなのが木造で造られている凄さ。感動。
しかも人がいない。早朝ならでは。
2018123003.jpg 

2018123004.jpg 
はいはい、大仏様も相変わらず大きいですね。
2018123005.jpg 

2018123006.jpg 
横の菩薩様も相当大きんだけどね。
2018123007.jpg 
大仏様の後ろ姿。
2018123008.jpg 

2018123009.jpg 
若草山方面から大仏殿を望む。やっぱ迫力あるな。
2018123010.jpg 
鹿、鹿、鹿、糞、糞、糞、鹿、鹿、鹿
2018123016.jpg 
堪能した。やっぱ好きだわココ。

奈良 唐招提寺

唐招提寺
2018122907.jpg 
ここも世界遺産登録。
2018122908.jpg 
2009年に大規模な修繕工事が行われた金堂。
ここを訪れるのはその時以来だから9年も経つのか・・・
2018122909jpg.jpg 
900年前の瓦が混在する大屋根。
2018122910jpg.jpg 

2018122911jpg.jpg 
素晴らしい。
しかしここも人がいないな・・・・
もういい時間なので、奈良で一泊することに決定。
ネットで適当に宿を物色。「ホテル奈良フジタ」にチェックイン。
その後、奈良駅周辺を散策。
旧奈良駅舎(現観光センター)
2018122914.jpg 
草餅屋さん 外人さん達が大行列。
2018122912.jpg 
突きたての柔らかい餅が超美味い。
2018122913.jpg 
興福寺の五重塔。
2018122915.jpg 
何とか飲み屋を見つけて軽飲み。
ホテルに戻って爆睡。

奈良 薬師寺

まずは2本の五重塔が印象的な薬師寺。
2018122902.jpg 
世界遺産に認定。
2018122903.jpg 

2018122904.jpg 

2018122905.jpg 
残念ながら好きな方の塔は補修工事中。
こっちのほうが渋くて格好良いんだけどな・・・・
2018122906.jpg 
しかし人が全くいないのは何でだ?改装中だからか?
世界遺産なんだぜ?

関西方面

今年は28日まで仕事だった。
29日朝出発で、とりあえず関西方面へ向かってみる。
前から行ってみたかった、
三重県伊賀市にある忍者屋敷に向かってみたが、
残念ながらお休み・・・・
2018122901.jpg
何も調べないとこうなる。いつものこと。
気を取り直して次に向かう。
京都、奈良、伊勢、志摩、熊野古道、大阪、どこにしようか・・・・
京都周辺の降雪が凄いことになっているとの情報もあり、
悩んだ結果、久々に奈良に向かうことに。

浅草

Kと浅草巡り。
2018121801.jpg 
「駒形どぜう」でどぜう鍋に舌鼓。
2018121802.jpg 

2018121803.jpg 
隈研吾設計の浅草観光センターをチラ見
2018121804.jpg 
屋上から仲見世をみる。
2018121807.jpg 
仲見世で買い食いした後は、
Kお勧めの「浅草地下街」ブレードランナー感、昭和感残る古い地下街。
2018121805.jpg 
今戸神社で変わったフォルムの招き猫を見て、
2018121806.jpg 
歩きでスカイツリーに行ってみる。
歩くと意外と遠い。
2018121808.jpg 
何度も見に来ているが、上に上がったことは無い。
本日とうとう上ることに。
2018121809.jpg 
日没と重なりベストタイムと言われたが・・・・
超怖い。なんか揺れてる感じがするし、
この回廊は本当に落ちないのか?超怖いんですけど・・・
2018121810.jpg 

2018121811.jpg 
浅草から初の水上バスに乗船。
2018121812.jpg 
ビールを飲みながらしばし船旅を満喫。
これ最高に楽しい。
2018121813.jpg 
新橋から新宿に移動。
TAKEとも合流して飲み(忘年会)
超楽しかったです。

福島~仙台~福島~栃木那須

喜多方から高湯玉子湯に向かう。
途中日帰り時間が15:00で終わったことを知り、
急遽目的地を飯坂温泉に変更。
「鯖古湯」超熱い湯。
地元の人達のご厚意で水をじゃんじゃん入れての入浴。
超熱かった・・・・
(写真が全くないので全ていただき物)
2018121113.jpg 
帰ろうと思ったところで、Kから一泊していこうとの提案。
仙台で一泊することに。
Kおすすめの「」で牛タンを堪能。超美味い。
2018121114.jpg 
そのあと飲み。
2018121115.jpg 
もちろん牡蠣は外せない。
2018121117.jpg 
翌日チェックアウト後、本命の高湯玉子湯に。
客は全くおらず、完全貸し切り状態だった。超幸せ。
2018121116.jpg 
その後、那須塩原の千本松牧場で昼食、
奥塩原の「むじなの湯」「寺の湯」に入ってから帰宅。
疲れた・・・・・

福島県喜多方市 まこと食堂

喜多方に移動。
もちろん喜多方ラーメン。
「まこと食堂」
2018121111.jpg 

2018121112.jpg 
間違いない、超美味い。
毎日でも食べられるど真ん中の味。

福島県会津若松市 飯森山さざえ堂

飯盛山へ移動。
2018121104.jpg 
白虎隊のお墓。
2018121105.jpg 
会津市街を望む。
白虎隊がここから城が燃えているのを見て・・・・・
2018121106.jpg 
さざえ堂
登りと下りが別の通路になっている不思議な建造物。
2018121107.jpg 

2018121108.jpg 
こんなのが江戸時代に出来ている。
天才っているんだな。
2018121109.jpg 

2018121110.jpg 

福島県会津若松市 白孔雀食堂

KENとKとでドライブ。
福島県に向かうことに。
昼に会津に到着したので、まずは腹ごしらえ。
以前に行ってお気に入りの「白孔雀食堂」へ。
2018121101.jpg 
ソースカツどんの有名店。
はみ出しまくりで蓋が全く意味をなしていない丼ぶり。
2018121102.jpg 
薄めの巨大カツがドッカリと乗っている。
2018121103.jpg 
相変わらず甘辛のソースにひたひたに浸かったカツが超美味い。
俺Rankingソースカツ部門1位は不動だった。