FC2ブログ
旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年09月 (22)
  • 2019年08月 (5)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (15)
  • 2019年05月 (24)
  • 2019年04月 (18)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (8)
  • 2019年01月 (10)
  • 2018年12月 (15)
  • 2018年11月 (26)
  • 2018年10月 (9)
  • 2018年09月 (3)
  • 2018年08月 (32)
  • 2018年07月 (12)
  • 2018年06月 (21)
  • 2018年05月 (7)
  • 2018年04月 (18)
  • 2018年03月 (9)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (8)
  • 2017年12月 (26)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    映画)チャイルド・プレイ
    映画「チャイルド・プレイ」を観た。
    2019072401
    何よりも元々の顔が気持ち悪い。
    こんなのが友達になれるわけない。
    外国の人からは可愛く見えているのだろうか?
    2019072402
    あと、やっぱホラーは疲れる。
    スポンサーサイト





    映画・舞台 | 08:42:57 | Trackback(0) | Comments(0)
    SHIBUYA.OMOTESANDOU.MINAMIAOYAMA
    定期的にお洒落テイストの充電に訪れる表参道周辺。
    今日もシャレシャレテイストを吸収するためにブラリ散歩。
    いつもの太郎さんの「明日の神話」からスタート。
    2019071001.jpg
    Kに教えてもらったサンドウィッチ店でモーニング。
    2019071002.jpg
    なるほどアメリカンテイスト。雰囲気が超格好良い。
    2019071003.jpg
    渋谷ブリッジ
    渋谷と代官山を結ぶ商業施設。こんなの出来たんだ。
    2019071005.jpg

    2019071006.jpg
    施設内にはホテルもある。またこれが格好良いんだ。
    2019071007.jpg
    白タイルに赤い斜めドットが良いアクセント。上手だよな。
    2019071008.jpg
    柱に振られたナンバーが地下鉄の雰囲気を醸し出す。
    2019071009.jpg
    原色のスツールも嫌味なく映える。
    2019071010.jpg
    土壁風の店構えも渋くて良いが、
    実は後ろの一見ダサいピンクのオーニングが物凄く効いている。
    2019071011.jpg
    ロスで見たことがあるような気がしちゃうお店。
    2019071012.jpg
    こういうのもありだよな。
    ベージュにべた塗したレンガがサブカル感を薄めてアートになっている。
    2019071013.jpg
    緑のレイヤーが抜群に映えるホテル。
    エントランスから外人さんが出てくると、
    まあ格好良いこと。
    2019071014.jpg
    表参道のキャットストリート付近でみつけたお洒落なキャラメル屋さん。
    メチャクチャ美味しい。番号ごとに味が違う。
    お土産に良さそう。
    2019071015.jpg
    表参道のごみ箱。外人さんには判りやすい。
    2019071016.jpg
    表参道のラルフローレンカフェで休憩。
    濃いグリーンで統一されたワントーンコーデ。
    超格好良い。
    ゴールドと木目がさりげなくアクセントになって高級感を演出。
    2019071017.jpg
    久々に青山の隈研吾設計のパイナップルケーキ屋さんにも立ち寄り。
    今日は限定のアップルケーキを購入。
    2019071018.jpg
    花とグリーンが映える絶妙な外壁色。
    2019071019.jpg
    グリーンですべてを覆った外壁。
    2019071020.jpg
    久々ニコライバーグマン
    2019071028.jpg
    やっぱ綺麗。欲しいけど高いんだよな・・・・
    2019071021.jpg
    南青山の裏路地のカフェ。
    入り口前のメタセコイヤが最高。
    2019071029.jpg
    あまりにも綺麗なので思わず写真を撮ってしまった下着屋さん。
    2019071023.jpg
    いつもの太郎さん家。岡本太郎記念館
    2019071022.jpg
    「グラッシェル表参道店」で再び休憩。
    アイスケーキの専門店。超美味いけど俺には量が多い。
    ホットドリンクも頼めばよかった。
    2019071024.jpg
    渋谷パルコの工事仮囲い。アキラが描かれている。
    格好良い。
    2019071025.jpg

    2019071026.jpg

    2019071027.jpg

    目の保養、洒落洒落雰囲気充電終了。
    もともとセンスのかけらも無い人間なので、
    定期的にこういうの見ておかないと、
    仕事でも偉そうなこと言えなくなる。
    しかし今日も歩きまくった。
    超疲れた・・・・



    旅行 | 20:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    上野国立西洋美術館 松方コレクション展 
    たまには有名な絵画なんかも見ておいた方が良いかな、と思い、
    上野の国立西洋美術館で開催中の
    「松方コレクション展」に行ってみた。
    旧川崎造船所社長の松方幸次郎が集めた膨大な美術コレクション。
    これを展示するために国立西洋美術館が設立されたらしい。
    2019070301.jpg
    まず建物そのものがコルビジェ設計の世界遺産という凄さ。
    2019070302.jpg
    外観は毎回何度見てもふーん・・・・って感じだが、
    中は色々工夫されている様な気もする・・・
    自然光の取り入れ方とか・・・
    2019070303.jpg
    松方コレクションのメインでもあるモネの「睡蓮」
    2019070304.jpg
    今回一番引き込まれたのがゴッホの「薔薇」
    小さい絵なのに目が釘付けで、しばらく絵の前から動けなかった。
    何だろう、この色使いとコントラストがかなりツボ。
    2019070306.jpg
    逆に同じゴッホでも、「アルルの寝室」は全く惹かれなかった。
    何だこれ。
    2019070305.jpg
    今回、意外と俺はモネが好きなことが判明。
    良いなと思う絵はどれもモネだった。
    ちなみに邪道な鑑賞方法と叱られそうだが、
    モネの絵は薄目で観たときに情景が浮かび上がる。
    (あくまでも俺は)
    試しに他の作家の絵でも薄目にして観たが、浮かび上がらない。
    不思議で面白い。
    2019070310.jpg
    紛失していたモネの睡蓮を1年がかりで修復。
    半分以上欠損していたがAI技術で再現されている。
    2019070308.jpg
    ロダンの「地獄の門」
    2019070307.jpg
    地獄の門上部にある「考える人」
    有名なモチーフはこの門のために造られたらしい。
    2019070309.jpg
    芸術、絵画は全く詳しくないし、
    正直良さも全く判らないが、
    そんな中でも「この絵は好きかも」と思う瞬間があるのが面白い。
    あと、流石にこれだけの有名絵画は目の肥やしにもなった。と思う・・・
    いやー楽しめた。


    博物館・美術館・動物園など | 17:27:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    映画)スパイダーマン ファー・フロム・ホーム
    映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」を観た。
    2019070201
    面白かった。
    AC/DCの「Back in black」を掛けた時の、
    ハッピーの感慨深い顔、ヤバかった。
    気がついたら涙流れてた。


    映画・舞台 | 21:18:37 | Trackback(0) | Comments(0)