FC2ブログ

大エルミタージュ美術館展

六本木・国立新美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」へ行ってみた。
2012062706.jpg
2012062705.jpg
アートには疎いので、逆にこういう一堂に集まる美術展は助かる。

16世紀から20世紀までの超有名絵画が順を追って展示。

時代の変化と絵の変化が如実に現れていて面白い。

絵の良さは正直良く判っていないが、

18~19世紀頃の絵は詳細でリアルに描かれているし、

光や奥行きの表現が絶妙で、見ていて楽しい。

意外とヒットしたのが、モネの「霧のウォータールー橋」
2012062707.jpg
超ボヤーっとした絵なのに、ずーっと見ていると景色が浮かび上がってくる。

逆にリアルで不思議な驚きと楽しさ。

逆に今回のメインでもあるマティスの「赤い調和(赤い食卓)」は、

俺には良さが全く判らなかった。

アートには疎いもんで・・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント