FC2ブログ

カムイワッカ湯の滝 北海道 知床

今まで行って良かった温泉を少しずつUPしちゃう。
まずは北海道知床の
「カムイワッカ湯の滝」
夏はマイカー規制があり、指定バスでしか入っていけない。
40分ほど国立公園の国道をバスに揺られ、カムイワッカの滝駅で下車。ネイチャーガイドのおね-さんが注意事項を説明してくれた。「滑るので必ず水の中を歩いてください、毎年捻挫などのけが人が出ています。3ヶ所ほどキツイ所がありますので、無理をしないでください。それでは気をつけて」そんな言葉に見送られ、いやがおうにも期待が高まる。
バスを降りた目の前に流れている川は、見渡す限り、流れている水全てが温泉なのだ。
想像を遥かに越えたスケールに口元は緩みっぱなし、よだれダラダラ状態だった。
30分位沢登りをして、何ヶ所かの急所を越えると・・・・・

そこには天国があった。
20050620194133.jpg

高さ6、7メートル、幅3メートルぐらいの滝が、下の3メートル四方の滝壷へ豪快に落ち込んできてる。周囲は湯煙に囲まれ、湯煙を通過した陽の光が滝壷をエメラルドグリーンに照らし出す。木々の緑と、温泉に洗われた赤褐色の岩とのコントラストが絶妙で、この場所だけが他には無いオーラで包まれているように見える。まさに秘湯、キングオブ秘湯である。
俺の個人的野天風呂Rankingでは、

初登場でダントツの1位に登りつめた


最近では観光客でごった返して、秘湯では無くなったと良く耳にしていたが、
朝一で、かつ、お盆からずれていたことが幸いし、
この知床の宝を貸切で味わうことができた。最高だった。


無謀にもランキング参加中です。よければクリックしてね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント