FC2ブログ
旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (22)
  • 2019年08月 (5)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (15)
  • 2019年05月 (24)
  • 2019年04月 (18)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (8)
  • 2019年01月 (10)
  • 2018年12月 (15)
  • 2018年11月 (26)
  • 2018年10月 (9)
  • 2018年09月 (3)
  • 2018年08月 (32)
  • 2018年07月 (12)
  • 2018年06月 (21)
  • 2018年05月 (7)
  • 2018年04月 (18)
  • 2018年03月 (9)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (8)
  • 2017年12月 (26)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    奈良県 吉野山 金峯山寺
    吉野駅からロープウェイで吉野山を上る。
    桜が有名な吉野山だが、1週早いようで、
    まだ開花したばかり。
    観光客も想像していたより少ない。
    2019040205.jpg 
    参道には土産物屋や食事処が並び楽しめる。
    2019040206.jpg 
    いよいよお目当ての「金峯山寺」に到着。
    前回の奈良旅で、ホテルに掲示されていたポスターで一目ぼれ。
    どうしても訪れたかったお寺。
    仁王門
    2019040207.jpg 
    本堂
    ここにお目当ての一目ぼれした相手が鎮座しているはず。
    護摩行の太鼓とお経が鳴り響き、荘厳な雰囲気に包まれている。
    2019040208.jpg 
    そのお目当ては秘仏で、普段は一般公開されていない。
    この期間限定で公開されているもの。
    来年公開されるかはわからない。
    2019040210.jpg 
    本堂に上がり、いよいよご対面。
    想像を超える大きさ。
    ドンダンダン、ドンダンダン、ドンダンダン、
    映画ジュマンジのような護摩行の太鼓とお経の音も相まって、
    物凄い迫力。超格好良い。
    惚れ惚れする格好良さ。
    (撮影禁止なので写真はパンフレットから引用)
    2019040209.jpg 
    公開中だけの限定御朱印。
    2019040211.jpg 
    いやー、来て良かった。最高。
    次回は桜の時期に合わせて来よう。
    スポンサーサイト





    京都奈良大阪方面 | 19:46:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する