FC2ブログ

波照間島 嵐の中に・・・・2

ターミナルの前に止まった車に一同が注目する。

車のドアが開き3人の陽気なバックパッカーが降りてきた。

10+3人=1人余り

どうすんだよ・・・・

バックパッカーの1人が陽気に口を開いた。

「あれ?整理券はどこに並べば良いのかな?皆さん並んでます?
 僕らチケット持ってるんで時間変更の整理券を取りに来たんすけど」

「私達はチケットを持ってません。どうぞ1番に並んでください」

「あーそうなんすか。何か悪いっすね。じゃ、お言葉に甘えて1番に。
 あ、そうそう、残念ですけどもう一つの船は欠航ですよ。そういう情報が入りました。」

「じゃあ、ぼくらは荷物を置いておいて飲みますか」

火に油を注ぐような陽気で場違いな3人に一同閉口する。

生贄の一人は誰になるんだ。皆がお互いを伺っていると更に車が。

女子4人組。

10+3+4人=5人余り

バックパッカーの一人が女子に声を掛ける。

「チケット持ってます?あー持ってる。皆さん持ってないらしいので、
 僕らの直ぐ後に並んで良いですよ」

もちろん殺意を覚えたが、そんな場合じゃない。

完全アウト。

その時、受付のおばちゃんから微妙な提案が。

「知り合いの漁師に漁船を出すように頼んでみようか」

もちろん10人はその提案に入れ食いだった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント