FC2ブログ
旅行の口コミはトリップアドバイザー
旅行の口コミはトリップアドバイザー
■PROFILE

dai8

  • author: dai8
  • 1970年TOKYO生まれ 中年男
  • RSS1.0
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (22)
  • 2019年08月 (5)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (15)
  • 2019年05月 (24)
  • 2019年04月 (18)
  • 2019年03月 (2)
  • 2019年02月 (8)
  • 2019年01月 (10)
  • 2018年12月 (15)
  • 2018年11月 (26)
  • 2018年10月 (9)
  • 2018年09月 (3)
  • 2018年08月 (32)
  • 2018年07月 (12)
  • 2018年06月 (21)
  • 2018年05月 (7)
  • 2018年04月 (18)
  • 2018年03月 (9)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (8)
  • 2017年12月 (26)
  • 2017年11月 (11)
  • 2017年10月 (2)
  • 2017年09月 (3)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (9)
  • 2016年05月 (15)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (10)
  • 2016年02月 (8)
  • 2016年01月 (24)
  • 2015年12月 (9)
  • 2015年11月 (18)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (22)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (9)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (5)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (21)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (7)
  • 2014年09月 (12)
  • 2014年08月 (37)
  • 2014年07月 (14)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (15)
  • 2014年04月 (10)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (10)
  • 2014年01月 (27)
  • 2013年12月 (12)
  • 2013年11月 (11)
  • 2013年10月 (9)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (30)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (13)
  • 2013年01月 (19)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (36)
  • 2012年07月 (14)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (10)
  • 2012年04月 (23)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (10)
  • 2012年01月 (20)
  • 2011年12月 (28)
  • 2011年11月 (19)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (43)
  • 2011年07月 (13)
  • 2011年06月 (16)
  • 2011年05月 (24)
  • 2011年04月 (10)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (21)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (17)
  • 2010年08月 (21)
  • 2010年07月 (11)
  • 2010年06月 (27)
  • 2010年05月 (19)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (11)
  • 2010年01月 (33)
  • 2009年12月 (7)
  • 2009年11月 (20)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (26)
  • 2009年08月 (46)
  • 2009年07月 (14)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (46)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (18)
  • 2008年08月 (45)
  • 2008年07月 (34)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (50)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (24)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (44)
  • 2007年12月 (23)
  • 2007年11月 (13)
  • 2007年10月 (27)
  • 2007年09月 (27)
  • 2007年08月 (42)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (13)
  • 2007年05月 (18)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (24)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (35)
  • 2006年12月 (24)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (26)
  • 2006年09月 (37)
  • 2006年08月 (51)
  • 2006年07月 (22)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (29)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (27)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (29)
  • 2005年11月 (36)
  • 2005年10月 (35)
  • 2005年09月 (43)
  • 2005年08月 (47)
  • 2005年07月 (37)
  • 2005年06月 (29)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    兵庫 芦屋 ヨドコウ迎賓館
    すっかり太陽の塔を満喫したので、
    最後の目的地へ移動することに。
    大阪モノレールで蛍池へ、
    そこから阪急宝塚線で十三、
    阪急神戸線に乗り換えて芦屋川で下車。
    駅から数十メートル歩くと丘の上に見えた。
    2019040319.jpg
    坂には「ライト坂」という名前が。
    2019040320.jpg 

    2019040321.jpg 
    最後のお目当てはこの「ヨドコウ迎賓館」
    フランク・ロイド・ライトが設計した洋館。
    20年近く前から気になっていて、
    関西旅行の度に組み込んだものの、ここも休館日が重なり実現しなかった。
    ついにご対面。
    2019040322.jpg 
    もういきなりライトっぽさ全開。
    帝国ホテルばりの大谷石の装飾がたんまり。
    2019040323.jpg 

    2019040324.jpg 

    2019040325.jpg
    外観の立体感も格好良い。
    2019040326.jpg 
    入口の車寄せ部分。入口は意外と狭い。
    2019040327.jpg 
    格好良いー
    2019040328.jpg 
    暖炉
    2019040329.jpg 
    この小窓の作り方はもう狂気。
    これを作った職人さんも凄いし、
    これを開閉する人も大変だよな・・・・
    2019040330.jpg 
    どことなく和を感じる書棚。
    2019040331.jpg 
    トイレの窓もお洒落。
    2019040332.jpg 

    2019040333.jpg 
    こんな装飾どこからも見えないよな。
    なのにこの細かさ・・・・
    2019040334.jpg 
    暖炉
    2019040335.jpg 
    屋上
    2019040336.jpg 
    天井が低いことに驚かされた。
    全体的にライト節炸裂で満足。
    益々本場(アメリカ)に行きたくなってきた。
    これで今回の旅すべての目的は達成。
    行きたかった所は全て濃く、大当たりだった。
    土地勘が無いのもあるが、関西の駅、電車は案内が少なくて判りづらく、
    中々すんなりと乗車出来なかった。
    それでも車とは違う楽しさがあり、超幸せな旅だった。
    流石に疲れたけど・・・・
    スポンサーサイト





    京都奈良大阪方面 | 21:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する