FC2ブログ

バスジャック 三崎亜記

「バスジャック」 三崎亜記を読んだ。
20051213125600.jpg

前作の「となり町戦争」と同じく、かなり不思議なお話。

短編集です。

ほのぼのとしていて、それでいて何処か薄ら恐ろしい。

現代のメルヘンのようにも感じ、ほっとする内容なのだが、

細かい部分のリアリティに、自分の生活を妙にダブらせてしまい、

恐怖を感じてしまう。

旨く言えないけど・・・・

どう表現したらよいのだろうか・・・前作もそうだったんだけど、

この作者の文章が作り出す世界に色が感じられないというか・・・

やっぱ、わからん・・・とにかく怖かったんです・・・・

誰も怖いなんて感想持たないと思うけど・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント